ホーム » 生活・健康 » たった5分間で20分の運動に相当? 脳を刺激する「グリーンエクササイズ」

たった5分間で20分の運動に相当? 脳を刺激する「グリーンエクササイズ」

2018年06月21日 公開

メンタリストDaiGo

たった5分で20分の運動と同等の効能

とはいえ、オフィスで働く人にとっては、出勤前にジムに通ったり、業務時間内に社内でストレッチ、体操などの軽い運動をするのはなかなかハードルの高いことかもしれません。

そこで、20分の運動と同等の効能が期待できるエクササイズを紹介します。それは緑の中を5分ほど散歩する軽い森林浴「グリーンエクササイズ」です。

イギリスのエセックス大学の研究チームが行った調査によると、講演など戸外の緑のなかで5分間、体を動かすだけで心身ともに大きなリフレッシュ効果を得られることがわかっています。

この研究では当初、運動することと自然のなかで過ごすことの相乗効果を調べるため、被験者に壁に映し出した郊外や田舎の風景を見ながらウォーキングマシンで運動してもらったそうです。

すると、ただウォーキングマシンで歩いただけの人に比べて血圧や心の状態が上向く、というデータが残りました。そこで、実際に緑の中を歩いて検証したところ、さらに高い効能が確認されたのです。

さらに、この研究によると、散歩の時間を長くしても効果のほどはさほど変わらないとのこと。むしろ、運動を始めてから最初の5分で得られる刺激によって脳が感じていた疲れが取れていくこともわかっています。

つまり、汗をかいて疲れるまでやる必要はなく、軽いエクササイズのほうが激しい運動よりも効果が高く、即効性があるのです。

グリーンエクササイズは、公園や街路樹のある歩道、緑化されたビルの屋上広場など、オフィスの周りにある小さな自然の側を散歩するだけ。加えて、「水」の側ならばさらに効果が高まることもわかっているので、もし、オフィスの近くに噴水や川などがあればルートに盛り込んでいきましょう。さらに、できれば陽の光を午前中に浴びるようにすると、セロトニンの分泌を活性化できます。

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、集中力を深めてくれるだけでなく、思考を前向きにし、ストレスを軽減してくれます。だからこのグリーンエクササイズは、「最近イライラしてるな」と感じる人にもオススメ。

食事の話を絡めれば、朝食にバナナや卵、鶏肉、ひじきなど、セロトニンを生成する食材を摂っておくとより効果的です。

「仕事が忙しくて運動する時間がない」という人も、「仕事を効率よく終わらせるために、運動しよう」と思考を転換してみてください。

 

 

※本記事は、メンタリストDaiGo著『自分を操る超集中力』 (かんき出版) より一部を抜粋編集したものです。



関連記事

編集部のおすすめ

集中力は決断するたびに消耗するーメンタリストDaiGoが語る集中力の持続法

メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoが教える小刻み集中法!仕事や勉強は切りの“悪い”ところでやめる

メンタリストDaiGo

メンタリスト DaiGoが教える!「好きなこと」をマネタイズするには?

『「好き」を「お金」に変える心理学』より
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康 » たった5分間で20分の運動に相当? 脳を刺激する「グリーンエクササイズ」