PHPオンライン衆知 » 趣味・教養

趣味・教養

2021年02月06日

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』。丹波攻略を成し遂げ絶頂期を迎えた明智光秀は、織田信長の振る舞いに疑問を膨らませていく。それが「本能寺の変」の最大の原因となるのか。名古屋おもてなし武将隊・前田慶次氏が解説する。

2021年02月02日

二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)は、2021年2月1日(月)に「二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ」をオープンした。オープン前にマスコミ内覧会に出席し、ひと足早くその居心地の良さを体感してきたので、レポートする。

2021年01月30日

NHK大河『麒麟がくる』42回の放送では、織田信長の周りの人間が、信長から心が離れていく様を描き「本能寺の変」の伏線を示した。信長と光秀の関係が悪化する様子などを、名古屋おもてなし武将隊の前田慶次氏が解説する。

2021年01月25日

「論理的」の意味を知ることは、「論理的に考える」とはどんなことかを知ることであり、それがわかれば、それらができるようになることを意味する。

2021年01月23日

足利氏といえば、下野国の発祥であるが、江戸時代、同じ下野国に小藩として、その血脈が残っていたのをご存じだろうか。喜連川藩──。鎌倉公方家の流れを汲むこの家は、いかに生まれたのか。

2021年01月23日

NHK大河『麒麟がくる』では、主人公・明智光秀を中心に戦国時代の様子が描かれている。第41回では、“本能寺の変”へと物語が動き出した印象があった。名古屋おもてなし武将隊の前田慶次氏が詳しく解説する。

2021年01月16日

大注目の第40回「松永久秀の平蜘蛛」は、松永久秀の最期をどう描くのか、番組放送当初から期待されていた。そんな中、歴史素人から玄人まで、皆が納得する見事な描き方に感服仕った!

2021年01月15日

興行収入歴代1位を記録した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。同作の主題歌「炎(ほむら)」の作詞・作曲・編曲を手掛けたのは、数々の実績を持つ梶浦由記氏だ。コロナ禍の今、同氏の音楽に対する想いを聞いた。

2021年01月13日

興行収入歴代1位を記録した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。同作の主題歌「炎(ほむら)」の作詞・作曲・編曲を手掛けた梶浦由記氏は、この映画は「日本のアニメの魅力が凝縮された作品」だという。

2021年01月09日

「39話 本願寺を叩け」は、情報過多とも言える大量の出来事に加え、結末の締め方が不透明だった。前田慶次氏は大河ならではの演出と本能寺の変につながる様々な伏線を指摘する。

2021年01月07日

俳優の吉田鋼太郎氏と柿澤勇人氏が挑む『スルース~探偵~』が、2021年1月8日(金)より新国立劇場・小劇場で上演されている。吉田さんにコロナ禍における舞台の在り方、俳優としての覚悟を聞いた。

2021年01月05日

久秀はなぜ、三好長慶に重用されたのか。幕府の重鎮としての地位を、どのように確立したのか。そして、織田信長に対して、反旗を翻した理由は──。

2021年01月03日

昨今のアメリカと中国との"貿易戦争"。それは経済的な問題にとどまらない、世界の覇権をかけた政治的生き残りの決戦であるが、こうした貿易を巡る争いは歴史上、目新しいことではない。

2021年01月01日

『言志四録』は、江戸時代の大儒学者・佐藤一斎が書き残した著書の総称である。敷居が高い古典と思われがちだが、イメージとは裏腹に、現代人の不安な心を軽くしてくれる言葉が、数多く記されているのだ。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 趣味・教養

×