ホーム » 経営・リーダー

経営・リーダー

2020年01月05日

木村清「利益を先に求める人は失敗する」

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

木村清「利益を先に求める人は失敗する」

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

人気寿司店「すしざんまい」を運営する喜代村では、寿司職人養成の学校を開講している。本当にお客様が求めていることは何か――。木村清社長が語る現代の職人のあり方から、経営の本質を学ぶ。

2020年01月02日

木村清「世界と漁業・農業でつながれば食糧難にはならない」

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

木村清「世界と漁業・農業でつながれば食糧難にはならない」

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

日本の漁業従事者が年々減少していくなか、日本の水産業の未来はどうなっていくか。日本だけでなく、広い視野で水産業を捉えることが改善につながると提言するのは、人気寿司店「すしざんまい」を展開する喜代村の木村清社長である。その発言の真意を伺った。

2019年12月30日

「海賊だって人間だ」 “マグロ大王”が語る、海の平和の守り方

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

「海賊だって人間だ」 “マグロ大王”が語る、海の平和の守り方

木村清(株式会社喜代村〈すしざんまい〉社長)

人気寿司店「すしざんまい」を展開する喜代村の木村清社長が「ソマリアの海賊を撲滅させた」と話題を呼んだ。そこには、水産業によって世界を平和にする、という確かな思いがあった。

2019年12月25日

2019年11月、〔株〕ビットキーが大阪ガス〔株〕との業務提携を発表した。ビットキーは2018年8月に創業したばかりのスタートアップ。なぜ、インフラを担う大企業と業務提携を結ぶことができたのか? ビットキーCEOの江尻祐樹氏に聞いた。

2019年12月21日

シリコンバレーから学ぶべき、助け合いの精神

松本千尋(BlueStacks日本カントリーマネージャー)

シリコンバレーから学ぶべき、助け合いの精神

松本千尋(BlueStacks日本カントリーマネージャー)

就職や転職など、キャリア選択について悩む人は多い。米シリコンバレー企業BlueStacksで日本カントリーマネージャーを務める松本千尋氏は、自分の「好き」を追求してチャレンジし続ければ、新たなキャリアの道がひらけてくる、という。その背景にはシリコンバレーでの経験があった――。シリコンバレーから学ぶべき精神とは。

2019年12月19日

米シリコンバレー企業BlueStacksで日本カントリーマネージャーを務める松本千尋氏は、かつて日本支社で自分一人だけで働いていたという。カントリーマネージャーとはどういう仕事なのか、シリコンバレーから学ぶべき精神とは。

2019年12月19日

グループウェアの開発や販売を通じて、組織や社員の働き方改革を支援しているサイボウズ。同社では、一人ひとりの社員が多様で自由な働き方ができる組織作りを行なっている。実際に、社長の青野慶久氏は、これまで3児の父として3度の育児休暇を取得した。時間に縛られない自由な働き方を実現するために、組織はこれからどうあるべきか。

2019年12月17日

スケジュールを決めるとき、多くの人は仕事の予定から入れていき、空いた時間で遊ぼうとするだろう。しかし、国内外に39のリゾート施設を運営する星野リゾート代表・星野佳路氏は対極をいく。最初に年間スケジュールに組み込まれるのは趣味のスキーの予定、しかも、年間60日もだ。多忙を極める経営者でありながら、なぜこのような時間の使い方ができるのだろうか。

2019年12月07日

ピップ「現状は9割5分卸売業。メーカー機能拡大への挑戦」

【経営トップに聞く】松浦由治(ピップ社長)

ピップ「現状は9割5分卸売業。メーカー機能拡大への挑戦」

【経営トップに聞く】松浦由治(ピップ社長)

ビジネスの最前線で活躍する経営者へのインタビュー連載。事業の成長のための戦略、思い描く将来像、経営者になるまでの経緯などについてお聞きします。

2019年11月29日

働き方改革の先進企業、サイボウズは「少し前までは遅刻厳禁の企業だった」という。社長の青野氏はどう会社の風土やマネジャーの意識を変えていったのか。

2019年11月26日

自分自身で実際にその会社のよしあしを見抜く”確かな目”を養っていくことが大事だと、経営コンサルタントの小宮一慶氏は言う。具体的には、どこをどう見ればいいのか。

2019年11月25日

スカイマークを再生に導いた佐山展生氏のリーダー論

佐山展生(インテグラル代表取締役パートナー)

スカイマークを再生に導いた佐山展生氏のリーダー論

佐山展生(インテグラル代表取締役パートナー)

会社清算の危機から見事に復活したスカイマーク。その立役者が佐山展生氏だ。投資ファンドを運営する佐山氏にとって、事業会社の経営はスカイマークが初めてだったが、なぜ成功できたのだろうか?

2019年11月13日

消える昭和の役職 …「部長」はなぜ古くてダサい存在になったのか?

山田理(サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUS社長)

消える昭和の役職 …「部長」はなぜ古くてダサい存在になったのか?

山田理(サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUS社長)

「部長」は本来、役割を示すものだったはずなのに、現在では本来の役割を忘れて「権威ごっこ」の象徴となってしまった。サイボウズ副社長の山田理氏が語る「マネジャーの本質」とは。

2019年11月12日

自分自身で実際にその会社のよしあしを見抜く”確かな目”を養っていくことが大事だと、経営コンサルタントの小宮一慶氏は言う。具体的には、どこをどう見ればいいのか。

2019年11月08日

「働き方改革」を“丸投げ”されるマネジャー…サイボウズはどう変えたか(山田理)

山田理(サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUS社長)

「働き方改革」を“丸投げ”されるマネジャー…サイボウズはどう変えたか(山田理)

山田理(サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUS社長)

「働き方改革」推進の旗手と賞されるサイボウズ。同社副社長の山田理氏は、現在の企業の問題は「マネジャーに何でもかんでも役割を集中させてしまっていることにある」と指摘する。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経営・リーダー

×