ホーム » Voice » Voiceインフォメーション » 近藤那央 ロボットは新しい生き物になる

近藤那央 ロボットは新しい生き物になる

2017年09月12日 公開

新作ロボット「にゅう」と佇む近藤那央さん
撮影:遠藤宏


『Voice』10月号の「凛たる女性」は、ロボットクリエイターの近藤那央さん! ペンギン型ロボットをはじめ、さまざまな生き物のロボット開発を手掛ける近藤さん。「ロボットは新しい生き物になる」と語る彼女の新作ロボット「にゅう」は、呼吸をしている様子をリアルに再現。全文とその他の写真は、現在発売中の10月号をご覧ください。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

著者紹介

近藤那央(こんどう・なお)

ロボットクリエイター

1995年、東京都生まれ。慶応義塾大学環境情報学部在学中。高校時代にペンギン型ロボット開発チーム「TRYBOTS」を結成し、すみだ水族館にて本物のペンギンとの遊泳に成功。個性的な女の子を発掘するアイドルオーディション「ミスiD2015」、2017年度「ロレアル・ユネスコ女性科学者日本特別賞」などを受賞。

関連記事

編集部のおすすめ

片岡安祐美 一生、ユニフォームを脱がない

「凛たる女性」がWEB Voiceに!

御園井裕子(鎌倉創作和菓子 手毬-TEMARI- 代表)


アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

21世紀のよりよい社会を実現するための提言誌として、
つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合月刊誌です。