ホーム » 趣味・教養

趣味・教養

2019年11月13日

「情弱」にはつらい隠れ先進国の旅(アイルランド)

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(48)石澤義裕(デザイナー)

「情弱」にはつらい隠れ先進国の旅(アイルランド)

著者:<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(48)石澤義裕(デザイナー)

ところ変われば働き方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はアイルランド。

2019年11月12日

幕末の相撲界で起きた「大謀反事件」 三役目前で“脱走”した初代・高砂

谷口公逸(大相撲史研究者:たにぐち・こういつ)

幕末の相撲界で起きた「大謀反事件」 三役目前で“脱走”した初代・高砂

谷口公逸(大相撲史研究者:たにぐち・こういつ)

幕末から明治期に活躍した力士、高砂浦太郎。勝ち星を重ねて順調に番付を上げるなかで、義侠心にあふれた高砂はある事件を引き起こす。

2019年11月12日

文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会「文房具朝食会」のメンバーが、注目の文房具を紹介します!

2019年11月07日

adidasはラグビーW杯日本大会を盛り上げるため、なぜアートを使ったのか

セリーヌ・デルジェネス(adidasグローバルバイスプレジデント)+トーマス・サイラー(adidas Japan副社長)

adidasはラグビーW杯日本大会を盛り上げるため、なぜアートを使ったのか

セリーヌ・デルジェネス(adidasグローバルバイスプレジデント)+トーマス・サイラー(adidas Japan副社長)

adidasは、ラグビーワールドカップ日本大会を盛り上げるために、様々な施策を行なっていた。その一端を、グローバル本社バイスプレジデントでラグビーを含む「スペシャリストスポーツ」を担当するセリーヌ・デリジェネス氏と、日本法人副社長のトーマス・サイラー氏に聞いた。

2019年11月06日

馬場・猪木とプロレスを盛り上げた“元力士社長”が「相撲を捨てた背景」

谷口公逸(大相撲史研究者:たにぐち・こういつ)

馬場・猪木とプロレスを盛り上げた“元力士社長”が「相撲を捨てた背景」

谷口公逸(大相撲史研究者:たにぐち・こういつ)

全日本プロレス、新日本プロレスの2団体が確立する以前に、日本のプロレスの中心だった「日本プロレス」。力道山亡き後に社長を務めた元力士社長の芳ノ里の生涯に迫る。

2019年10月12日

文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会「文房具朝食会」のメンバーが、注目の文房具を紹介します!

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養