ホーム » WEB連載 » 女性社員にいつも高圧的な態度の男性社員に悩んでいます……こころ相談

女性社員にいつも高圧的な態度の男性社員に悩んでいます……こころ相談

2017年03月13日 公開

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

女性に高圧的な男性社員がいます

相談内容

職場の人との関係に悩んでいます。

その人は33歳の男性社員です。彼は何かと女性に対して高圧的で、彼の上司でさえしないような態度を取ったり、言葉を平気で女性に対して投げつけます。たとえば、「僕たち営業の稼いだお金でもらった給料で、また新しい服かったの?」とか「あの会社は女に営業をさせてる」とか。

他人事と聞き流せば良いのですが、何かと上から物を見る言い方と態度に時々吐き気がして、休み明けなど頭痛がします。彼は営業なので成績は結構いい方です。しかし少し成績が下がると矛先はもろに私に来てしまいます。どなりつけられることもしばしばあります。

たまりかねて上司に相談したところ、「女の子は腰掛だから我慢して欲しい」と言われました。会社全体がこういう考え方なので、若い彼も完全に洗脳されてしまっています。そんな彼に勿論彼女などいず、同期の男性が結婚などという話を聞くとすごく嫉妬しているようです。

他に女性社員のいない部署です。仕事自体は気に入っていますが、今は退職も考えています。本も色々読みました。何から始めれば、少しはよくなるでしょうか?

(26歳、事務職) 

 

完全なセクハラです

アドバイス

これは完全なセクハラですね。

その男性社員も上司もどちらもひどいものだと思います。しかるべきところに相談するか訴えるのが一番いいと私は思いますが、多くの人はその後の人間関係を考えてしまい、なかなか踏み切れないようです。でも、ここまでひどい目にあっているのですから、相手のこととか周囲のこととか配慮していてはダメ。「会社全体がこういう考え」と言いますが、多くの会社や組織がセクハラ対策を実現している今は、少なくとも人事の部署では多少神経質になっているはずだと思います。私にしてもときどきセクハラの研修に呼ばれるくらいですから。

社内ならば、人事課もしくは組合があなたの味方になってくれる可能性があると思います。ここに訴えるとか相談するのが穏当な手段。ここがダメなら、次には、労働省関係の相談窓口や女性の人権センターですね。実は私も昔仕事上の理不尽さに耐えかねて、なおかつ上の者が何もしないので、自分で労働省の窓口に相談した経験があります。なかなか弱くて正しい者の味方なんですよ、これが。

仕事自体は気に入っているのですから、退職するなどもったいない。辞めるくらいの気持ちがあるならば、連中に天誅を下してやるほうがいいんじゃないですか。その後もその部署にいるとすれば、気まずさはあるでしょうが、そんなことにへこたれてはいけません。どこからどう見てもあなたが正しいんですから。

私はそう考えますがね。きっと、これを読んでる方々もみんなそう思っているし、みんなあなたの味方ですよ。

iyashi

関連記事

編集部のおすすめ

菅野泰蔵先生に聞く「こころ相談室」

井上香織先生の恋愛相談室

井上香織


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » WEB連載 » 女性社員にいつも高圧的な態度の男性社員に悩んでいます……こころ相談