ホーム » THE21 » インタビュー » 【動画】「モチベーションコントロール」が必要な理由とは?

【動画】「モチベーションコントロール」が必要な理由とは?

2017年09月11日 公開

小笹芳央(リンクアンドモチベーション会長)

 

上司、マネージャー必見! 
モチベーションコントロールの重要性とは?

「なんとなくやる気が出ない」「モチベーションが上がらない」――時には誰しも、そんな気分になることがあるだろう。

仕事内容、人間関係、マンネリ化、失敗、体調……。モチベーションを阻害する要因はいろいろとあり、「何もしなくてもいつもやる気がある」という人は少ないのではないだろうか。

しかし、やる気がなければ仕事もパフォーマンスも上がらない。仕事ができる人とは、どんなコンディションでも成果を出すために自分でうまくモチベーションをコントロールしているのだ。

では、モチベーションをコントロールすることが、なぜ最近注目を集めているのかーー。

本誌特集内でもご登場いただいた、リンクアンドモチベーション会長・小笹芳央氏に、「モチベーションコントロール」の重要性をお話しいただいた。

iyashi

著者紹介

小笹芳央(おざさ・よしひさ)

リンクアンドモチベーション会長

1961年大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートに入社し、人事部で採用活動などに携わる。組織人事コンサルティング室長、ワークス研究所主幹研究員などを経て独立。2000年に株式会社リンクアンドモチベーションを設立し社長に就任。’13年から現職。モチベーションエンジニアリングという同社の基幹技術を確立し、幅広い業界からその実効性が支持されている。
著書に、『1日3分で人生が変わるセルフ・モチベーション』『変化を生み出すモチベーション・マネジメント』(以上、PHPビジネス新書)、『会社の品格』(幻冬舎新書)、『お金の話にきれいごとはいらない』(三笠書房)など多数。

関連記事

編集部のおすすめ

モチベーションを自在に引き出す20の方法とは?

「THE21」2017年11月号発売中!


アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
iyashi

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。