ホーム » 生き方 » 音楽の道に進みたかったのですが断念。無気力な毎日が続いています……こころ相談

音楽の道に進みたかったのですが断念。無気力な毎日が続いています……こころ相談

2017年04月24日 公開

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

音楽の道に進みたかったのですが……

相談内容

こんにちは、はじめまして。現在大学を休学中です。

もともと音楽の道に進みたかったのですが、姉が精神分裂病なのに端を発し、家庭崩壊寸前で、中学生のころから自分だけは親に心配をかけまいと自分をおさえて勉強をしてきました。大学受験の時、親に音大へ行きたいことをつげると、おまえがやっていけるはず無いと罵倒され、じぶんもそうかもしれないと理系の大学に進みました。

でも、理系の大学に本気で音楽をやろうという人がいるはずもなくまわりとのギャップを強く感じ、また大学に入る頃になると家庭も安定し、何のために好きでもない勉強をしているのか分からなくなり、ここ2、3年ずっと無気力状態が続いています。高校まではずっと家庭のことに振り回されてきて友人もいないし、恋愛経験とか集団での活動など周囲の人間が高校生くらいまでに 経験していることを自分はひとつも経験していないし……

本当は恋愛などの人並みの経験をしたいし音楽も腰を据えて本気でしたい。もう我慢していることなどいやなのです。でも、そういったことにまわりもつき合ってくれないし、出来損ないの人間のようにじぶんが感じられてもうなんにもしたくないです。死にたいです。でも死ぬ勇気もないです。

(21歳、男性、フリーター)

 

自分のしたいことと周囲の思惑は別のもの

アドバイス

やりたいことをやるというのは本当に難しいものです。特に音楽をやりたいなんていう人は、基本的に周囲の意向などあまり気にせず、自分の意志を通す人だからできるのであって、あなたのように周りの人の思惑を気にしてしまうとなかなかそうはいきません。

しかし、「家庭も安定」というのですから、少なくとも前よりは自分を抑える必要はなくなったのではないですか。

あなたがやりたいのなら、今からでも音大に行くのがいいでしょう。とにかく、音楽にしても何にしても、自分のしたいことと周囲の思惑は別のもの、無関係くらいに考えていかないとすっきりしませんよね。

「まわりもつきあってくれない」なんて情けないことを言っちゃあいけません。自分のことは自分で決める、すべては自分の意志の問題、自分次第であると思わなければね。  

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

人間関係が苦手で、人に合わせてばかりの私……こころ相談

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)

彼女に告白してOKの返事をもらいましたが、このあとどうすれば……恋愛相談

井上香織

友だちの結婚に嫉妬してしまいます……こころ相談

菅野泰蔵(東京カウンセリングセンター所長)


WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方 » 音楽の道に進みたかったのですが断念。無気力な毎日が続いています……こころ相談