ホーム » なし » 女性のための老子 今月のTAOの言葉(連載一覧)

女性のための老子 今月のTAOの言葉(連載一覧)

2015年11月01日 公開

早島妙聴(一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長)

女性のための老子 今月のTAOの言葉

『PHPスペシャル』で2015年に連載した、女性のための老子 今月のTAOの言葉」。女性が自分本来の持つ特性のすばらしさに気づき、生かすことによって、幸せな人生を手にいれましょう。

 

第1回 上善は水の若し
女性と水は、とても性質が似ています。水は上から下へと自然にさらさらと流れ、流れることによって清らかになり、また抵抗することなくどんな器にいれても、その形に調和してしまいます……

第2回 多言はしばしば窮す
さあ、『老子』のTAOの言葉に学ぶ女性の生き方、今月は「コミュニケーションを楽しむ」です。現代はコミュニケーションの時代。職場で上司と部下の間に立って働いたり、プライベートでは……

第3回 含徳の厚きは赤子に比す
さあ今月も、紀元前の古代より女性の柔軟さに大きな価値を見いだしていた『老子』から、現代に生きる女性の、時代を生き抜くポイントを学んでみましょう。今月は「赤ん坊の徳」です……

第4回 素をあらわにし、樸を抱く
さあ今月も、紀元前の古代より女性の柔軟さに大きな価値を見いだしていた『老子』から、現代に生きる女性の、時代を生き抜くポイントを学んでみましょう。今月は「赤ん坊の徳」です……

第5回 曲なれば則ち全うす
女性のための老子、今月は第22章「曲なれば則ち全うす」、つまり「曲がっているのが良い」というちょっと不思議なTAOのお話です……

第6回 企つ者は立たず
今月ご紹介するのは「背伸びをしたら倒れてしまうよ」という、人一倍まじめで頑張り屋の女性への、老子からの温かいメッセージです……

第7回 善行に轍跡なし
さあ今月は、善行とはどのような行ないなのかについて、古代中国に書かれた世界的名著『老子』第27章から、学んでみましょう。

第8回 禍は福の倚る所
古代中国に生まれた世界的名著『老子』は山あり谷ありの人生を生きるためのとっておきの「こつ」を教えています。

第9回 足るを知れば辱められず
今回は、必要以上に欲張らなければ、人生楽しく生きられるという真理を解いた言葉です。

第10回 千里の行も足下より始まる
どんな長い道のりであっても、まず目の前の一歩を踏み出すことからすべてが始まるのです。

第11回 虚を致すこと極まり、静を守ること篤し
なにもない状態の「虚」、そして「静」の大切さについてです。皆さんは、お休みの日に、家で一人静かに過ごす時間を作っていますか?

第12回 天下皆美の美たるを知る、これ悪のみ
美醜にしても、優劣にしても善悪にしても、結局は人間の判断であり、相対的なものでしかありません。

第13回 希言は自然なり
たくさんしゃべるより、言葉数が少ないほうが、自分の意思は伝わるものです。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

早島妙聴(​はやしま・みょうちょう)

東京都生まれ。一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院学長。お年寄りから子供まで、わかりやすいタオイズムを伝え、健康で幸せな人生に活かすタオイズムの真髄を伝えている。



WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » なし » 女性のための老子 今月のTAOの言葉(連載一覧)