ホーム » 生き方 » 結婚まで考えていた彼にふられたことがトラウマに~ちいさな恋の相談室

結婚まで考えていた彼にふられたことがトラウマに~ちいさな恋の相談室

2010年02月25日 公開

井上香織

突然、私の前から去っていった彼

相談内容

次の恋愛に進めないのが私の悩みです。ついこの間4年間つき合ってきた彼氏にフラレました。

その前につき合っていた彼氏も5年間つきあってフラレました。2人とも“好きな人ができたから・・・”という理由です。長い間つき合っていてどうして他の女の人を好きになれるのか分かりません。特に最近つき合っていた彼氏は結婚するつもりでしたので自分の気持ちがなかなか立ち直れないでいます。友達には“まだまだいい人はそこら辺にゴロゴロいてるって!”と言われますが、なかなかその気になれません。早く結婚して子供が欲しいと思うんですが。

また、フラレるんじゃないか!?と思うと疑い深くなってかまえてしまいます。誰でもいいわけじゃなくつき合いはじめた人なのに・・・。私はちょっと見かけがハデなのでつき合いだすと男の子が何故か他の人との交流を絶たせてしまいます。「他の男の人と飲みにいくな!」とか「俺の許可無く出かけたりするな!」とか。むちゃくちゃです。そんな事で喧嘩したりもしました。でも、結局私が折れてあげて……。今も考えると涙が浮かびます。

何がいけなかったんだろう?相手の女の人とは何処でどうやって出会ったんだろう?雷に打たれたように心変わりできるなんて。私のことは、どうなってもよかったんだろうか?電話もメールも今は返事が返って来ません。

「つき合ってください!俺が幸せにしますから!」って言ったのは彼の方だったのに。どうしてこんなにつらいのか。友達だったら、別れる事もなかったのに……ずっと友達でいればよかった。

「今日で最後だから、ごめん」 頭の中から離れません。どうしたら、このトラウマから逃れられるでしょう?やっぱり時間でしょうか?

(26歳、営業事務)

 

彼の心がわりの原因はなんだったのか

アドバイス

結婚まで考えていた彼に、突然、別れを告げられたあなたの辛い気持ちはよくわかります。

私のこと「幸せにする」なんて言ってたくせに、ほかに好きなひとができたなんて、いったいどういうことなの?

今まで彼の言う通り、従順にしてきたつもりだったのになぜ?

ひとりぼっちの夜には、きっと今頃、彼は新しい彼女と楽しく過ごしているに違いないと思うと身を切られるような痛みで胸が張り裂けそうになったり。また、私のどこがいけなかったの? と自分を責めてみたり。

わけもわからず、ひとり置き去りにされたショックと哀しみ、孤独感と怒り、憎しみ。そういった感情の渦から立ち直るためには、あなたも自問自答しているようですが、一度、冷静になって自分のどこがいけなかったのか。彼の心がわりの原因はなんだったのか、きちんと自分をみつめ直してみる必要があると思います。

まだ混乱の中にいるあなたには酷なことだとは思いますが、その部分を克服しておかないと次のステップには進めないような気がするのです。

たとえば、今のあなたは結婚願望が強いようですが、もしかしたら、結婚をほのめかすようなことを彼に言ったりしていませんでしたか?

まだ、結婚より仕事や遊びを優先させたいと思っている男性は、いくら好きでつきあっている女の子でも、結婚のことばかり口にされると、しだいに彼女のことが重荷になり、もっと気楽につきあえる女の子に心がわりしてしまうということがよくあります。ようするに、あとしばらくは遊んでいたいということです。

もちろん、4年間もつきあっていたのですから、それだけ彼にもいいところがたくさんあったのだろうとは思います。しかし、連絡も経たれてしまった今、彼があなたのところへ戻ってくる可能性はないと考え、怖がらず前へ進んでみましょう。

自分の悪かったところをきちんと認識できたら、あとは新しい出逢いに勇気をもって飛び込んでいくだけ。簡単なことです。同じ間違いをくり返さないよう努力すればいいのです。あるいは、最初から「結婚を考えてくれる人じゃないと×」と宣言してしまうのも、ひとつの手段かもしれません。

一緒に過ごした年月が長かっただけ、想い出もたくさんあるでしょう。忘れるには時間がかかるとは思いますが、大丈夫。

自分に自信を持ってくださいね。

iyashi

著者紹介

井上香織(いのうえかおり)

青山学院大学文学部教育学科卒。学生時代にはシンガーソングライターとして、アルバム『めざめの刻に』他を発表。また、ラジオのDJ、作詞、詩集『サイレント・レター』(サンリオ)も。大学卒業後は私立高校で英語教師として勤務するかたわら著作活動を続ける。著書は『25歳の辞表』(徳間書店)、『オードリー・ヘプバーンの恋愛講義』(河出書房新社)、『MON CHERI』(KKベストセラーズ)、『放課後』『恋愛歌』『“あなた”からの卒業』(講談社)、『それでもあなたに逢いたくて』『それでもあなたが好きだから』『淋しいのはあなただけじゃない』(大和書房)、『蜃気楼の彼方に』(幻冬舎)他多数。

関連記事

編集部のおすすめ

別れた彼とよりを戻したけれど、彼の親友を好きに……ちいさな恋の相談室

井上香織

友だちの結婚に嫉妬してしまいます……こころ相談

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

「出逢い」がなくて、あせっています~ちいさな恋の相談室

井上香織


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 結婚まで考えていた彼にふられたことがトラウマに~ちいさな恋の相談室