PHPオンライン衆知 » 生活・健康

生活・健康

2021年09月22日

口腔ケアを怠ると、歯周病はもちろんですが、がんや認知症、さらには新型コロナウイルス感染など、様々な病気のリスクが高まるのです。正しい口腔ケアとは、どんなものなのでしょう。

2021年09月06日

認知症になると、銀行の手続きや契約行為などができなくなってしまいます。親が認知症になっても困らないように、元気なうちに"できる対策"を講じておくべきと、ファイナンシャルプランナーの福一由紀氏は言います。

2021年07月29日

「親が認知症に...」慌てる前に知っておくべき"お金の話"

福一由紀 (ファイナンシャルプランナー)

「親が認知症に...」慌てる前に知っておくべき"お金の話"

福一由紀 (ファイナンシャルプランナー)

もしも自分の親が認知症になったら、親族でも本人に代わってお金の手続きができなくなるため、注意が必要です。福一由紀氏が、生活に密着したお金にまつわる情報をわかりやすく解説します。

2021年07月28日

もしも、一家の大黒柱として働いていた夫が、ある日突然「早期退職したい」と言い出したら……?K&K FPオフィス代表の神田理絵氏が、自らの経験を例に、夫婦で力を合わせて家庭を共同経営するための極意を伝授します。

2021年06月30日

「自制心と思いやり」のない子は将来…? “発達格差”が生まれる本当の理由

森口佑介(発達心理学者・京都大学大学院文学研究科准教授)

「自制心と思いやり」のない子は将来…? “発達格差”が生まれる本当の理由

森口佑介(発達心理学者・京都大学大学院文学研究科准教授)

目標に向かって自分をコントロールする力(実行機能)、そして他者を思いやる力(向社会的行動)…この2つの能力が子供の将来に大きく影響するという。その詳しい研究結果とは。

2021年06月23日

「ローンの繰り上げ返済」が引き起こした悪夢...コロナ禍で崩れた“家計のリアル”

福一由紀(ファイナンシャルプランナー/マネーラボ関西代表)

「ローンの繰り上げ返済」が引き起こした悪夢...コロナ禍で崩れた“家計のリアル”

福一由紀(ファイナンシャルプランナー/マネーラボ関西代表)

先行きが不透明なこの時代だからこそ、お金に関して注意するべきポイントがあります。将来も安心して暮らせるように、対策を考えましょう。

2021年06月23日

「忘れてしまうこと」は、実は生物学的に、人間の遺伝子に予め組み込まれており当然のことだという。進化心理学者の第一人者が、「人間が努力してもしょうがないこと」を解説する。

2021年06月21日

家って値切れるの? プロが教える「住宅展示場での上手な振舞い」

日下部理絵(住宅ジャーナリスト)&梅田直希

家って値切れるの? プロが教える「住宅展示場での上手な振舞い」

日下部理絵(住宅ジャーナリスト)&梅田直希

家の価格は何千万円単位で非常に高額だが、値切れる場合もあることをご存じだろうか?「家を買う」を考えたら知っておきたい基本を日下部理恵さんが解説する。

2021年06月18日

デベロッパー? ゼネコン? ハウスメーカー? 「家を買う」を考えたら知っておきたい超基本の基本を日下部理恵さんが解説する。

2021年06月17日

小さいお子さんを持つ多くの親御さんの頭を悩ませるのが「子どもの癇癪」。執筆や講演、個別指導などで幅広く活動する田宮由美氏が、多くの親御さんを悩ませる「子どもの癇癪」を丁寧に解説し、その疑問に答えます。

2021年06月11日

産後、妻の変化により夫婦仲が急激に悪くなる「産後クライシス」が深刻な問題になっている。なぜ産後に妻は激変してしまうのか――産婦人科医・東野純彦氏は、妻の体に起こる変化によると説明する。

2021年06月08日

人気整体師が考案、“リモートワーク疲れ”にも効く「目の新習慣」

清水ろっかん(整体師)、吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

人気整体師が考案、“リモートワーク疲れ”にも効く「目の新習慣」

清水ろっかん(整体師)、吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

長時間のリモートワークは、体への負担が大きい。独自の整体術で芸能人や著名人からの指名が絶えない清水ろっかん氏にリモートワークで疲れを溜めない新習慣を聞いた。

2021年05月31日

大病院の院長代理が「毎日クラシックを聴く」理由

小林修三(湘南鎌倉総合病院院長代行・昭和音楽大学客員教授)

大病院の院長代理が「毎日クラシックを聴く」理由

小林修三(湘南鎌倉総合病院院長代行・昭和音楽大学客員教授)

クラシック音楽はストレスを軽減させると語るのは医師・小林修三氏。効果が最大になる最適な条件について詳しく伺った。

2021年05月29日

「音楽は人を救う」の科学的根拠とは? モーツァルトをすすめる7つの理由

小林修三(湘南鎌倉総合病院院長代行・昭和音楽大学客員教授)

「音楽は人を救う」の科学的根拠とは? モーツァルトをすすめる7つの理由

小林修三(湘南鎌倉総合病院院長代行・昭和音楽大学客員教授)

音楽を聴いていると落ち着くのはなぜだろうか――そこには科学的な根拠があると小林修三氏はいう。特に同氏がモーツアルトを勧める理由はなんだろうか。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 生活・健康

×