ホーム » 生き方 » メンタリスト DaiGo 稼ぐだけでは幸せになれない! 貯金はチャンスを遠ざける!!

メンタリスト DaiGo 稼ぐだけでは幸せになれない! 貯金はチャンスを遠ざける!!

2017年03月05日 公開

『「好き」を「お金」に変える心理学』より

メンタリストDaiGO

目の前の1万円札をどう使う?

今、あなたの目の前に福沢諭吉の描かれた1万円札があるとしましょう。

もし、私が「この1万円を差し上げます。自由にお使いください。ただし、条件が一つあります。1時間以内に使い切ってください」と言ったら、あなたは何にお金を使いますか?

使い道をイメージしていただく間に、少し別の話をしましょう。

考えてみると、貨幣というのはとても不思議な存在です。

例えば、小さな子どもの場合、1000円札のお小遣いよりも、500円玉を喜ぶことがあります。金額の大小の感覚がないうちは、貨幣価値として2倍の価値があるお札よりも、金属のコインという実体のある硬貨に魅力を感じるからかもしれません。

一方、紙幣はいってみればただの紙です。火をつければ燃えてしまい、風に飛ばされてどこかに行ってしまえば、あなたが持っていたはずの1万円分の価値はどこかに消えてしまいます。

そんな不安定な存在が貨幣として認められているのは、みんながそれに価値があると思い、商品やサービスの対価として受け取ってくれるからです。

さて、そんな1万円札を手にしたあなたは、どこへ行き、何に使うのでしょうか?

とびきりおいしい食事を楽しむのもいいかもしれません。ランチタイムの1万円なら、選択肢の幅はぐっと広がります。

あるいは、棚からぼたもち的な1万円だからこそ、宝くじ売り場に向かう人もいるかもしれません。ロトやナンバーズなら、何百倍、何千倍になって返ってくる可能性もゼロではありません。

もちろん、趣味に必要な道具を買う資金にするのもいいですし、使い方は自由です。

家事代行サービスを利用して、その分できた空き時間を自由に使いたいと考えるのもいいでしょう。

ちなみに、私だったらまず間違いなく大型書店に足を運びます。1万円あれば心理学などの専門書や洋書が2、3冊は購入可能です。何を買うかを選ぶ楽しみも含めて、私にとってその1万円を使う時間はとても価値のあるものになります。

しかも、購入した本をじっくりと読み込んで、頭に入れ、参考になった部分を行動に移すことで、確実に1万円以上の利益が返ってきます。

一方、宝くじやギャンブルにつぎ込んだ場合、1万円以上になって返ってくる可能性は少ないでしょう。おいしいランチもすばらしい体験になりますが、その体験を活かすというのは料理人でもなければなかなか難しいかもしれません。

その点、家事代行サービスで時間を買うというお金の使い方は、買った時間の活かし方次第で将来のリターンが期待できます。

つまり、お金の使い方には、大きく分けて二つのパターンがあるわけです。一つは、一時的な喜びが得られる単なる消費。もう一つは、将来、収入という形で戻ってくる可能性のある投資です。

iyashi

関連記事

編集部のおすすめ

メンタリスト DaiGoが教える!「好きなこと」をマネタイズするには?

『「好き」を「お金」に変える心理学』より

お金持ちになる男と貧乏で終わる男の思考習慣

臼井由妃(株式会社健康プラザコーワ代表取締役)

30代、そろそろお金を貯めましょう~夫婦で、シングルで、いくら必要? どう貯める?

深田晶恵 《ファイナンシャルプランナー》


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » メンタリスト DaiGo 稼ぐだけでは幸せになれない! 貯金はチャンスを遠ざける!!