ホーム » THE21 » トピックス » 「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(上)

「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(上)

2017年05月29日 公開

石塚しのぶ(日米間ビジネス・コンサルタント)

単なる貸し借りから「体験」の提供へ


エアビーアンドビーCEO ブライアン・チェスキー氏(写真提供Airbnb)

「ホテルは持たないけれども世界最大規模を誇るホテル業は?」

なぞなぞのように聞こえるかもしれないが、大真面目なこの質問の答えは「エアビーアンドビー(Airbnb)」だ。

エアビーアンドビーとは、世界最大の「空き部屋(短期レンタル)」のマーケットプレイス。基本コンセプトは、一軒家やアパートの中の空き部屋を貸したい人と、旅行やその他の理由で部屋を借りたい人のマッチングである。設立は2008年。9年目にして評価額300億ドル(3兆円)を誇ると言われ、191カ国65,000都市以上を対象市場とする、まさに「ネット時代の申し子」のようなビジネスである。

最近、エアビーアンドビーは、「空き部屋の貸し借り」だけでなく、新しいサービスとして「体験」の提供を始めた。「体験」とは地元に住む人がガイドを務め、その土地だから楽しめる自分の「こだわり」を披露するサービスだ。

たとえば東京なら、「生け花を習おう!」「キャラ弁をつくろう!」「書道を習おう!」「わさび狩りに行こう!」などがある。このようにして、エアビーアンドビーが提唱する「Belong Anywhere(暮らすように旅をしよう)」を具現化する、新しい旅のかたちを提案しているのだ。

「ネット・ビジネス」としてのエアビーアンドビーは、人が集う「プラットフォーム」を提供するだけであり、アセットやノウハウを持たない。質の高いサービス/体験を提供できるか否かは、部屋や「体験」を提供する「ホスト」の腕にかかっている。これが、エアビーアンドビーが、顧客との協業によってつくられるいわば「共創型ビジネス」であり、同社が戦略的フォーカスとして「コミュニティ」を第一に考えている理由である。

 

「企業文化をぶち壊すな!」


エアビーアンドビー、サンフランシスコ本社(写真提供ダイナ・サーチ、インク)

もうひとつ、エアビーアンドビーには有名な逸話がある。共同創業者でありCEOのブライアン・チェスキーが、シリコン・バレーの天才投資家ピーター・ティールから出資を受ける際にもらったアドバイス、「Don’t F**k up the Culture(企業文化をぶち壊すな)」を心に留め、設立当初から企業文化に徹底的にこだわり、それに「戦略的に」取り組んできた。

2015年には企業情報の投稿サイトglassdoor.com(グラスドア・ドット・コム)により、「最も働きたい会社」に選ばれ、グーグルやフェイスブックなどという有名企業からも、その企業文化に魅了されて転職してくる人が絶えないという、アメリカのIT/ネット・ビジネス業界を担う大手有名企業やスタートアップがひしめき合うサンフランシスコ・ベイエリアで最も話題の会社となっている。

今回、2015年にオープンしたばかりの新社屋を訪問し、同社の企業文化育成の立役者であるチップ・コンリー氏(戦略アドバイザー)とマーク・レヴィ氏(社員エクスペリエンス・グローバル担当責任者)のお話を聴くことができた。また、エアビーアンドビー・ジャパンの東京本社にも訪問し、代表取締役の田邉泰之氏にお話をうかがった。

チップ・コンリー氏(左)、マーク・レヴィ氏(中央)、石塚しのぶ(右) (写真提供ダイナ・サーチ、インク)

会社でも仕事でもなく「ムーブメント」 >

iyashi

著者紹介

石塚しのぶ(いしづか・しのぶ)

日米間ビジネス・コンサルタント/ダイナ・サーチ、インク代表

南カリフォルニア大学オペレーション・リサーチ学科修士課程修了。米国企業で 経験を積んだあと、1982年に日米間のビジネス・コンサルティング会社、ダイ ナ・サーチ、インク(Dyna-Search, Inc.)をカリフォルニア州ロサンゼルスに 設立。米優良企業の研究を通し、日本企業の革新を支援してきた。近年は、ソーシャル・メディア時代に対応する経営革新手法として、「コア・バリュー経営」を提唱。執筆・講演なども精力的にこなしている。
主な著書に、『アメリカで「小さいのに偉大だ! 」といわれる企業の、シンプルで強い戦略』(PHP研究所)、『ザッポスの奇跡改訂版~アマゾンが屈した史上最強の新経営戦略~』(廣済堂出版)、『未来企業は共に夢を見る~コア・バリュー経営~』(東京図書出版)など。

関連記事

編集部のおすすめ

アメリカの超優良スーパー「パブリックス」の秘密とは?

太田美和子(リテイルライター)

外資系秘書の「どんなムチャ振りにも『NO』と言わない」仕事術

フラナガン裕美子(国際コミュニケーション・コンサルタント)

40代を絶対に後悔しない10の方法

THE21編集部


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
iyashi

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。