ホーム » 趣味・教養

趣味・教養

2018年09月13日

もし島津斉彬が長生きしていたら、幕末史はどうなったか?

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

もし島津斉彬が長生きしていたら、幕末史はどうなったか?

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

開明派の名君として知られる島津斉彬。富国強兵と人材登用を推し進めるも、志半ばで病に斃れた。もし、斉彬がもう少し長生きしていたら、幕末史はどう変わったか。

2018年09月10日

村田清風の革新思想~長州が維新回天の主役になれたほんとうの理由

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

村田清風の革新思想~長州が維新回天の主役になれたほんとうの理由

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

長州藩が維新回天の主役となったなかで、吉田松陰の役割は大きい。しかし、その半世紀前には長州に革新思想が生まれていた。主導したのは村田清風である。

2018年09月07日

精密金属加工メーカー・ダイヤ精機社長の諏訪貴子氏は、先代社長であった父の急逝を機に社長になり、同社を急成長させた。様々な悩みを解決するために本の中の言葉が役立っているという。

2018年09月06日

徳川家康は浅井三姉妹を煙たがり、春日局を使って豊臣に復讐した?

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

徳川家康は浅井三姉妹を煙たがり、春日局を使って豊臣に復讐した?

八幡和郎(作家、評論家、徳島文理大学教授)

関ヶ原で石田三成に味方しなかったのは、北政所ではなく淀殿だった?家康は浅井三姉妹を煙たがり、春日局を使って復讐した?  教科書には出てこない「不都合すぎる真実」。

2018年08月31日

「オセロット」完璧に美しい毛並とフォルム

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(4)

「オセロット」完璧に美しい毛並とフォルム

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(4)

可愛い猫はイエネコだけではない!希少種を含むネコの仲間を紹介。第4回は身体から毛並まですべてが美しい「オセロット」。

2018年08月24日

江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜。明治維新後、謹慎を解除された慶喜は、趣味三昧の第二の人生を歩み始めるが……

2018年08月17日

店頭のPOP、書評やレビューで本を選んで裏切られた経験は誰しもある。全国から熱視線を浴びるさわや書店の田口幹人氏は「その経験が本を選ぶ力」を養う、と語る。

2018年08月09日

「壬申の乱」で読み解く古代史~必要のなかった戦い。それでも日本は大きく変わった

倉本一宏( 国際日本文化研究センター教授総合研究大学院大学教授)

「壬申の乱」で読み解く古代史~必要のなかった戦い。それでも日本は大きく変わった

倉本一宏( 国際日本文化研究センター教授総合研究大学院大学教授)

大海人が近江朝廷を倒す最大の理由は、「リセット」だった。「壬申の乱」で読み解く古代史。

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養

×