ホーム » WEB連載 » 夫の浮気に悩んでいます……こころ相談室

夫の浮気に悩んでいます……こころ相談室

2017年03月01日 公開

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

浮気・風俗通いが止められない夫との関係をどうしたらいいか悩んでいます。

相談内容

私は30歳、夫31歳、3年間付き合い社内結婚し、1歳の子供がいます。

夫は女性にもてるタイプでしたが、浮気や風俗に関しては自分はやらないしやりたくない、という意見を口にしている人だったので、安心していましたが、結婚3年目に入った今年9月頃、たまたま浮気と風俗通いの証拠が発覚。本人に聞いたものの、知らん振りを決め込み、自分の非を認めませんでした。

決定的な証拠がないから、何度か問い詰めても、まったく動じません。それどころか、懲りずに隠れて風俗にかよったり、今も1ヶ月前に友人の結婚式でしりあった女性と毎日電話で連絡を取り合っている仲のようです。どちらかというと、やさしい私の性格を知ってか、なめきっているように取れます。

夫婦生活もまったくなく、求めてもきません。私は毎日不信感でいつも行動をチェックするようになり、またショックでこの先一緒にいて本当に幸せなのかと離婚を考えるようになりました。

普段は子煩悩で、喧嘩をしなければそこそこ友達夫婦のように仲良くすごせます。が、心の底で私がぐつぐつと不安な気持ちを煮えたぎらせて日々を暮らすのが、とても苦痛でなりません。

離婚を考えるのは、大げさなのでしょうか? もっと我慢してやっていけるかどうか努力するべきなのでしょうか?

(30歳、会社員・フルタイム)

 

離婚を考えることもありですが……

アドバイス

離婚を考えることは大げさではありません。夫の不倫はもちろん、セックスのサボタージュも立派な根拠になります。

ただし、ここではなぜ夫が浮気や風俗通いをするようになったのかを考えることも大事な気がします。もともと浮気や風俗通いなどは「やりたくない」と公言していた人が、なぜこうなったのか?

ときに夫たちは、妻に子どもが産まれて以後セックスをしたがらなくなることがあります。中には妻に対して勃起不能になる人もいます。

これはおそらく、今まで“女”であった妻が、女でなく“母”になってしまうことによって、性の対象と意識できなくなること、あるいは子どもにばかり妻の注意がいくのでそれに対する不満が募っていくことが挙げられます。あるいは産後の女性とのセックスそのものが快楽性が低くなるということや、もともとセックスに淡泊だったという場合もあります。

どのような理由によっているのかは分かりかねますが、「いつも行動をチェックする」ようなことは差し控えるのが賢明でしょう。ご主人にはご主人なりの理由や必然性があると考えるほうがいい、つまりしたくてしているのではないのかもしれません。2人で話し合うことが一番ですが、2人のことを共通に知っている人もいるでしょうし、その人たちの中でも信頼のおける人に相談するのがいいと思います。

iyashi

著者紹介

菅野泰蔵(すがのたいぞう)

東京カウンセリングセンター所長

 1953年東京生まれ。学習院大学卒(心理学)。臨床心理士。学習院大学、代々木の森診療所などを経て、現在東京カウンセリングセンター所長。ベストセラー「こころの日曜日」シリーズ(法研)を始め、「淋しい女と困った男」(双葉社)など著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

友だちの結婚に嫉妬してしまいます……こころ相談

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

親友の彼を好きになってしまった~ちいさな恋の相談室

井上香織

上司の前で涙をこらえるには?……こころ相談

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB連載 » 夫の浮気に悩んでいます……こころ相談室