生き方

2022年04月13日

話題を呼んだ『こども六法』の著者、山崎聡一郎さんは自身がいじめられる側、いじめる側になった体験から、法教育によるいじめ問題の解決に挑む。

2022年04月12日

スパイス料理研究家兼タレントの印度カリー子さんは、大学生時代に好きが高じて起業した経験を持つ。好きを仕事にする風潮が高まりをみせる昨今、彼女に学ぶことのできるヒントとは。

2022年04月11日

中小企業にとってSDGsが「絶好のビジネスチャンス」と言える根拠

立花佳代(株式会社スプリング代表取締役)

中小企業にとってSDGsが「絶好のビジネスチャンス」と言える根拠

立花佳代(株式会社スプリング代表取締役)

SDGsはビジネスの新しいチャンスを与えてくれる…産業のない村の女性たちを雇い、貧困の解消やジェンダー平等につながるその活動が注目される立花佳代氏は語る。

2022年04月11日

「頭が良いだけの人」を追い抜いていく成功者たちの共通点

ディーン・グラジオーシ(著),弓場隆(訳)

「頭が良いだけの人」を追い抜いていく成功者たちの共通点

ディーン・グラジオーシ(著),弓場隆(訳)

成功者には自信家が多い。伝説のサクセスコーチとしても知られる実業家のディーン・グラジオーシ氏も「自信がないのに大成功を収めた人に一度も出会ったことがない」と言う。

2022年04月08日

アメリカで「伝説のサクセスコーチ」として知られるディーン・グラジオーシ氏は、「成功するためには、意識してネガティブな外部要因を排除する必要がある」と語る。

2022年04月08日

スパイス料理研究家の印度カリー子さんは、「食事瞑想」で7kgの減量に成功したという。その方法や、向いている食材とは。詳しく話を聞いた。

2022年04月07日

「やりたいことがない人」のための「やりたいことの見つけ方」

立花佳代(株式会社スプリング代表取締役)

「やりたいことがない人」のための「やりたいことの見つけ方」

立花佳代(株式会社スプリング代表取締役)

アクセサリーブランド、スプリング代表の立花佳代さんは、50代後半を迎えたに今もエネルギッシュな活動を続けています。その原動力とは?

2022年04月06日

「経済的自由」が目的の人がお金持ちになれない理由

ディーン・グラジオーシ(著),弓場隆(訳)

「経済的自由」が目的の人がお金持ちになれない理由

ディーン・グラジオーシ(著),弓場隆(訳)

伝説のサクセスコーチとしてアメリカで知られるディーン・グラジオーシが、成功者たちの原動力となる「なぜ」を掘り下げるためのエクササイズを紹介する。

2022年04月04日

血のつながっていないお母さんとサヘルさん。実の親子以上に強い絆で結びつけているのは、お母さんからもらったたくさんの言葉。

2022年03月25日

常に疲弊してる人がやめられない「他人への批判」

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

常に疲弊してる人がやめられない「他人への批判」

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

レジリエンスがある人は、自分のエネルギーを効果的に使っていると加藤諦三氏は言う。一方でレジリエンスのない人は、間違ったエネルギーの使い方をし、自分自身を疲弊させてしまう。

2022年03月25日

監督就任2年目からリーグ3連覇を達成した緒方孝市氏。リーダー1年目の失敗を結果に結びつけた、ビジネスにも共通するチーム運営のコツとは?

2022年03月23日

「誰にも感謝されなかった」と恨む人がいつまでも不幸な理由

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「誰にも感謝されなかった」と恨む人がいつまでも不幸な理由

加藤諦三(早稲田大学名誉教授・ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

やり切れない状況にいる人の気持ちは、どうすれば救われるのか?ものごとをどう受け止めるかは、その人の心しだいだと加藤諦三氏は語る。

2022年03月23日

小さなことでもひどく落ち込んでしまうということはありませんか。1日を笑って生きるために大切なことを心理カウンセラーの武田友紀さんに伺いました。

2022年03月15日

「いい人」に対して「なんだか見ていてイライラする」「なんとなく釈然としない」気持ちを抱く人もいるのではないでしょうか。石川幹人氏はその理由を「人間の進化」と「現代社会」のズレにあると言います。

2022年03月14日

脳神経の視点で考える「日本の労働生産性」が低い理由

青砥瑞人(株式会社DAncingEinstein代表)

脳神経の視点で考える「日本の労働生産性」が低い理由

青砥瑞人(株式会社DAncingEinstein代表)

脳×教育×ITを掛け合わせて世界初のNeuroEdTechという分野を立ち上げ、教育機関のみならず、国や企業とともに人材育成に力を注いでいる青砥瑞人氏に、脳神経科学の観点から考えるこれからの時代の教育について伺った。

2022年03月13日

アドバイスしてくれることはいいことなのに、「マウンティングされたのでは」と内心感じる人は少なくない。普通、物事を教えてくれるのは良いことなのに、なぜ糾弾されてしまうのでしょうか。

2022年03月11日

パートナーがいる日常は当たり前ではありません。突然、「死別」という形でその日常がくずれ去ることもあるのです。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生き方

×