ホーム » 社会

社会

2020年10月02日

「タワマン」を共有財産とする悪夢…マンションは買うべきか、借りるべきか?

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長),牧野知弘(不動産評論家)

「タワマン」を共有財産とする悪夢…マンションは買うべきか、借りるべきか?

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長),牧野知弘(不動産評論家)

家を買うべきか、借りるべきか…長きに渡って議論が続いてるこの二項対立。新型コロナウイルスはこの終わらない議論にも変化をもたらしているという。

2020年10月01日

東京から「脱出」する30代が急増…彼らはどこに引っ越したのか?

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長),牧野知弘(不動産評論家)

東京から「脱出」する30代が急増…彼らはどこに引っ越したのか?

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長),牧野知弘(不動産評論家)

新型コロナウイルスの感染拡大は東京都からの「転出超過」という異例の事態を引き起こした。「東京脱出」の中心となったのは30代だったという。彼らはどこに向かったのか?

2020年09月22日

元全日本バレーボール代表が危惧する“指導のワナ”

緒方良(日本バレーボール協会 指導普及委員会 副委員長/三晃金属工業 取締役)&真田幸光(愛知淑徳大学教授)

元全日本バレーボール代表が危惧する“指導のワナ”

緒方良(日本バレーボール協会 指導普及委員会 副委員長/三晃金属工業 取締役)&真田幸光(愛知淑徳大学教授)

人間育成、勝利至上主義...良い指導者と呼ばれる条件は?国際金融論の専門家である真田幸光氏と親交の深い日本バレー界の第一人者、緒方良氏が”良い指導者”を語る。

2020年09月21日

“社会的孤立度”トップの日本を救うのはコミュニティの再構築だ

広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授), 河合雅司(ジャーナリスト/人口減少対策総合研究所理事長)

“社会的孤立度”トップの日本を救うのはコミュニティの再構築だ

広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授), 河合雅司(ジャーナリスト/人口減少対策総合研究所理事長)

少子高齢化が急速に進む一方で、社会的孤立度が先進国トップの日本。社会がコロナ禍の混乱にある今だからこそ、我々が立ち返るべき原点、「共助」の社会とは何か。

2020年09月20日

日本でもその名が知られ、香港の“民主の女神”とも呼ばれる周庭(アグネス・チョウ)氏。当局からの釈放後に言及した、欅坂46の「不協和音」の歌詞が語りかけるものとは?

2020年09月19日

「基本が大事!」と口にする指導者が返答に詰まった“ある質問”

緒方良(日本バレーボール協会 指導普及委員会 副委員長/三晃金属工業 取締役)&真田幸光(愛知淑徳大学教授)

「基本が大事!」と口にする指導者が返答に詰まった“ある質問”

緒方良(日本バレーボール協会 指導普及委員会 副委員長/三晃金属工業 取締役)&真田幸光(愛知淑徳大学教授)

あなたは「基本とは何か?」と聞かれて答えられるだろうか。国際金融論の専門家である真田幸光氏と親交の深い日本バレー界の第一人者、緒方良氏が「基本」について語る。

2020年09月18日

香港国家安全維持法が施行された6月30日。それ以降の香港の状況はどうなっているのか? 香港人の抵抗が中国にどんな影響を与えているのか?

2020年09月17日

より社会的地位の高い「アルファ」を求め、芸能人との不倫や、「托卵戦略」を繰り広げる女性たち…。熾烈な「婚活戦争」のなかで、男女ともに幸せな結婚を手に入れるには―。

2020年09月15日

ネット通販が使えなくなる"致命的な課題"

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長/作家・ジャーナリスト)

ネット通販が使えなくなる"致命的な課題"

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長/作家・ジャーナリスト)

「人口減少」によって、発生する様々な問題の中でも、実は「ネット通販」が、人口減少により深刻な影響を被ると河合雅司氏は警鐘を鳴らす。

2020年09月11日

大規模ショッピングセンターが消える?! 人口減少社会の新常態

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長/作家・ジャーナリスト)

大規模ショッピングセンターが消える?! 人口減少社会の新常態

河合雅司(人口減少対策総合研究所 理事長/作家・ジャーナリスト)

日本人にとって最大の問題はやはり「少子高齢化」ではないだろうか。この問題が提起されてからすでに久しいが、しっかりと向き合っている企業や自治体はいまだに数少ない。しかし今後、社会のあり方ががらりと変わり、過去のやり方に固執していれば衰退するよりほかない時代となる。人口減少時代に求められる「思考法」について、人口減少問題の第一人者が語る。

2020年09月05日

社長と出張、ホテルは同室…「退職代行サービス」に頼らざるをえない実態

清水隆久、増森俊太郎、吉田名穂子(弁護士法人川越みずほ法律会計)

社長と出張、ホテルは同室…「退職代行サービス」に頼らざるをえない実態

清水隆久、増森俊太郎、吉田名穂子(弁護士法人川越みずほ法律会計)

近年、その存在が広く認知され始めた「退職代行サービス」。会社が仕事で苦しむ多くの人が続々と駆け込んでいるという。

2020年09月04日

「いつ死んでくれるんだ」と凄む上司…SOSを発した部下を救った“退職代行の反撃の一手”

清水隆久,増森俊太郎,吉田名穂子(弁護士法人川越みずほ法律会計)

「いつ死んでくれるんだ」と凄む上司…SOSを発した部下を救った“退職代行の反撃の一手”

清水隆久,増森俊太郎,吉田名穂子(弁護士法人川越みずほ法律会計)

本人に代わって企業と退職のための交渉・手続きを行う「退職代行サービス」。なぜ、他人の力を借りざるを得ないのか…そこには現場の過酷な実情があった。

2020年08月31日

「インフルエンザとコロナは見分けがつかない」 インフル専門家が抱く”秋冬への危機感”

石田直(日本感染症学会インフルエンザ委員会委員長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

「インフルエンザとコロナは見分けがつかない」 インフル専門家が抱く”秋冬への危機感”

石田直(日本感染症学会インフルエンザ委員会委員長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト)

暑い季節になれば新型コロナウイルスの感染拡大は落ち着くのではないかとの観測はもろくも崩れた。そして気温・湿度が下がる秋冬、心配な要素はさらに増えてくる。

2020年08月28日

カルト,不良,ママ友…彼らはなぜ「異様な集団」から抜け出せないのか

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

カルト,不良,ママ友…彼らはなぜ「異様な集団」から抜け出せないのか

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

人は成長の過程で、何度も葛藤と戦ううちに自分の長所、固有の素晴らしさに気づく。しかし、その葛藤を避けて人間関係のあらゆる場面で問題を起こす「メンヘラ」と呼ばれる人びとがいる。

2020年08月27日

「妻が自分の親ばかり大切にする」と一方的に怒る夫が誤解していること

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

「妻が自分の親ばかり大切にする」と一方的に怒る夫が誤解していること

加藤諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所客員研究員)

成長の過程での葛藤を避けて、人間関係のあらゆる場面で問題を起こす「メンヘラ」と呼ばれる人びとがいる。それは夫婦関係にも問題を引き起こす。

2020年08月13日

「コロナを止める最後のチャンス」東京都医師会長の悲痛な叫び

尾崎治夫(東京都医師会会長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト・薬剤師)

「コロナを止める最後のチャンス」東京都医師会長の悲痛な叫び

尾崎治夫(東京都医師会会長)&吉澤恵理(医療ジャーナリスト・薬剤師)

コロナウイルスの感染拡大が止まらない「特別な夏」。東京都医師会長・尾崎治夫氏は「感染拡大を止める最後のチャンス」と訴える。

2020年08月12日

第二次世界大戦末期、ベルリンの北東にあるヴリーツェンの町では、発疹チフスが猛威をふるい、多くの犠牲者を出していた。そこへ、ある日本人医師が現れ、罹患した多くの市民を救ってくれたという。

2020年08月05日

コレラ、大震災、恐慌、戦争……明治以降、この国は様々な非常事態に直面してきた。そうした未曾有の危機に日本人はどう立ち向かってきたのか。危機の日本史近代編です。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会

×