ホーム » スキルアップ » ハーバード卒のAI専門家を、「赤貝好きのお姉さんです」と紹介する深いワケ~複数人の会話の際に気をつけている3つのポイントとは?

ハーバード卒のAI専門家を、「赤貝好きのお姉さんです」と紹介する深いワケ~複数人の会話の際に気をつけている3つのポイントとは?

2020年03月20日 公開

ムーギー・キム

ムーギー・キム氏の語る真髄

世界的VIPが大絶賛!!あのジム・ロジャーズ氏(世界3大投資家)、チャン・キム氏(”ブルー・オーシャン戦略”INSEAD教授、 BCG Chair Professor)、竹中平蔵氏(世界経済フォーラム理事)、中野信子氏(脳科学者)が絶賛した、世界最高水準の「コミュ力」の神髄とは?

”グローバル・エリート”ことムーギー・キム氏が「誰でも直ぐ、簡単に取り入れられる教訓」をコンセプトに完全に書下ろした、新刊『世界トップエリートのコミュ力の基本~ビジネスコミニュケーション能力を劇的に高める33の教訓』を元に、著者が短期集中連載をお届けする。

 

会話の基本は内容以前に、会話の参加者全員に敬意を払うこと

ムーギー・キム

複数人での会話で気をつけたいのは何といっても、皆が関心を払われ、尊重されたと感じるように配慮することだ。

そもそも複数人で会話をするときは、話の割り振りが難しい。ビジネスの場でなら、キーマン同士が話を進めるのは当然だ。しかしプライベートの場になっても、一部の人にしかわからない内輪ネタを延々と話し続けたり、自分の好きな人にだけ話しかけたりする残念な人が時折いる。

これは、数多くのママ友ランチ及び、コンパなどで必ず見られる、殺伐とした光景である。そんな周囲への配慮がない人がいると、蚊帳の外に置かれた人に「私がここにいる意味ってある?」「いなくてもいいんじゃない?」と思わせ、その間中、苦痛を強いて無駄な時間を過ごさせることになる。

そんなとき、私が第1に心掛けているのは、居心地が悪そうで、話し相手を必要としている人に積極的に話しかけ、彼や彼女を会話の輪の中に入れることだ。

そこでは極力メンバーが共通して乗れる話題を振ったり、時間配分を考えながら、一人ずつ話を引き出せるように采配したりする。

たとえばハーバード出身のコンサルタントでAIのスペシャリストで……といったお堅い経歴の人がゲストで招かれていたら、AIの話題だと周りがついていけないので、彼女の趣味である寿司の赤貝の魅力について話を振ることにしている。

すると他の参加者にとっては、一見とっつきにくい冷徹なエリート然とした女性が、親しみやすい「赤貝好きのお姉さん」に早変わりである。そして「寿司好き」という共通の話題で、彼女の疎外感を軽減できるのだ。

 

敬意を払う相手にも「優先順位」がある

また第2に心掛けているのは、敬意を払うべき相手の優先順位への配慮だ。

たとえば、結婚パーティでは、主役である新郎新婦や、そのご両親など親族に敬意を払い、祝意を伝えることが重要である。

しかし、先日出席したパキスタンでの結婚パーティでは、友人が同伴していた女性が、新郎新婦や親族はそっちのけで、ひたすら私に話しかけてきて、いたたまれない思いをした。

それとなく私ではなく新郎や新婦に話しかけるように促しても、まったく気づいていないようだった。その場が誰のためにあるのかを踏まえて、気を配る優先順位をつけるのは、当然の配慮であると心得たい。

そして第3に、自分自身への配慮も重要だ。気乗りしない飲み会やイベントでも断り切れずに参加して、どう頑張っても自分がアウェイに追いやられたと感じたときには、早期に「おいとまする英断」も必要である。

もちろん、「こんなところで話していてもおもんなくて、うちブルーになるから、もう帰るわ!」などと正直に宣言してはいけない。

「今日はありがとうございました。どうしても外せない用事があるので、お先に失礼します」といったふうに、あくまで感じよく、おいとまを願い出るのだ。

特に、お互い気まずい組み合わせの席順になっているときほど、早めに切り上げたほうがいいだろう。そのほうが傷は浅く、お互いの時間を無駄にしないで済むはずなのである。

(教訓)
会話の内容以前に、会話の参加者全員に「自分は尊重された」と思ってもらうことが重要である。どうしてもなじめないときは、感じよく早めに撤収しよう。



関連記事

編集部のおすすめ

世界のプレゼン大会で成否を左右する、「つかみ」の3大ポイントとは?~フランス・香港・シンガポールからの教訓

ムーギー・キム

「読まれる文章の3大ポイント」とは?~1人で1億PVを達成したムーギーキム氏が綴る「文章力」の神髄

ムーギー・キム

「名物講師の鉄板ネタ」絶対にスベらない“最初の一言”

小木曽健(おぎそ・けん)
リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » スキルアップ » ハーバード卒のAI専門家を、「赤貝好きのお姉さんです」と紹介する深いワケ~複数人の会話の際に気をつけている3つのポイントとは?