ホーム » 社会

社会

2020年04月25日

男性と女性の脳の違いから生まれる相互不理解。互いの特性を理解することで、家族、会社での人間関係は良くなる。そのギャップを埋める方法を黒川伊保子氏が語る。

2020年04月22日

新型コロナウイルスで揺れる日本列島。街中を走り抜けるUBER EATSをよく見かけるようになった。「デジタル先進国」と呼ばれる中国にも、フードデリバリーサーバスは活況と聞く。はたして、その実態はどうなのか。

2020年04月09日

子どもの学力を左右してしまう、親の経済力とは別の「重要な要素」

中野信子(脳科学者)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

子どもの学力を左右してしまう、親の経済力とは別の「重要な要素」

中野信子(脳科学者)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

近年、家庭の経済的な環境次第で子どもに高い学力が備わると語られがちであるが、脳科学者の中野信子さんは、それ以前に親子関係が知能を左右するのではないかと語る。

2020年04月09日

突然、テレワークでの在宅勤務が開始! 家には子どもも、さまざまな誘惑も…とても仕事に集中できない!…長年の自宅ワーク巧者たちがその経験から得た集中法を教える。

2020年04月08日

中野信子「“毒親”という言葉の流行が、苦しむ子どもの心を救っている」

中野信子(脳科学者)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

中野信子「“毒親”という言葉の流行が、苦しむ子どもの心を救っている」

中野信子(脳科学者)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

近年しばしば使われる「毒親」という言葉。親から傷を負わされた子どもが使うケースが多いが、中野信子さんはこの言葉が救いになっている可能性を指摘する。

2020年04月07日

「陽性」を瞬時に判定 “AI診断”は医療の未来を救うのか?

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

「陽性」を瞬時に判定 “AI診断”は医療の未来を救うのか?

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

新型コロナウイルス禍で叫ばれる「医療提供体制の逼迫」。デジタル技術を活用し対応で医療の現場の負担を軽減できるか。テクノロジーの最前線はどうなっているのか。

2020年04月04日

「スムーズな検査」にも貢献 医療現場にAIの導入が期待される理由

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

「スムーズな検査」にも貢献 医療現場にAIの導入が期待される理由

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

スムーズな検査や正確な診断にAI医療の貢献が期待されている。デジタル化が医療現場にどんな変化を起こすのか? その可能性を解説する。

2020年04月03日

開発が進むオンライン診療…「本当に必要な人だけ病院に来る」世界が到来?

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

開発が進むオンライン診療…「本当に必要な人だけ病院に来る」世界が到来?

三津村直貴、岡本将輝・杉野智啓〈TOKYO analytica〉(監修)

オンラインによる遠隔診療が、AIの進展により実用段階に近づきつつある。新型コロナウイルス禍による医療崩壊が危ぶまれる中で期待される、医療の最前線とは?

2020年03月27日

元外交官に聞いた「海外の人は日本に興味があるのか?」

山中俊之(元外交官)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

元外交官に聞いた「海外の人は日本に興味があるのか?」

山中俊之(元外交官)、鬼塚忠(作家エージェンシー代表)

96を数える国をまわった元外交官の山中俊之氏は、多くの外国人とコミュニケーションを取り、彼らの日本に対する「温度」を肌で知っている。実際のところを聞いた。

2020年03月25日

企業活動にとって欠かせないホームページ。内製できなければ、外注に頼らざるを得ないが、その費用の相場は「ネットにくわしい人」にしか分からないと竹内謙礼氏は指摘する。

2020年03月19日

記録に残る最古の糖尿病患者は藤原道長だったと言われる。生活習慣も糖尿病の発症の一因と言われるが、実際に当時の貴族の食生活はどういうものだったのか?

2020年03月18日

極寒の南極で1年を生き抜いた二頭の犬「タロ・ジロ」。驚きと感動のエピソードとして語られる一方で、ある邪推が広がっていたことに元隊員の北村泰一氏は心を痛めていた。

2020年03月17日

奈良時代の日本、大陸との交流が頻繁になり文化も伝えられる一方で、それまで日本にはなかった疫病をもたらした。大流行した感染症は政治にも大きな影響を及ぼすことになる。

2020年03月16日

置き去りにされた南極で1年を生き抜いた二頭の犬が、日本中に驚きと感動を巻き起こした「タロジロの奇跡」。しかし実は、もう1頭の犬が生存していた可能性が…。

2020年03月13日

著書『サピエンス全史』はビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ等から激賞された、知の巨人、ユヴァル氏。現代社会の難問を解決できる可能性を持つ「ある存在」を語る。

2020年03月13日

3月6日に公開された映画『Fukushima 50』で主演を務める俳優・渡辺謙さんは、他にも、数々の作品で重要な決断を迫られるリーダーの役を演じてきた。そんな渡辺氏に、リーダーに必要なものとは何なのか、語っていただいた。

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会

×