ホーム » WEB特別企画 » いつも少し足りないのがちょうどよい。人間も少し足りないのがいい~あなたを変えるTAOの言葉

いつも少し足りないのがちょうどよい。人間も少し足りないのがいい~あなたを変えるTAOの言葉

2017年01月09日 公開

PR

いっぱいに満たされた器には、もうこれ以上酒を注つ ぐことはできないばかりか、あとはこぼれるだけです。

ですから、コップに水を注ぐ時は、少し余裕をのこして注ぐのです。

同じように、すべてのものは、いつも少し足りないからちょうど安定して、また少し加える余裕もあっていいのです。

人間も少し足りなければ、まわりの人が喜んで、その足りないところを補ってくれるものです。

iyashi

著者紹介

早島妙聴(​はやしま・みょうちょう)

東京都生まれ。一般財団法人日本タオイズム協会理事長・道家<道>学院 副学長。お年寄りから子供まで、わかりやすいタオイズムを伝え、健康で幸せな人生に活かすタオイズムの真髄を伝えている。

関連記事

編集部のおすすめ

お金も人も明るいところに寄ってくる~あなたを変えるTAOの言葉

PR

足りないものを数えるより、今あるものを大切にする~あなたを変えるTAOの言葉

PR

人生は走りながら考えよ~あなたを変えるTAOの言葉

PR


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB特別企画 » いつも少し足りないのがちょうどよい。人間も少し足りないのがいい~あなたを変えるTAOの言葉