ホーム » THE21 » WEB連載 » <連載>中国人エリートに勝つ!「グレーゾーン」での戦い方

<連載>中国人エリートに勝つ!「グレーゾーン」での戦い方

2017年03月06日 公開

江口征男(GML上海総経理)

中国人エリートとの「闘いの作法」

世界経済の中で、着々とその存在感を増しつつある中国企業。その力の源を、人口の多さ、市場の巨大さだけに求めるのはもはや時代遅れだ。中国人エリートたちはすでに、日本人が太刀打ちできないほど高いビジネス能力とグローバルな視点を身につけている。上海に住み、中国で二つの会社を経営する江口征男氏は、「彼らに立ち向かうため、日本人は中国人特有の『グレーゾーン』の考え方を学ぶべき」と語る。多くの中国人と戦ってきた江口氏が説く、「グレーゾーン思考」とは?

第1回「グローバル人材の条件」

第2回「心は許さず、身体は許す!?」

第3回「待てる力」

第4回「信用B/S残高」とは?

iyashi

著者紹介

江口征男(えぐち・まさお)

GML上海総経理

Tuck (Dartmouth) MBA。横浜国立大学大学院工学研究科修了。外資系経営コンサルティング会社、子供服アパレル会社を経て2007年より中国上海移住。現在上海にて経営コンサルティング会社2社(GML上海、Y&E)を経営。著書に『中国13億人を相手に商売する方法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。中国ビジネスに関する講演、執筆多数。

関連記事

編集部のおすすめ

世界のビジネスマンの働き方 in 上海 第1回

江口征男(GML上海総経理)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち

石澤義裕(ワーキング・パッカー)

パックン流・相手の心をつかむ話し方

パトリック・ハーラン(タレント)


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
iyashi

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。