ホーム » 経済

経済

2015年11月28日

消費税10%は決まっていない! もし財務省のいうとおりに再増税していたら    2015年10月13日、政府・与党は消費税率10%への引き上げにともなう財務省の還付案(日本型軽減税率制...

2015年11月04日

マイナンバー制の本当の目的は「お国のための財産拠出」の準備

榊原正幸 《青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授》

マイナンバー制の本当の目的は「お国のための財産拠出」の準備

榊原正幸 《青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授》

マイナンバー制の本当の目的は、財産税課税の準備。通常の所得税や消費税の課税強化(課税の捕捉率の向上)ということも目的のひとつです。

2015年11月04日

アベノミクスの本当の目的は何か。ハイパーインフレは起こるのか。榊原正幸著『株は決算発表の直後に買いなさい!』より、ご紹介します。

2015年10月29日

世界同時株安を歓迎する 「万里の長城」ならぬ「万里の長落」   7月下旬から本格化し、8月24日に最初の谷底に到達した世界同時株安を心の底から歓迎する。もちろん、わざわざ最初の谷底と表現し...

2015年09月14日

日本企業の「未来」は、少しの想像力で読み解ける

澤上篤人(さわかみ投信取締役会長)×草刈貴弘(同取締役最高投資責任者)

日本企業の「未来」は、少しの想像力で読み解ける

澤上篤人(さわかみ投信取締役会長)×草刈貴弘(同取締役最高投資責任者)

どんな時代でも好業績を上げ続ける「さわかみ投信」。会長の澤上篤人氏と最高投資責任者の草刈貴弘氏に聞く日本企業の未来。

2015年07月30日

なぜドイツ人は、一瞬でおつりの計算ができないのか

川口マーン惠美(作家、シュトゥットガルト在住)

なぜドイツ人は、一瞬でおつりの計算ができないのか

川口マーン惠美(作家、シュトゥットガルト在住)

財政赤字ゼロでも散々なドイツ 誰にとっての「よい子」なのか  ――本書『 なぜ日本人は、一瞬でおつりの計算ができるのか 』は2007年に川口さんが書かれた『 母親に向かない人の子育て術 』(...

2015年04月27日

牛尾治朗・「競争力を育てるこれからの改革」7つの視点

牛尾治朗(ウシオ電機〔株〕代表取締役会長)

牛尾治朗・「競争力を育てるこれからの改革」7つの視点

牛尾治朗(ウシオ電機〔株〕代表取締役会長)

松下幸之助がみずからの「相談役」としていたという牛尾治朗氏。長きに渡って、わが国の改革に携わってきた政財界の重鎮に、今後の日本が進むべき方向について聞いた。

2015年04月20日

これから10年、伸びる業界・沈む業界

池上浩一(野村ホールディングス シニア・コミュニケーションズ・オフィサー)、渡邉正裕(ジャーナリスト/MyNewsJapan社長兼編集長)

これから10年、伸びる業界・沈む業界

池上浩一(野村ホールディングス シニア・コミュニケーションズ・オフィサー)、渡邉正裕(ジャーナリスト/MyNewsJapan社長兼編集長)

グローバル化とIT化によって急速に世界が身近になり、今後これまでと同じ働き方では生き残れない時代になってくる。今後10年の変化について専門家にうかがった。

2015年04月10日

炎上する企業が続出!その理由とは?

野村修也(中央大学法科大学院教授、森・濱田松本法律事務所客員弁護士)

炎上する企業が続出!その理由とは?

野村修也(中央大学法科大学院教授、森・濱田松本法律事務所客員弁護士)

  企業は炎上にどう対処すればいいのか 近年、企業の失態に対し過剰に反応する「炎上」が増えている。 企業はこうした炎上にどう対処すればいいのだろうか。 中央...

2015年03月16日

ローカルアベノミクスで地方は再生するのか〔2〕

若田部昌澄(早稲田大学政治経済学術院教授)

ローカルアベノミクスで地方は再生するのか〔2〕

若田部昌澄(早稲田大学政治経済学術院教授)

《PHP新書『 ネオアベノミクスの論点 』より》   人口減少下でも経済成長は成し遂げられる  次に地方創生のもうひとつの課題である「人口減少」ですが、まず人口問題...

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済