ホーム » PHPマネジメント衆知 » 編集部ブログ

編集部ブログ

2017年09月19日

経営者こそ、経営者に学ぼう~自分の志をたしかめる10カ月の松下幸之助体験

<PR>PHP研究所 松下幸之助経営塾

経営者こそ、経営者に学ぼう~自分の志をたしかめる10カ月の松下幸之助体験

<PR>PHP研究所 松下幸之助経営塾

創業経営者にはいくつかの曲がり角があるのではないでしょうか。知識や情報ではなく、いまの自分の価値観や力量、経営の進め方に不安や疑問があったとしたら、何をもって不安を払拭することができるのでしょう。

2016年10月18日

救われた人だけでなく、救った人も救われる~円覚寺管長・横田南嶺

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

救われた人だけでなく、救った人も救われる~円覚寺管長・横田南嶺

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

ミュージカル『レ・ミゼラブル』のなかに「夢やぶれて」という劇中曲がある。2009年に英国のTVのオーディション番組で、当時、無名だった中年女性、スーザン・ボイルが歌って、一躍、世界的なヒットになった。歌詞の最後...

2016年09月21日

シンギュラリティの日~「天使の抱擁か、悪魔の降臨か」

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

シンギュラリティの日~「天使の抱擁か、悪魔の降臨か」

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

「シンギュラリティ」という言葉をご存じだろうか。 日本語では「技術的特異点」といわれ、人類が予測できる科学技術の限界点を示している。 人口知能(AI)が人間の脳を超越することで、それ以降は、AIがビッ...

2016年04月22日

伝説の大行者・箱崎文応大阿闍梨

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

伝説の大行者・箱崎文応大阿闍梨

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

  酒井雄哉大阿闍梨も師事した大僧正 「行者の中の行者」と言われ、千日回峰行を2回満業したのが酒井雄哉大阿闍梨。その師が「稀代の大行者」といわれた箱崎文応大阿闍梨である。 平成2年98歳で遷...

2016年04月20日

笑顔の効用~ベルリーナ化粧品・中島美貴子社長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

笑顔の効用~ベルリーナ化粧品・中島美貴子社長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

  昨日も美人、今日も美人、明日も美人 美魔女ブームである。私の身近にも一人いる。 もう20年以上前からの知り合いである。出逢った頃からみれば、私は随分、老けた。勿論、頭髪も薄くなった。し...

2016年04月19日

世界一のガーデン・センターをつくる!~赤塚植物園・赤塚充良会長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

世界一のガーデン・センターをつくる!~赤塚植物園・赤塚充良会長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

昭和31年、三重県の津市のひとりの青年が、農業研修のため渡米した。 そこには荒廃した日本と違い、驚くべき光景があった。 アメリカの家族は、大きな家に住み、広い庭には花が溢れ、豊かな暮らしをしていた...

2016年04月08日

思い切なれば必ず遂ぐるなり~野呂田芳成先生

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

思い切なれば必ず遂ぐるなり~野呂田芳成先生

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

  野呂田芳成先生の人間的魅力に感銘 かつて日本と日本人は、こんなに素晴らしかった 以前、野呂田先生(当時、衆議院議員)の著書を担当した。タイトルは『思い切なれば必ず遂ぐるなり』。本書では...

2016年04月07日

穢土の聖者~日本を美しくする会・鍵山秀三郎相談役

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

穢土の聖者~日本を美しくする会・鍵山秀三郎相談役

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

  「鍵山秀三郎」という生き方 ムダな努力はない 鍵山相談役から「凡事徹底」の大切さを教えられ、人生指針となっているが、「ムダな努力はない」ことも教えられた。 「人生、ムダな努力は...

2016年03月28日

比叡山・一日回峰行体験~酒井雄哉大阿闍梨を偲んで

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

比叡山・一日回峰行体験~酒井雄哉大阿闍梨を偲んで

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

「酒井阿闍梨さまの遺徳を偲んで、一日回峰行をしませんか」 昨年、黒田義兄弟(居酒屋で意気投合して、焼酎で義兄弟の契りを結んだ一人。ちなみに長男が人気講師の黒田クロ氏)の4男・細溝氏からお誘いをいただい...

2016年03月11日

豆魂に出逢った…京とうふ藤野・藤野清治社長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

豆魂に出逢った…京とうふ藤野・藤野清治社長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

  実はこんな商品が、こんなお店が、こんな人が……思わず教えたくなる。 ヒット商品、人気スポットを次々と生み出す男がいる。京とうふをブランドにした男。人は彼のことを「豆魂」と呼び...

2016年03月10日

経営の達人は居合いの達人だった…セブン&アイホールディングス・伊藤雅俊名誉会長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

経営の達人は居合いの達人だった…セブン&アイホールディングス・伊藤雅俊名誉会長

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

セブン&アイホールディングスの商品アドバイザーをしているおおやかずこさんから、「櫛原さん、イトーヨーカドーの伊藤名誉会長にお会いになりませんか」とお誘いをいただいた。イオンの岡田名誉会長にお会いして以来、...

2016年03月01日

人は死んだらどうなるの? 相国寺・有馬頼底管長の一喝

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

人は死んだらどうなるの? 相国寺・有馬頼底管長の一喝

櫛原吉男(マネジメント誌「衆知」編集主幹)

「明日、京都で相国寺の有馬管長にお会いします。櫛原さんもご一緒しませんか」 長年お世話になっている呉服屋のK社長よりお誘いがあった。いつも急だが、相手が有馬管長なら話は別だ。予定を変更してお伺いするこ...

  • 1
iyashi

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
iyashi
×

構想力、実現力、人材育成力、人間力……。松下幸之助の哲学を学びつつ、現代に活躍する一流執筆陣の
実体験に裏付けられたメッセージから成功原則を読み解く経営・マネジメント誌