ホーム » 生き方

生き方

2016年12月05日

岡田准一さん主演の映画「海賊とよばれた男」が12月10日に公開されますが、岡田さん演じる國岡鐵三のモデルが、出光興産を創業した出光佐三です。佐三について簡単に紹介してみます。

2016年12月01日

静思の時

月刊『PHP』裏表紙の言葉

静思の時

月刊『PHP』裏表紙の言葉

露店の広い湯船にゆったりと浸かり、思い切り手足を伸ばす。風が木々を揺らし、頬を撫でる。「ああ、気持ちいい」。縮こまり、凝り固まった心と体がゆっくり説きほぐされてゆく。いつ以来だろう、こ...

2016年11月21日

『葉隠』の山本常朝は、元禄赤穂事件をどう見たのか

藤井祐介(佐賀県立佐賀城本丸歴史館学芸員)

『葉隠』の山本常朝は、元禄赤穂事件をどう見たのか

藤井祐介(佐賀県立佐賀城本丸歴史館学芸員)

武士道を象徴するものとして語られる「赤穂事件」と『葉隠』。いずれも武士道を象徴するものとして語られるが、 『葉隠』を口述した山本常朝は赤穂浪士を批判した。それはなぜだったのか。

2016年10月30日

毛利勝永の脱出

歴史街道編集部

毛利勝永の脱出

歴史街道編集部

後藤又兵衛に続いて、大坂方五武将の一人、毛利勝永についてご紹介します。夏の陣では真田信繁に劣らぬ奮戦を見せた勝永とは、どんな男だったのか。

2016年10月22日

後藤又兵衛の逸話

歴史街道編集部

後藤又兵衛の逸話

歴史街道編集部

今回は信繁と並ぶ大坂城牢人武将の代表格というべき、後藤又兵衛の逸話を紹介してみます。小説などでは英雄豪傑の典型として描かれることの多い又兵衛、その実像とは。

2016年10月18日

救われた人だけでなく、救った人も救われる~円覚寺管長・横田南嶺

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

救われた人だけでなく、救った人も救われる~円覚寺管長・横田南嶺

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

円覚寺の境内の奥に、黄梅院という塔頭があり、門前の掲示版に坂村真民さんの詩が書かれていて、「心の掲示版」として話題になった。その住職だったのが、横田南嶺老師である。

2016年10月12日

自分を正してくれる「人の鏡」を積極的に求めよう

出口治明(ライフネット生命保険会長)

自分を正してくれる「人の鏡」を積極的に求めよう

出口治明(ライフネット生命保険会長)

60代で74年ぶりの独立系生命保険会社を開業し成功させた起業家・名経営者として、また、稀代の読書家としても知られる出口治明氏。その「マネジメントと教養の原点」は40代にあったという。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方