ホーム » 生き方

生き方

2020年08月18日

シリコンバレーでWEBエンジニアとして働き、副業も成功させ年収1億円を実現した酒井潤氏が、海外から見た「日本人の働き方」への違和感を指摘する。

2020年07月31日

アップル創業前、スティーブ・ジョブズは自分探しの旅の中で、曹洞宗禅僧・乙川弘文に教えを乞う。iPhoneの設計にも影響を与えたという禅僧・乙川弘文の破天荒な人生。

2020年07月30日

噂話を聞いて根拠はないにもかかわらず、真実だと信じてしまったことは誰しもあるだろう。明治大学教授の石川幹人氏は、狩猟時代の遺伝子を受け継いでいることが関係しているという。噂やデマに翻弄されないためにはどうすればよいのだろうか?

2020年07月17日

「新型コロナで不安」という人は、コロナ禍以前から不安だった人。これまでは逃げていただけだ――。「性格リフォームの匠」である心理カウンセラー・心屋仁之助氏はそう話す。いったい、どういうことなのか?

2020年07月16日

「新型コロナで不安」という人は、コロナ禍以前から不安だった人。これまでは逃げていただけだ――。「性格リフォームの匠」である心理カウンセラー・心屋仁之助氏はそう話す。いったい、どういうことなのか?

2020年07月12日

「感謝」の重要性を説く心理学博士の古宮昇氏。夫婦関係を円満にする上でも重要だと語る。米国の研究を紹介しつつ、当たり前のように見えてとても大切なことを伝える。

2020年07月03日

会社を辞める理由はさまざま。会社ね不平や不満を持っていることが原因だということもある。それでも辞めるときに感謝の気持ちを持てるかどうかが差を生むという。

2020年06月28日

理想ばかりが高くなる「恋人と母親を混同する男性」の悲劇

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

理想ばかりが高くなる「恋人と母親を混同する男性」の悲劇

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

最初は良い人だと思ったけど、付き合ってみるとそうではなかった…。付き合う前にすべてを判断するのは難しい。しかし、ダメな恋人を見破る特徴は幼少期にあるという。

2020年06月11日

「他人の生き方を“否定せずにはいられない”人」は、なぜ他人をスルーできないのか?

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「他人の生き方を“否定せずにはいられない”人」は、なぜ他人をスルーできないのか?

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

他人のキラキラした人生に違和感を感じるが、かと言って自分の人生に自信を持てない。熱く夢を語り、自分の人生が正しいと思いつつも、依然として隣の芝が青いのは親離れに失敗したからだと、加藤諦三氏は語る。

2020年06月09日

今、日本を覆っている不安やストレスの正体は何か? 新型コロナウイルス自体のみならず、行動やビジネスが制限されていることなどが挙げられるだろうが、精神科医の名越康文氏は、本質は別のところにあると指摘する。

2020年06月05日

議論に勝ち、人より優位に立つことを何より好む「議論属」の人々。そういった面々に対しては、どのような接し方をすればよいのか。明治大学の石川幹人教授に尋ねた。

2020年06月03日

いつも怒りっぽい態度で周りの人間を疲弊させる、「怒りっぽ属」の人間。そんな残念な人間の生態、そして彼らとの付き合い方について、明治大学教授の石川幹人氏に伺った。

2020年05月29日

「あの人、裏でこんなことしてましたよ」と上役への密告を繰り返す人はどこの職場にでもいるもの。そんな人たちを生み出してしまう要因は、社内のシビアな事情にある。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×