ホーム » 生き方

生き方

2020年03月06日

若くしてステージ4のガン宣告を受け狼狽した刀根健氏。死の恐怖から逃れるために、生還するために、ありとあらゆることを試し必死に抵抗を続ける。

2020年03月06日

外資系コンサルティング会社を経て、LINEでの漢方相談・購入サービスを立ち上げた水沼未雅さん。決意から起業までには多くの苦労も経験した水沼さんを支えた思いとは。

2020年03月03日

ゴリラと日本人の間には、共通する文化がある。それは「間(あいだ)」と呼ばれるものである。中間を重んじるその心意気とは。ゴリラ研究の大家であり、京大で総長を務める山極壽一氏に話を伺った。

2020年02月28日

我が国で急速に進む高齢化とデジタル化。AI時代において、理想とされた人生の「ロールモデル」はもはや過去の産物となっているのかもしれない。そんな現代で大切になるのは「高齢者の時間感覚」だ、と京都大学で総長を務める山極壽一氏は指摘する。

2020年02月27日

内向的な人と外交的な人…研究者が調査した「どちらが幸せになれるか?」

ダニエル・ネトル (著), 金森重樹 (監修), 山岡万里子 (訳)

内向的な人と外交的な人…研究者が調査した「どちらが幸せになれるか?」

ダニエル・ネトル (著), 金森重樹 (監修), 山岡万里子 (訳)

性格によって「幸福の感じやすさ」は違うのか? 幸福感を得やすい性格はあるのか? 英国の心理学者、ダニエル・ネトルがその謎に迫った。

2020年02月27日

大学を卒業以来50以上の職業に就いた経験から、特に働く人に向けてのアドバイスが人気を博す有川真由美さん。いつも「機嫌よくすごす」ためのヒントを語ります。

2020年02月21日

対応が難しい「いじめ問題」。子ども同士のトラブルは尽きないものだが、どのくらいの段階で、どのように大人が介入するべきなのか。注目の麹町中学の工藤勇一校長が考える。

2020年02月20日

「友達が多くなくてはいけない」という大人の価値観を押し付けることが、子どもたちを苦しめることになる…麹町中学の工藤勇一校長は「みんな仲良く」に疑問を投げかける。

2020年02月12日

デジタル化の時代に若者が「つながり」を求める意外な理由

鵜飼秀徳(正覚寺副住職・ジャーナリスト)

デジタル化の時代に若者が「つながり」を求める意外な理由

鵜飼秀徳(正覚寺副住職・ジャーナリスト)

SNSの台頭により、人々は以前にも増して「つながる」ことを求めるようになった。そのせいか、若者の間では先祖に対する「弔い」の意識が強まっているという。正覚寺副住職・ジャーナリストの鵜飼秀徳氏に詳しい話を伺った。

2020年02月07日

なぜ、幸せな定年生活に仏教が役立つのか

鵜飼秀徳(正覚寺副住職・ジャーナリスト)

なぜ、幸せな定年生活に仏教が役立つのか

鵜飼秀徳(正覚寺副住職・ジャーナリスト)

何よりもまず「結果」を求められるビジネス。その厳しい世界ゆえ、いわゆる「成果主義 疲れ」に陥る現代人も少なくない。そんななか、「仏教」にこそ人生を幸せに送るヒントがあると説く、正覚寺副住職・ジャーナリストの鵜飼秀徳氏に詳しい話を伺った。

2020年02月05日

89歳のオーディスは「私は家族で唯一の生き残り」と緩和ケア病棟で語る。長く生きれば、死への思いは変わるのか? 人生の終末を見つめる患者が教えてくれる「大切なこと」

2020年02月04日

人事を尽くして天命を待つ……松下幸之助 心軽やかに生きるコツ

大江弘(PHP研究所経営理念研究本部 主席研究員)

人事を尽くして天命を待つ……松下幸之助 心軽やかに生きるコツ

大江弘(PHP研究所経営理念研究本部 主席研究員)

「人事をつくして天命を待つ」――こんな心持ちに至るとき、人は悩みや迷いから解放されるのかもしれません。松下幸之助が実践した「心軽やかに生きるコツ」。

2020年02月03日

「自分のことより、相手に尽くせ」がビジネスの現場で再注目されている。この考えは、仏教思想の「布施」と大きく関係する。ジャーナリスト僧侶の鵜飼秀徳氏が解説する。

2020年01月30日

歴史的な快進撃を見せ、現在の将棋界を代表する藤井聡太七段。圧倒的な勝率を誇るが、目の前の勝ちだけを目指しているわけではないと、師匠であるプロ棋士の杉本昌隆氏は語る。幼少から見守ってきた師匠が、藤井七段の「勝ちの美学」を明かす。

2020年01月29日

会社員を辞め、オリジナルのお茶のブランド「AKEBONO TEA」を立ち上げた田中美怜氏に、どのように起業したのか話を聞いた。

2020年01月28日

千の悩みも悩めるのは一つだけ?~松下幸之助 心軽やかに生きるコツ

大江弘(PHP研究所経営理念研究本部 主席研究員)

千の悩みも悩めるのは一つだけ?~松下幸之助 心軽やかに生きるコツ

大江弘(PHP研究所経営理念研究本部 主席研究員)

悩み事がたくさんあるからといって心を重く暗くすることはありません。千の悩みも悩めるのは一つだけなのですから。松下幸之助に学ぶ「心軽やかに生きるコツ」。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方