ホーム » 政治

政治

2013年02月20日

安倍政権の4本目の矢は「着実な財政再建」

宮下量久 (政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター 主任研究員)

安倍政権の4本目の矢は「着実な財政再建」

宮下量久 (政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター 主任研究員)

 政権交代後、財政膨張が加速している。安倍政権は巨額の経済対策を投じる一方で、歳出削減にあまり踏み込んでいないように見える。参院選における得票のために公共事業費等の拡大が優先され、財政再建が後...

2013年02月19日

日高義樹・ワシントン情報 「アメリカは尖閣で戦う!」

日高義樹 (ハドソン研究所主席研究員)

日高義樹・ワシントン情報 「アメリカは尖閣で戦う!」

日高義樹 (ハドソン研究所主席研究員)

  《 『アメリカの新・中国戦略を知らない日本人』 より》 アメリカ国防総省には尖閣防衛の秘密計画がある  2012年大統領選挙の直前、共和党のロムニー候補が当選した時には国...

2013年02月05日

教育再生実行会議が踏まえるべき前回の反省点とは

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター長)

教育再生実行会議が踏まえるべき前回の反省点とは

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター長)

 政府の「教育再生実行会議」がスタートした。いじめ対策、教育委員会改革、大学改革、6・3・3・4制の見直しなどが検討テーマである。いじめ対策については今月中、教育委員会改革は夏までに提言をとりまと...

2013年02月01日

安倍総理がすすめる「価値観外交」

金子将史 (政策シンクタンクPHP総研 主席研究員)

安倍総理がすすめる「価値観外交」

金子将史 (政策シンクタンクPHP総研 主席研究員)

 アルジェリアにおける邦人拘束事件の陰に隠れた観もあるが、2013年1月16日から18日、安倍首相は再登板後初の外遊先としてベトナム、タイ、インドネシアを歴訪し、最後の訪問国インドネシアでの首脳会談後以...

2013年01月28日

2013年注目の地方選挙を展望する

茂原 純(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

2013年注目の地方選挙を展望する

茂原 純(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

   2013年は、統一選の年ではないにもかかわらず大きな地方選挙が目白押しだ。まず知事選が、岐阜・山形・千葉・秋田・静岡・兵庫・茨城・宮城・広島の9県で続く。政令市長選も、名古屋・さいた...

2013年01月24日

迫りくる米中衝突の真実 ~ 覇権はどちらの手に?

井尻秀憲(東京外国語大学大学院教授)

迫りくる米中衝突の真実 ~ 覇権はどちらの手に?

井尻秀憲(東京外国語大学大学院教授)

《 『迫りくる米中衝突の真実』  序章 より》 「米中衝突」か? 「覇権争い」か? 21 世紀の米中間係  21世紀が「中国の世紀」であるのか、あるいは依然として「アメリカの世...

2013年01月21日

憂鬱な日中関係:ハードだけではなくソフト面でも備えを

前田宏子 (政策シンクタンクPHP総研 国際戦略研究センター 主任研究員)

憂鬱な日中関係:ハードだけではなくソフト面でも備えを

前田宏子 (政策シンクタンクPHP総研 国際戦略研究センター 主任研究員)

 尖閣諸島周辺における中国公船や航空機による領海・領空侵犯が常態化している。現状を物理的な力によって無理矢理変更しようとする中国の非平和的な行為は、日中間でいつ偶発的な事故が起こってもおかしく...

2013年01月16日

越前市の事例にみる公共施設「屋根貸し」事業の意義

金坂 成通(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

越前市の事例にみる公共施設「屋根貸し」事業の意義

金坂 成通(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター コンサルタント)

 自治体が所有する公共施設の屋根を、太陽光パネルの設置場所として民間事業者に貸し出す「屋根貸し」事業を、全国の自治体が相次いで発表している。福井県越前市でも、日本海側の降雪地域としては初めて市...

2013年01月10日

自公政権は参院選までにエネルギー政策の中身を示せ

佐々木 陽一(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター 主任研究員)

自公政権は参院選までにエネルギー政策の中身を示せ

佐々木 陽一(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター 主任研究員)

 昨年末の衆院選で、エネルギー政策は重要な争点の1つと見られていたが、多党乱立のなかで原発を筆頭とするエネルギー政策論議は深まらなかった。自民党の圧勝を受けて、民主党政権下で議論されてきたエネル...

2012年12月27日

《 特設サイト「松下幸之助.com」月刊松下幸之助  より一部を抜粋》  先の2012年12月16日におこなわれた衆議院総選挙において、自民党が大勝、政権をとり戻しました。  民主党への不信感が如...

2012年12月26日

2013 年 日本が着目すべき10 のグローバル・リスク

PHP 総研 グローバル・リスク分析プロジェクト

2013 年 日本が着目すべき10 のグローバル・リスク

PHP 総研 グローバル・リスク分析プロジェクト

《PHP総研  「2013年版 PHPグローバル・リスク分析」 より》  政策シンクタンクPHP総研は、来たる2013年に日本が注視すべきグローバルなリスクを展望する「2013年版PHPグローバル・リスク分...

2012年12月25日

安倍新政権で道州制論議の本格再開を

荒田英知(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター長 主席研究員)

安倍新政権で道州制論議の本格再開を

荒田英知(政策シンクタンク PHP総研 地域経営研究センター長 主席研究員)

 安倍新政権の誕生によって、民主党政権では封印されてきた道州制論議が再び活発になるものと思われる。総選挙の公約をみると、自民党は重点政策で、「道州制基本法の早期制定後、5年以内の道州制導入を目...

2012年12月17日

自民党政権の財政運営に期待すること

宮下量久(政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター 主任研究員)

自民党政権の財政運営に期待すること

宮下量久(政策シンクタンク PHP総研 政治経済研究センター 主任研究員)

 第46回衆議院選挙は自民党の圧勝で幕を閉じた。今後の政治日程では、12年度補正予算や13年度予算の編成が控えている。新政権の財政運営によっては、危機的な国家財政がさらに深刻な状況に陥る恐れも...

2012年12月05日

「反米論」は百害あって一利なし

潮 匡人(評論家、国家基本問題研究所客員研究員)

「反米論」は百害あって一利なし

潮 匡人(評論家、国家基本問題研究所客員研究員)

《 『「反米論」は百害あって一利なし 』より》   「反米」が日本に益することはない  いまや日本は国難の最中にある。平成24年(2012年)11月現在、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺には連...

2012年12月04日

設置認可より大学評価システムの見直しを

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター長)

設置認可より大学評価システムの見直しを

亀田 徹(政策シンクタンク PHP総研 教育マネジメント研究センター長)

 田中文科大臣が大学設置認可の仕組みを問題視したことを受け、設置認可制度の課題を検討するための会議が先月下旬から文科省でスタートした。報道によると、厳格な規制が必要との意見が委員から出された一...

2012年11月26日

習近平体制の発足で、日中関係に変化はあるか

前田宏子(政策シンクタンク PHP総研 主任研究員)

習近平体制の発足で、日中関係に変化はあるか

前田宏子(政策シンクタンク PHP総研 主任研究員)

 第18回党大会で、予想されていた通り習近平を総書記とする新しい指導部が発足した。新指導部の陣容については既に色々なところで言及されているので詳述しないが、江沢民元総書記の意向が強く反映された...

2012年11月23日

政策シンクタンク PHP総研では、来る総選挙に向け、「2012年総選挙に望むこと 〜政治への信頼を回復させ、日本を活性化させるために〜」を発表しました。 総選挙に臨む各党が、国民の選択のために...

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治