ホーム » 生活・健康

生活・健康

2014年08月14日

コーヒーは長寿ホルモン、アディポネクチンを増やす

安中千絵(管理栄養士、食・健康コンサルタント)

コーヒーは長寿ホルモン、アディポネクチンを増やす

安中千絵(管理栄養士、食・健康コンサルタント)

『 1日3杯のコーヒーが人を健康にする! 』より 1日3杯のコーヒーが 人を健康に! コーヒーは長寿ホルモン、アディポネクチンの分泌を増やす  コーヒーを飮んでいる人は、...

2014年06月27日

やせたい人は、1日3杯のコーヒーを飲みなさい~健康新常識

安中千絵(管理栄養士、食・健康コンサルタント)

やせたい人は、1日3杯のコーヒーを飲みなさい~健康新常識

安中千絵(管理栄養士、食・健康コンサルタント)

《『 1日3杯のコーヒーが人を健康にする! 』より》 コーヒーの脂肪燃焼パワー  コーヒーに脂肪燃焼効果があるということは、最近トクホ(特定保健用食品)のコーヒー飲料が発売され、効果...

2014年04月17日

ハチミツの効能とは~脳の栄養・もの忘れに効く!

蓮村 誠(医学博士、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医)

ハチミツの効能とは~脳の栄養・もの忘れに効く!

蓮村 誠(医学博士、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医)

《PHP文庫『 もの忘れの9割は食事で治せる 』より》   即座に脳の栄養に!  記憶力を回復させる特効薬ともいえるのが、 ハチミツ です。そもそもハチミツには非常にオージャス(=生...

2014年04月07日

甘え方を知らない人はうつ病になりやすい

和田秀樹(精神科医、国際医療福祉大学大学院教授)

甘え方を知らない人はうつ病になりやすい

和田秀樹(精神科医、国際医療福祉大学大学院教授)

《PHP新書『 「うつ」だと感じたら他人に甘えなさい 』より》   「うつ病は心の弱い人がかかる」という誤解  ご承知の通り日本は世界に冠たる長寿国である。2012年の厚生労働省の発...

2014年02月24日

《PHP文庫『 泣く技術〜一瞬でストレスを消す「涙活」入門 』より》   涙活はこんな人・こんなときにオススメ     「涙活」とは、能動的に涙を流すことで心のデトック...

2014年01月28日

『 こんな健康法はおやめなさい 』より 医者がすすめる朝食の習慣 中原英臣氏は、近著『こんな健康法はおやめなさい』で、健康で幸せな日々を送るための生活習慣(健康習慣)として11項目を紹介...

2013年10月16日

《PHP文庫『 スロージョギング入門 』より》   スロージョギングとは、 ウォーキングと同じくらいの速度でゆっくり走る ことです。 同じスピードなのに、なぜウォーキングより走る...

2013年10月07日

《PHP文庫『 メタボ検診、大きなお世話 』より》    布袋さまの太鼓腹に象徴されるように、昔はおなかがふっくらしていることは健康長寿の証でした。  ところが、いまは40歳を過...

2013年09月03日

《『 深く短く眠って、朝に強くなる本 』より》 「理想的な睡眠時間は 8 時間」はあてにならない 睡眠時問は個人差が大きい。たとえ3 時間でも熟睡を確保して快適に生活できれば、それ...

2013年08月08日

《 『THE21』2013年8月号 [好評連載]より》 親の遺産相続で、それまで仲の良かった兄弟関係にヒビが……。 経験したことのない人にはドラマのような話かもしれないが、実際に...

2013年08月07日

《『 THE21』2013年8月号 より》   なぜ、糖質を摂ると脳が麻痺するのか。 多くの人が「頭の回転を速くする」と思っているが、実は脳を麻痺させる食べ物がある。それは、糖質だ...

2013年07月08日

メンタルヘルスの「新常識」

山本晴義(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンターセンター長)

メンタルヘルスの「新常識」

山本晴義(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンターセンター長)

《『THE21』2013年7月号より》   メンタルヘルスで陥りやすい5つの「誤解」 ビジネスマンにとって、ストレスはつきもの。たが無理を重ねた結果、「心の病」の状態まで追い込まれて...

2013年07月05日

薬も道具も一切不要! 「体の痛み」を自分で治す“セルフ整体”

鮎川史園 (整体院「いぎあ☆すてーしょん代官山」院長)

薬も道具も一切不要! 「体の痛み」を自分で治す“セルフ整体”

鮎川史園 (整体院「いぎあ☆すてーしょん代官山」院長)

《PHP文庫 『「体の痛み」の9割は自分で治せる』 より》   まずはセルフ整体の凄さを体感してみよう!      いきなりですが、セルフ整体を体感してみましょう。 ...

2013年07月03日

うつ病を予防する3つの方法

和田秀樹 (精神科医、国際医療福祉大学大学院教授)

うつ病を予防する3つの方法

和田秀樹 (精神科医、国際医療福祉大学大学院教授)

うつ病は、憂うつな気分が長く続き、体に異様なだるさを感じる、とてもつらい病気です。以前と比べて効果的な治療方法は増えてきましたが、つらい状態を招かないためには、予防するに越したことはありません。うつ病を予防する方法としては、次の3つの方法が考えられます。

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康