PHPオンライン衆知 » 経営・リーダー

経営・リーダー

2021年03月08日

公園が楽しくなかった「目の見えない息子」と「運動が苦手な父親」のその後

澤田智洋(コピーライター・世界ゆるスポーツ協会代表理事)

公園が楽しくなかった「目の見えない息子」と「運動が苦手な父親」のその後

澤田智洋(コピーライター・世界ゆるスポーツ協会代表理事)

マイノリティ性=「苦手」や「できないこと」や「障害」や「コンプレックス」は、克服しなければならないものではなく、生かせるものである。

2021年03月08日

九州新幹線の計画決定から全線開通まで38年――九州が喜びに沸く中で東北を襲った東日本大震災。当時JR九州社長・唐池恒二氏が会社人生の明暗を分けたと語る「絶対にやらない決断」を回想する。

2021年03月07日

パソナ東北創生「釜石の企業と外部人材をマッチングし、地域の産業を伸ばす」

【経営トップに聞く 第45回】戸塚絵梨子(パソナ東北創生社長)

パソナ東北創生「釜石の企業と外部人材をマッチングし、地域の産業を伸ばす」

【経営トップに聞く 第45回】戸塚絵梨子(パソナ東北創生社長)

東日本大震災の津波による大きな被害を受けた街の1つ、岩手県釜石市に本社を置くパソナ東北創生は、2009年に新卒でパソナに入社し、営業職として働いていた戸塚絵梨子氏が、社内ベンチャーで2015年に立ち上げた。

2021年03月04日

生後3ヶ月の息子の「目が見えない」と分かって人生が激変した

澤田智洋(コピーライター・世界ゆるスポーツ協会代表理事)

生後3ヶ月の息子の「目が見えない」と分かって人生が激変した

澤田智洋(コピーライター・世界ゆるスポーツ協会代表理事)

マイノリティ性=「苦手」や「できないこと」や「障害」や「コンプレックス」は、克服しなければならないものではなく、生かせるものである。

2021年03月01日

当時のJR九州社長・唐池恒二氏は次なる夢として「世界一豪華な寝台列車」の構想を周囲に話したが、反応はあまりよくなかったという。しかし次第に熱が伝わり、「世界一」を目指すことの重要性を確信したと語る。

2021年02月24日

コロナ禍で企業に対して様々な補助金が交付されている。特に急速なデジタル化に伴い、IT・オンラインに関する補助金も用意されているが、活用しきれない企業が多いという。

2021年02月19日

東京・亀戸に創業1805年の歴史を持つ「船橋屋」の「くず餅」は、芥川龍之介や永井荷風、西郷隆盛などに愛されてきた。まさに「老舗」の和菓子屋が、いま若者から注目されている理由とは。

2021年02月09日

50代になったら飲み会で「仕事の話」をやめるべき理由

佐々木常夫(元東レ経営研究所社長)

50代になったら飲み会で「仕事の話」をやめるべき理由

佐々木常夫(元東レ経営研究所社長)

入社から時が流れ、気付けば50代。これまで仕事に邁進してきた50代ほど、人生を振り返ったことがない。これからのキャリアを考える上で戦略を変える必要があると、佐々木常夫氏は説く。

2021年02月09日

入社から時が流れ、気付けば50代。これまで仕事に邁進してきた50代ほど、人生を振り返ったことがない。これからのキャリアを考える上で戦略を変える必要があると、佐々木常夫氏は説く。

2021年02月07日

デジタルグリッド「買い手にとって安く、売り手にとって高い再エネを実現」

【経営トップに聞く 第44回】豊田祐介(デジタルグリッド社長)

デジタルグリッド「買い手にとって安く、売り手にとって高い再エネを実現」

【経営トップに聞く 第44回】豊田祐介(デジタルグリッド社長)

「再エネは不安定だし、高い」というイメージを持っている人も多い。そんな中、再エネの普及に向けて、これまでになかったサービスを2020年2月に始めたデジタルグリッドの社長・豊田祐介氏に話を聞いた。

2021年02月02日

SDGsの広まりとともに、企業のあり方に早急な変化が求められている。「どれだけ稼ぐか」から「どのように稼ぐか」が重要になる時代に、企業が取り残されないためのポイントCSRエバンジェリストの泉貴嗣氏に伺った。

2021年01月28日

SDGsの広まりとともに、企業のあり方に早急な変化が求められている。SDGs対応をアピールしても実態が伴っていない、「SDGsウォッシュ」の見極め方についてCSRエバンジェリストの泉貴嗣氏に伺った。

2021年01月21日

はるやまホールディングス「我々は『スーツ屋』ではなく『ビジネスウェア屋』」

【経営トップに聞く 第43回】治山正史(はるやまホールディングス代表取締役社長)

はるやまホールディングス「我々は『スーツ屋』ではなく『ビジネスウェア屋』」

【経営トップに聞く 第43回】治山正史(はるやまホールディングス代表取締役社長)

紳士服大手・はるやまホールディングスの社長を務める治山正史氏が、2020年10月、『きちんと楽ちん「テレウェア」』という著書を出版した。その意図や、コロナ禍への対応についてなど、話を聞いた。

2021年01月20日

「人がすぐ辞める」チームの“リーダー”に決定的に足りないもの

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

「人がすぐ辞める」チームの“リーダー”に決定的に足りないもの

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

人がすぐに辞めてしまう職場と、辞めずに定着する職場。その違いは、リーダーが「あること」をしているかいないかどうかの差だという。

2021年01月19日

「言われたことしかやらない部下」を生んでしまう“上司の口ぐせ”

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

「言われたことしかやらない部下」を生んでしまう“上司の口ぐせ”

船坂光弘(ホスピタリティ・コンサルタント)

今の時代、強いだけでは部下はついてこない。でも、優しいだけではナメられる……。では、「できるリーダー」はどうしているのか?

2021年01月10日

お茶と海苔を商う老舗企業、山本山の代表取締役社長である山本嘉一郎氏に、日々目まぐるしく変化するビジネスの世界で戦い続けるための考え方を聞いた。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経営・リーダー

×