ホーム » 趣味・教養

趣味・教養

2020年11月18日

日本の文明とは「群島文明」である

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

日本の文明とは「群島文明」である

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

群島から成り立つ日本は、大陸である中国の巨大な文明圏と向き合いつつ、自らの群島性に基づいて文明を育んでいった。群島文明とは何なのか。東アジア思想の研究家・小倉紀蔵氏に聞いた。

2020年11月11日

Twitterフォロワー25万人超えのバズる料理研究家・ジョーさん。は、忙しい時でもコンビニの食材を組み合わせるだけでも十分美味しい料理は作れると主張する。

2020年11月10日

Twitterフォロワー25万人超えのバズる料理研究家・ジョーさん。は、忙しい人にこそ「料理」の楽しさと効能を知って欲しいと語る。本稿最後に、お勧めレシピの紹介もしてもらった。

2020年11月07日

大合戦が迫っていることを予感させはじめたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。名古屋おもてなし武将隊の前田慶次氏はそのなかでも明智光秀の「三冊の本」に注目する。

2020年11月02日

“科学っぽいもの”を疑似科学と呼ぶが、「超心理学」もまたそのひとつである。通常、疑似科学は胡散臭いものと扱われることが多いが、全く無視してしまうのは惜しい。

2020年10月31日

暴かれる室町幕府の腐敗と光秀の恐ろしい一面とは…? NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が見せる細かな演出に迫り、名古屋おもてなし武将隊の前田慶次が深読みする!

2020年10月26日

「乃木坂46イチの読書家」とも言われる鈴木絢音さん。読むジャンルは小説にとどまらず、冠番組では国語辞典の魅力を熱弁することも。「本は自分と向き合うための“鏡”になる」。アイドル活動のみならず舞台でも活躍する鈴木さんが、読書の魅力を語る。

2020年10月25日

「乃木坂46イチの読書家」とも言われる鈴木絢音さん。読むジャンルは小説にとどまらず、冠番組では国語辞典の魅力を熱弁することも。そんな鈴木さんが読書に惹かれた背景には、家族とのある出来事があった――。国語辞典の意外な魅力とともに、この時代だからこそもつ紙の本の意味を語る。

2020年10月24日

戦国の梟雄、松永久秀に待ち受ける結末とは…? NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が匂わせたいくつかの伏線から、名古屋おもてなし武将隊の前田慶次が深読みする!

2020年10月22日

米英と並び「世界三大海軍国」と賞された日本海軍は、なぜ太平洋戦争で負けたのか

戸高一成(呉市海事歴史科学館<大和ミュージアム>館長)

米英と並び「世界三大海軍国」と賞された日本海軍は、なぜ太平洋戦争で負けたのか

戸高一成(呉市海事歴史科学館<大和ミュージアム>館長)

日清・日露戦争で勝利し、米英に並ぶ「世界三大海軍国」となったが、第二次世界大戦では完膚なきまでに敗れた日本海軍。昭和の日本海軍の実力、そして問題点を組織、教育、技術の面から検証する。

2020年10月17日

戦国時代の鍵を握る人物、豪商・今井宗久が、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に登場。明智光秀と相対する場面で、名古屋おもてなし武将の前田慶次氏は「茶器」に注目する。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養

×