ホーム » 仕事の心得

仕事の心得

2011年03月17日

常識より非常識を探す

桑原晃弥(コンサルタント、執筆家)

常識より非常識を探す

桑原晃弥(コンサルタント、執筆家)

《 PHP文庫 『ものづくり現場の名語録』 より 》  「ネジを留める作業は立ち止まってやるより、ゆっくり歩きながらやるほうが疲れないし、効率もいいんです」「この機械も、あの機械も、父親の代...

2011年02月24日

創造的な仕事は「こだわり」をなくした先に生まれる

《 宮本武蔵:著/渡辺 誠:編訳『[新訳]五輪書―自己を磨き、人生に克つためのヒント』 より 》

創造的な仕事は「こだわり」をなくした先に生まれる

《 宮本武蔵:著/渡辺 誠:編訳『[新訳]五輪書―自己を磨き、人生に克つためのヒント』 より 》

一  此(この)一流、二刀と名付る事  二刀と云出(いいいだ)す所、武士は将卒共にぢきに二刀を腰に付(つく)る役也。昔は太刀、刀と云、今は刀、脇差と云。武士たる者の此両腰を持事、こまかに書顕(...

2011年01月24日

なぜ3部作になったのか  仲俣 城繁幸さんは富士通の人事部門に在職していたときの体験をもとに、年功序列を温存したままの安易な成果主義の導入に警鐘を鳴らした著作で論壇にデビューした、雇用問題の専門...

2011年01月13日

「瞬間リラックス法」をマスターしよう 肝心の仕事で集中力を発揮したかったら、うまく気分転換するテクニックを日常生活の中に取り込む工夫をしましょう。  気分転換のテクニックをうまく身につ...

2010年12月24日

負けに不思議の負けなし

『人生の決断を導く歴史人物の格言』(歴史街道編集部:編)より

負けに不思議の負けなし

『人生の決断を導く歴史人物の格言』(歴史街道編集部:編)より

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」松浦静山 (1760〜1841:大作『甲子夜話』を著した文武両道の平戸藩第9代藩主)  随筆集『甲子夜話』の著者として知られるのが松浦静山。平戸藩世嗣・...

2010年11月24日

一芸に熟達せよ

『人生の決断を導く歴史人物の格言』(歴史街道編集部:編)より

一芸に熟達せよ

『人生の決断を導く歴史人物の格言』(歴史街道編集部:編)より

「勝つことばかり知りて、負くるを知らざれば、害その身に至る」徳川家康(1542〜1616) 織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに 食うは徳川――。  そんな狂歌が生まれたのは、江戸幕府の屋台骨が...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 仕事の心得

×