ホーム » 経済

経済

2019年02月13日

財務省や増税派のエコノミストは「少子高齢化で社会保障財源が足りない。だから消費税を上げるべき」という「社会保障のための消費増税論」を唱えている。しかし、これはまったくのウソ。あるべき税と社会保障の関係性を論じる。

2019年02月04日

Q&Aメディア『OKWAVE』を運営している名証セントレックス上場企業のオウケイウェイヴは、いいことをした人に「感謝」を送り、その「感謝」のやり取りで成立する「感謝経済」を実現させようとしている。いったい、どうやって実現するのか?

2019年01月31日

希望すれば60歳から70歳のあいだで、支給開始時期を自由に選べる年金制度。最もトクとなる開始年齢は? 経済ジャーナリストの荻原博子氏が「損益分岐点」をさぐる。

2019年01月30日

「借金をしてでも投資をすべきなのか?」 経済ジャーナリストの荻原博子氏は、「今は投資すべきではない」と語る。一方で、それでも投資をしたい人へ3つの条件を提示している。

2019年01月16日

経済的な必要性のためには、日本は進んで移民を受け入れないといけない――。ポール・クルーグマン氏の経済成長論。

2019年01月16日

経済危機の始まりは知らず知らず起こり、そして世間が騒ぎ始めた頃には手遅れになる。今、その状況が近づいている。世界3投資家のジム・ロジャーズが指摘する「迫り来る危機」とは?

2019年01月07日

消費増税した際の景気失速が再び繰り返される可能性がある――。経済学者ポール・クルーグマン氏が語る日本経済の未来。

2018年12月28日

世界各国の株式市場が大幅な騰落を繰り返し、不安な様相を呈している。世界三大投資家のジム・ロジャーズは、この先に世界恐慌が起こることを予測し、警告している。

2018年12月17日

今年11月には著書『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社)も上梓した柴山和久氏に、一般の個人が世界の富裕層や機関投資家と同じように投資をするための考え方を聞いた。

2018年12月12日

アップルがサブスクリプション化を急ぐ理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

アップルがサブスクリプション化を急ぐ理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

「所有」から「利用」へとビジネスモデルがシフトしていると言われる。そのなかで、成長を続けるアップルやアマゾン。その原動力は「サブスクリプションモデル」だという。

2018年12月11日

藤原洋 第4次産業革命の時代に必要な三種の神器とは?

藤原洋(株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO)

藤原洋 第4次産業革命の時代に必要な三種の神器とは?

藤原洋(株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO)

急速なデジタル化による第4次産業革命到来。いま必要な三種の神器は、IoT、ビッグデータ、AIである。

2018年12月10日

ニトリが「お、ねだん以上」を実現できた、知られざる裏側

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

ニトリが「お、ねだん以上」を実現できた、知られざる裏側

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

「値段の割に質が良い」。このイメージで市場の勝者となった代表がニトリとユニクロだ。そのビジネスモデルの裏側を、マーケティング戦略コンサルタントが解説する。

2018年12月06日

行列の香港点心が激安580円なのにミシュラン星つきの理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

行列の香港点心が激安580円なのにミシュラン星つきの理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

「安売り」と「安く売って儲ける」はその意味が明確に違う。価格競争に苦しむ原因は単なる値引き策にある。利益を確実に確保する価格破壊の実例を紹介する。

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

リッツカールトン東京 Happy Fes 女性のHappyを応援する日
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 経済