ホーム » 経営・リーダー

経営・リーダー

2019年05月27日

5月23日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、昨年に続いて2回目となる「ピッコマものがたり」が開催され、カカオジャパン社長・金在龍氏が同社の漫画アプリ『ピッコマ』の事業戦略を発表した。

2019年05月22日

「日本一のエンタメ鉄道」をめざす銚子電鉄・竹本勝紀社長。現在、オリラジ中田敦彦氏とのコラボも進行中だ。そんな二人がおたがいの仕事観を語り合う異色対談をお届けする。

2019年05月21日

松下幸之助が重視した「衆知を集めた全員経営」は、松下電器(現パナソニック)グループの様々な現場で実践され、組織力の強化をもたらした。その事例として、1960年代後半の生産性倍増運動をふりかえる。

2019年05月09日

外食産業の現場でいちばん難しいのは「接客」です…すかいらーくを創業して同社をファミリーレストランのトップ企業に育て上げた横川竟氏。現在は高倉町珈琲を創業し、外食産業の現場革命に挑戦中です。

2019年05月09日

「平成の敗北」から日本企業はどうすれば巻き返せるのか

遠藤 功(ローランド・ベルガー日本法人会長)×入山章栄(早稲田大学大学院教授)

「平成の敗北」から日本企業はどうすれば巻き返せるのか

遠藤 功(ローランド・ベルガー日本法人会長)×入山章栄(早稲田大学大学院教授)

急速にグローバル化するビジネスシーンを、日本企業や日本人はどのように生き抜くべきか、アドバイスをいただいた。

2019年05月07日

100年先を読んだ「美しい経済人」大原總一郎とは?

伊藤正明(クラレ代表取締役社長)×江上剛(作家)

100年先を読んだ「美しい経済人」大原總一郎とは?

伊藤正明(クラレ代表取締役社長)×江上剛(作家)

クラレの礎を築いた経営者・大原總一郎をモデルにした小説『百年先が見えた男』。その発刊を記念したクラレ社長の伊藤正明氏と著者の江上剛氏によるスペシャル対談。

2019年05月07日

ビジネスの最前線で活躍する経営者へのインタビュー連載。事業の成長のための戦略、思い描く将来像、経営者になるまでの経緯などについてお聞きします。

2019年05月04日

アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたのか。日米の働き方の違いとは。時代の最先端を走るエンジニアが語る。

2019年04月30日

アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたのか。日米の働き方の違いとは。時代の最先端を走るエンジニアが語る。

2019年04月28日

「TOEICは300点」シリコンバレーで働く人のスタート地点

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

「TOEICは300点」シリコンバレーで働く人のスタート地点

酒井潤(シリコンバレー・エンジニア)

アメリカの“ハイテク企業の聖地”ともいえるシリコンバレーでエンジニアとして働く酒井潤氏。彼はもともと、大学日本代表に選出されるほどサッカー一筋の人生を歩んできた。何が酒井氏の人生を変えたのか。日米の働き方の違いとは。時代の最先端を走るエンジニアが語る。

2019年04月26日

既存のオフィスビルを再生さえsルビジネス戦略を中核に成長したサンフロンティア不動産。リーマン・ショックを乗り越えても成長し続ける企業の実践と哲学とは?

2019年04月13日

本気で働き方改革を進めない、サラリーマン社長の罪

高岡浩三(ネスレ日本代表取締役社長兼CEO)

本気で働き方改革を進めない、サラリーマン社長の罪

高岡浩三(ネスレ日本代表取締役社長兼CEO)

ビジネスモデルの転換に成功し、食品業界で躍進を続けている日本企業がある。ネスレ日本代表取締役社長の高岡浩三氏から、いかに働き方改革を成功させ、生産性向上に至ったかを伺う。

2019年04月07日

ビジネスの最前線で活躍する経営者へのインタビュー連載。事業の成長のための戦略、思い描く将来像、経営者になるまでの経緯などについてお聞きします。

2019年03月29日

JALグループにおける顧客とのコンタクト機能を担うJALナミビア。同社のオペレーション業務における「全員経営」の実践事例に、ヒエラルキーのない組織づくりのヒントがある。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経営・リーダー

×