政治

2021年09月09日

米国ではコロナ禍によって陰謀論が広がる風潮はさらに勢いをつけている。サミュエル・ウーリー氏はアメリカの根底に流れる反知性主義を理解すると、この現象の本質が見えてくる語る。

2021年09月07日

新型コロナ対応、EUの現状、いま最も注視されている中国の動向、世界的に取り組むべきイシューなど、冷静な世界情勢分析で定評がある経済学者・ジャック・アタリ氏に幅広く訊いてみた。

2021年07月27日

韓国への嫌悪感が、日本の没落を早める…韓国を侮ってはいけない理由

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

韓国への嫌悪感が、日本の没落を早める…韓国を侮ってはいけない理由

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

一連のニュースを見てなんとなく嫌韓派になった日本人は多いだろう。しかし京大教授・小倉紀蔵氏は韓国の現状を正しく理解しなければ、日本も負の影響を受けることは避けられないと警鐘を鳴らす。

2021年07月24日

近年、悪化の一途を辿る日韓関係――しかし京大教授・小倉紀蔵氏は、日本と韓国は同盟を結ぶことができる共通点を持っていると語る。日韓が進むべき第三の道とは。

2021年07月23日

日本人が理解しなければならない「韓国人の本音」

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

日本人が理解しなければならない「韓国人の本音」

小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

韓国はなぜあれほど日本を目の敵にするのか――それは「韓国は国家ではなく団体である」ことに起因していると京大教授・小倉紀蔵氏は語る。

2021年07月14日

橋下徹「会話時の“マスク着用”を義務化せよ」

橋下徹(元大阪府知事・弁護士)

橋下徹「会話時の“マスク着用”を義務化せよ」

橋下徹(元大阪府知事・弁護士)

コロナ禍により世界各国における危機管理能力の差が浮き彫りになった。日本は「要請」や「自粛」によって感染をある程度抑え込んだが、橋下徹氏は、国民に対する重要な政策が欠けていると訴える。

2021年06月28日

増加するヘイトクライム、日本人が「名誉白人」意識を超えるべき理由

三牧聖子(高崎経済大学経済学部国際学科准教授)

増加するヘイトクライム、日本人が「名誉白人」意識を超えるべき理由

三牧聖子(高崎経済大学経済学部国際学科准教授)

米国を中心に、アジア系住民に対するヘイトクライムが増加している。これは米国と中国の人権外交にも影響する。米中の狭間に立つ日本は、人権問題にいかに向き合うべきなのか。

2021年06月16日

迫りくる「衆院選」…見えてきた“55年体制”に逆戻りする未来

松井孝治(慶應義塾大学総合政策学部教授)

迫りくる「衆院選」…見えてきた“55年体制”に逆戻りする未来

松井孝治(慶應義塾大学総合政策学部教授)

2021年は衆院選がある。露わになった政権の数々の問題に、不信感を持った国民が状況を変えられる可能性は往々にしてある。しかし、そこにはある懸念があるという。

2021年06月15日

日本において、新型コロナによる人口当たりの死者数は必ずしも多いとは言えない。しかし、このコロナ禍が浮き彫りにした我が国の課題は重い。

2021年06月14日

度重なる緊急事態宣言による営業自粛や時短の要請――そもそも従う必然性はどこにあるのだろうか。長年、スナックを取材している都立大教授・谷口功一氏が憲法を基に解説する。

2021年06月03日

バイデン政権は、トランプ前大統領が進めていた国境の壁建設を停止し、不法移民1100万人にいかにして市民権を与えるかに知恵を絞り始めた。それが助長することとは――。

2021年06月01日

イギリス人の対中感情を一夜にして変えた「ある映像」

安田峰俊(ルポライター)&ハリー杉山(タレント)

イギリス人の対中感情を一夜にして変えた「ある映像」

安田峰俊(ルポライター)&ハリー杉山(タレント)

イギリスと中国、日本。それぞれの価値観はいかに異なるのか。そしてイギリス人の対中感情は、なぜ2020年に一転したのか――。『中国vs.世界』(PHP新書)を刊行したばかりの中国ルポライター・安田峰俊氏と、元NYタイムズ東京支局長であるヘンリー・S・ストークス氏を実父にもつタレント・ハリー杉山氏の特別対談。

2021年05月31日

米国の左翼学生には、かつての左翼思想家の書物を読んだ形跡がない。彼らに確固とした思想的支柱があるとは思えないが、フランクフルト学派と呼ばれる亜種共産主義思想に侵されている。

2021年05月29日

いまも覚えているウイグル族の踊り子の言葉…中国留学で受けた衝撃

安田峰俊(ルポライター)&ハリー杉山(タレント)

いまも覚えているウイグル族の踊り子の言葉…中国留学で受けた衝撃

安田峰俊(ルポライター)&ハリー杉山(タレント)

タレントとして活躍中のハリー杉山氏は、英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏を実父にもち、1年間中国に留学した経験をもつ。新刊『中国vs.世界』(PHP新書)など中国に関する著作を多く発表している安田峰俊氏と、当時の思い出などを語っていただいた。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治

×