ホーム » 経済

経済

2011年08月08日

「空洞化」への静かな真剣勝負

冨山和彦(経営共創基盤CEO)

「空洞化」への静かな真剣勝負

冨山和彦(経営共創基盤CEO)

 グローバル化経済の時代、国家としての経済成長戦略の大半は産業立地戦略で決まる。マクロ成長要因について、いろいろ難しいことをいう人がいる。しかし長期的・持続的視点に立ったとき、国民の所得と雇用を守...

2011年07月20日

再生可能エネルギー買取制度の課題とは

政策シンクタンク PHP総研 研究員:宮下 量久

再生可能エネルギー買取制度の課題とは

政策シンクタンク PHP総研 研究員:宮下 量久

 7月14日、菅総理肝いりの「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案(以下、再生可能エネルギー買取法案)」が衆議院本会議で審議入りしました。13日の首相会見では、エネルギー政策...

2011年07月04日

原発賠償の摩訶不思議

飯田泰之(駒澤大学准教授)

原発賠償の摩訶不思議

飯田泰之(駒澤大学准教授)

「大企業vs.国民」の残滓  政府は5月13日に福島第一原子力発電所事故をめぐる賠償(補償)スキームを決定した。その骨子は「国民負担の最小化」にあるとされる。一見、耳ざわりがよい言い回しではあるが、...

2011年06月22日

南シナ海における中越衝突について

政策シンクタンク PHP総研 主任研究員:前田 宏子

南シナ海における中越衝突について

政策シンクタンク PHP総研 主任研究員:前田 宏子

 5月末、ベトナム外務省は、南シナ海における同国の排他的経済水域(EEZ)内において、ベトナム国営石油会社の探査船が中国監視船によって妨害を受け、調査用に敷設していたケーブルを切断されたと発表し、中国...

2011年06月13日

東北復興債は「ばらまき上等」

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

東北復興債は「ばらまき上等」

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

むしろ後代にツケを残さない借金  文楽を観にいったら、幕間に震災義援金の募金をやっていた。当代屈指の人形遣いである吉田簑助や桐竹勘十郎操る人形に頼まれたら、さすがに出さないわけにいかない……のだけ...

2011年05月30日

にわか占い師の予言を排せ

飯田泰之(駒澤大学准教授)

にわか占い師の予言を排せ

飯田泰之(駒澤大学准教授)

これからインフレ?  復興に向けての経済政策について、政治家が、学者が、識者がさまざまな提言を行なっている。しかしながら、これらの提言の多くには、ある決定的な見落としがあるように思われてならない...

2011年05月30日

いまこそ「サービス」で国を立てよ

夏野 剛(慶應義塾大学特別招聘教授)

いまこそ「サービス」で国を立てよ

夏野 剛(慶應義塾大学特別招聘教授)

国会は東電管外に移設すべき  3月11日に東日本大震災が発生してから、本誌が発売されるころには2カ月を迎える。震災そのものがもたらした衝撃から日本経済はわずかながら立ち直りつつあるが、これから夏に向...

2011年05月10日

メディアが報じない工程表の真相

上杉 隆(ジャーナリスト)

メディアが報じない工程表の真相

上杉 隆(ジャーナリスト)

「たんなる希望表ですよ」  東京電力が工程表をようやく発表した。福島第一原発事故から1カ月、なぜこうまで時間がかかるのか不思議でならない。  だが、連日、東京電力本社での記者会見に参加し、それ...

2011年05月02日

インフレは新興国の成長を妨げるか

上野泰也(みずほ証券チーフマーケットエコノミスト)

インフレは新興国の成長を妨げるか

上野泰也(みずほ証券チーフマーケットエコノミスト)

"近年稀にみる高い物価上昇率  食料やエネルギーにおける「インフレ」と、エンゲル係数が高い低所得層を中心に増幅された「貧富の格差」への強い不満。これらが民主化要求の噴出と絡み合うかたちで、昨年12...

2011年04月25日

復興資金の調達はリレー方式で

飯田泰之(駒澤大学准教授)

復興資金の調達はリレー方式で

飯田泰之(駒澤大学准教授)

必要な資金の総額は40兆円?  本稿執筆時点では罹災地域での人的被害さえもが不確定な状態であり、経済的被害を確定することはきわめて困難である。ただし、被害額が不明であることは復興のための準備を躊躇...

2011年01月31日

産業界と手を組み「黒船」を迎え撃て

高木勇樹(NPO法人 日本プロ農業総合支援機構 副理事長)

産業界と手を組み「黒船」を迎え撃て

高木勇樹(NPO法人 日本プロ農業総合支援機構 副理事長)

1日も早くTPP交渉の場へ  2010年11月末、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加への道筋をつけるため、政府は菅首相を議長とする「食と農林漁業の再生実現会議」を設置した。しかし、民主党内にもTPP参加に...

2010年12月27日

なぜ北京の空気は綺麗になったか

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

なぜ北京の空気は綺麗になったか

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

バイクがすべて電動車に  久しぶりに北京に出かけて、空港の新ターミナルや地下鉄をはじめとする交通インフラが大幅に改善されていることに感心させられたが(これはまあ当然で、前回訪問したのがオリンピッ...

2010年12月06日

モノづくりの生態系が消滅する日

北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役 執行役員CEO)

モノづくりの生態系が消滅する日

北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役 執行役員CEO)

"楽観的な「実質為替レート」議論  2011年の為替動向を考えるにあたって、もっとも注視すべきはアメリカの不動産価格である。世界金融危機の震源地であるサブプライムローン問題は、いまだ完治していない。...

2010年12月06日

仮面ライダーと日本経済

上野泰也(みずほ証券チーフマーケットエコノミスト)

仮面ライダーと日本経済

上野泰也(みずほ証券チーフマーケットエコノミスト)

経済が伸び盛りだったころを懐かしむ?  アクションヒーローの代表格である仮面ライダーが、リバイバルでブームを巻き起こしている。  仮面ライダー1号が着けていた変身ベルトを複製した製品は、3万円を...

2010年11月24日

「韓国G20と日本APEC」

政策シンクタンク PHP総研 主任研究員:前田 宏子

「韓国G20と日本APEC」

政策シンクタンク PHP総研 主任研究員:前田 宏子

 先日、韓国でG20首脳会合(11月11〜12日)が、日本でAPEC首脳会合(11月13日〜14日)が立て続けに開催されました。  G20もAPECも扱っているのは主として経済問題ですが、G20は世界経済や金融の問題を扱...

2010年11月24日

人口ベースの経済に回帰する時代

松本 大(マネックスグループ社長CEO)

人口ベースの経済に回帰する時代

松本 大(マネックスグループ社長CEO)

"産業革命以前に戻る経済情勢  2008年のリーマン・ショックから2年がたった。底値からみればアメリカなど先進国の株価は大きく戻したが、ここにきてデフレ懸念の増大など、先行きに不透明感が生まれている。...

2010年11月24日

あまりに低いリニアの経済効果

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

あまりに低いリニアの経済効果

山形浩生(評論家兼業サラリーマン)

《  『Voice』 2010年12月号 より》 直線ルートは妥当な判断  リニア中央新幹線のルート問題について、方針が決まったようだ。直線に近い当初案に対し、どうしても長野経由でという要...

2010年11月08日

円高報道、4つの留意点

みずほ証券チーフマーケットエコノミスト / 上野泰也

円高報道、4つの留意点

みずほ証券チーフマーケットエコノミスト / 上野泰也

"企業や消費者のマインドを冷やすマスメディア 「メディアは事態がどれほどひどいかを伝え続けており、消費者はそれらを再び信じ込み始めている。『米国の経済が二番底のようなリセッションに陥るかもしれな...

2010年11月08日

著者インタビュー『デフレの正体』

日本政策投資銀行参事役 / 藻谷浩介フリー編集者・文筆家 / 聞き手・仲俣暁生

著者インタビュー『デフレの正体』

日本政策投資銀行参事役 / 藻谷浩介フリー編集者・文筆家 / 聞き手・仲俣暁生

"内需と景気が連動しない時代  仲俣 藻谷さんは日本政策投資銀行にお勤めで、地域振興のコンサルティングがご専門ですが、今回の 『デフレの正体』という本では日本経済の現実を、理論ではなく具体的な...

2010年11月08日

スマートフォンで激変する通信業界

イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役 / 山本一郎

スマートフォンで激変する通信業界

イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役 / 山本一郎

ソフトバンクモバイルの躍進  9月7日にTCA(電気通信事業者協会)が発表した2010年8月末の携帯電話・PHSの契約者数では、累積契約数での市場シェアでソフトバンクモバイル(以下、SBM)が初めて20%を超えた...

iyashi

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

iyashi
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済