PHPオンライン衆知 » スキルアップ » 「子どものお金の使い方」に親が口出ししない方が良い理由

「子どものお金の使い方」に親が口出ししない方が良い理由

2022年08月05日 公開

奥田健次(専門行動療法士、臨床心理士)

 

「子どもがつまずく石をわざと置く」

先ほども述べましたが、心理学者や教育学者の中には、「子どもにはできるだけ失敗経験をさせないようにしましょう」と主張する人がいます。そして、それを鵜呑みにしている親もたくさんいます。

教育に関する勉強などしていなくても、自分で人生を切り開いてきた人は、失敗がもつ意味をわかっています。

ある格闘家も、学歴こそありませんが、「失敗させて、成功経験を味わわせよう」と言っています。教育学者よりもよっぽどまともなことを言っているというのは、いったいどういうことなのでしょう。

私はよく親御さんに「子どもがつまずく石をわざと置いて」と言います。もちろん最初は理解してもらえないのですが、具体的な方法を提案することで、少しずつ失敗経験の大切さをわかってもらうようにしています。

転んで倒れたまま立ち上がらない7歳の女の子がいました。その子は、「ママが起こしてくれないとイヤだ!」と言って、地べたでうつぶせになったまま泣いています。

この子のお母さんは、「自分で立ちなさい!」と育ててこなかったのでしょう。「ママが抱っこしてあげるからね」などと言ってなぐさめてあげていました。

柔道には受け身の訓練があります。登山には滑落訓練というのがあるそうです。大怪我をしないようにという意味があるわけですが、同時に、失敗しても自分で起き上がってやり直すという意味もあると考えてください。人生の中で「石」になるものはいくらでもあるのです。

 

おつかいで失敗の意味を教える方法とは

たとえば、まだ無理かなと思っても、おつかいをさせてみます。安全だけは確保し、気づかれないように見守ってあげつつなのですが、ちょっとしたまちがいをしそうになったときに助けに行ってはなりません。まちがえるためにやるんです。

ピーマンとハムを頼んだのに、やっぱり子どもはまちがえて、キュウリとハムを買ってしまいました。そこで、「ピーマンとハムだったでしょ? じゃあ、今日は残念だけどスパゲティはできないね」と、失敗を認めさせるのです。

もちろん、叱ったり皮肉を言ったりしてはいけません。子どもは今日の晩ご飯はスパゲティだと思って楽しみにしていたわけです。ものすごくがっかりするでしょう。

イヤイヤと駄々をこねても、「また今度、チャレンジしようね。今日はトーストとサラダね」ととおします。そして、また次の機会におつかいをさせ、成功経験を積ませてあげればいいのです。

『コロコロコミック』を楽しみにしている子がいるとしましょう。お金を残しておかないと来月の『コロコロコミック』は買えなくなるのですが、余分にお菓子を買おうとしています。

その様子を見て、多くのお母さんは「無駄遣いしてたら、『コロコロコミック』買えなくなるよ」と警告してしまいます。

でも本当は「このままだと買えなくなる」と気づきながらも、放っておいたらいいのです。そして、やっぱり本当に買えなかったという失敗経験をさせることも大事です。

「買って、買って!」と泣いても、買わない。「きちんと必要なお金を残しておかないと、ほしいものが買えなくなる」と小学3年生で体験しておいたほうが、14歳で気づくよりいいでしょう。

親が失敗経験や成功経験をどうとらえるかで、子どもの成長は大きく変わってくるのです。

【奥田健次(おくだ・けんじ/専門行動療法士、臨床心理士)】
兵庫県西宮市出身。学校法人西軽井沢学園創立者・理事長。桜花学園大学大学院客員教授。法政大学大学院、愛知大学、早稲田大学など非常勤講師を歴任。一般社団法人日本行動分析学会理事、日本子ども健康科学会理事など。発達につまずきのある子とその家族への指導のために、全国各地のみならず海外からの支援要請にも応えている。2018年に日本初の行動分析学を用いたインクルーシブ教育を行うサムエル幼稚園を開園。現在、信州佐久広域を中心に日本初の「いじめ防止プログラム」を導入するインクルーシブ小学校を準備中。著書に『拝啓、アスペルガー先生』(飛鳥新社)、『叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本』(だいわ文庫)、『メリットの法則-行動分析学・実践編』(集英社)など多数。https://kenjiokuda.com/

 

関連記事

編集部のおすすめ

いい学校を出るのだけが「高学歴」じゃない...子どもの自信をつちかう親の方針

出口治明(APU(立命館アジア太平洋大学)学長)

「ダメでもあきらめない子」を育てる親のひと言

大野萌子(公認心理師、一般社団法人日本メンタルアップ支援機構代表理事)

しつけはいつから必要? 研究で明らかになった「乳幼児の脳」との関係

養老孟司(東京大学名誉教授)、小泉英明(日立製作所名誉フェロー)

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » スキルアップ » 「子どものお金の使い方」に親が口出ししない方が良い理由

×