ホーム » 政治

政治

2018年02月16日

古川勝久 対北制裁網は抜け穴だらけ

古川勝久(国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員)

古川勝久 対北制裁網は抜け穴だらけ

古川勝久(国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員)

北の核・ミサイルに日本製品が  2017年8月23日、北朝鮮メディアの『労働新聞』が「国防科学院・化学材料研究所」を訪問する金正恩の写真を掲載した。そこには、弾道ミサイルの固体燃料を収納するため...

2018年02月15日

「論外」だった朱子学   ―― 大増刷が決定した 『なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか』 でも解説されていますが、江戸時代に入ると、徳川幕府は儒教(儒学)を社会の中心に定めます。これ...

2018年02月07日

「関ケ原合戦」は戦争とは呼べない    ―― 本書 『なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか』 には、中華思想の背景には、儒教特有の「天命思想」や「徳治主義」があると指摘されています...

2018年02月06日

竹中平蔵 × ムーギー・キム 日本の政治が変わらない理由

『最強の生産性革命』(PHP研究所刊)より

竹中平蔵 × ムーギー・キム 日本の政治が変わらない理由

『最強の生産性革命』(PHP研究所刊)より

世界中のリーダーと渡り合ってきた竹中平蔵氏と、竹中平蔵氏の教え子にして国際的ベストセラーの著者にしてグローバルエリートことムーギー・キム氏が対談。

2018年01月09日

森本あんり 著者に聞く『宗教国家アメリカのふしぎな論理』

森本あんり(国際基督教大学学務副学長・教授)

森本あんり 著者に聞く『宗教国家アメリカのふしぎな論理』

森本あんり(国際基督教大学学務副学長・教授)

トランプ大統領を生み出した「富と成功」の論理と「反知性主義」 聞き手:編集部(中西史也) 写真:遠藤宏(カメラマン)   ―― 本書 『宗教国家アメリカのふしぎな論理』 では前...

2017年12月08日

石平&福島香織 習近平による日米分断を出し抜いた安倍外交

石平(評論家)&福島香織(ジャーナリスト)

石平&福島香織 習近平による日米分断を出し抜いた安倍外交

石平(評論家)&福島香織(ジャーナリスト)

米中「G2」時代をどう生き抜くか   石  尖閣諸島に加えて沖縄も狙っている中国に日本はどう対峙するか。安倍晋三首相と習近平主席は2017年11月11日、ベトナムのダナンで首脳会談を行ないま...

2017年11月16日

ケント・ギルバート 日本は自主憲法を制定すべきである

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 日本は自主憲法を制定すべきである

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

 当たり前の話ですが、国家にはそれを支える骨格が必要であり、それが「憲法」です。憲法は英語でコンスティチューションと言いますが、これは同時に「体格」という意味でもあります。つまり、「あなたは...

2017年11月16日

ケント・ギルバート 本当に怖かった共産主義

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

ケント・ギルバート 本当に怖かった共産主義

ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士)

 私が40年以上前に初めて日本にやってきたころ、不思議だと感じたことの一つが、日本のメディアがあまりにも共産党や社会党を持ち上げ、ソ連や中国を賛美していることでした。日本は自由主義と民主主義を...

2017年10月13日

モーリー・ロバートソン バノンの亡霊は徘徊している

モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト・ミュージシャン)

モーリー・ロバートソン バノンの亡霊は徘徊している

モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト・ミュージシャン)

トランプ大統領を支える「草の根保守」の正体 聞き手:編集部 写真:Shu Tokonami   ―― トランプ大統領誕生の立役者といわれるスティーブ・バノン首席戦略官兼大統領上級顧問が20...

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 政治

×