ホーム » 社会

社会

2019年03月27日

作家の橘玲氏は指摘するのは、日本の企業は個人のスキルや努力が評価されるわけでなく、学歴社会の原則も通用しない現実。単なる男女格差ではない日本社会の根深い問題とは?

2019年03月26日

社内では高圧的、社外からのプレッシャーにはあっさりと屈する。典型的な旧型日本企業人はなぜ生まれるのか? 改革を迫られながら、逃げを打つ人たちの本音とは?

2019年03月23日

東京ガールズコレクションに、ハイテク企業が集まる理由とは?

池田友紀子(東京ガールズコレクション実行委員会チーフプロデューサー)

東京ガールズコレクションに、ハイテク企業が集まる理由とは?

池田友紀子(東京ガールズコレクション実行委員会チーフプロデューサー)

日本を代表する大規模ファッションイベント「東京ガールズコレクション」(TGC)。実はこのイベント、最先端のテクノロジーが使われる場としても注目されている。

2019年03月22日

だれもが働きやすい職場づくりをすすめるフォーシーズ社長の丸山輝氏と、LGBT向けの就職情報サービスで注目を集める起業家である星賢人氏による対談形式のセミナーが実施された。

2019年03月22日

金融、化学、SNS、どの業界も見過ごせないAIのポテンシャル

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

金融、化学、SNS、どの業界も見過ごせないAIのポテンシャル

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

金融、化学、SNS、どの業界も見過ごせないポテンシャルがAIにはある――。経済小説を手掛ける作家と、AIを駆使するビジネスマンが、人工知能の未来を大激論。

2019年03月20日

歯止めがかからない海外企業への人材流出。橘玲氏は日本人は長年にわたり「自分の会社」を憎み続けていて、その点が海外企業との大きな差であると指摘する。

2019年03月18日

真夜中の大事故。そのとき、ウガンダの人たちは……?(ウガンダ3)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(43)石澤義裕(デザイナー)

真夜中の大事故。そのとき、ウガンダの人たちは……?(ウガンダ3)

<連載>世界の「残念な」ビジネスマンたち(43)石澤義裕(デザイナー)

ところ変わればき方も変わる。世界の残念なビジネスマンの働き方を紹介。今回はウガンダ。

2019年03月18日

「AI時代」に必要となる、感度のよいしぶとさ

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

「AI時代」に必要となる、感度のよいしぶとさ

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

情報溢れる現代社会で求められるのは、感度のよいしぶとさだ。数多くの経済小説を手掛ける作家・幸田真音氏と、AIを駆使するビジネスマンの藤本浩司氏が、「AI時代」の素養を語る。

2019年03月13日

AIを知ることは人間を知ること

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

AIを知ることは人間を知ること

幸田真音(作家)&藤本浩司(テンソル・コンサルティング株式会社代表取締役社長)

近年、その文字を目にしない日はないAI。では、そもそもAIは何ができて、何ができないのか。経済小説を手掛ける作家と、AIを駆使するビジネスマンが、人工知能の未来を大激論。

2019年03月13日

“哲学界のスター”が語る、日本的仏教とドイツ観念論の決定的違い

マルクス・ガブリエル(ドイツ・ボン大学教授)/取材・構成:大野和基(国際ジャーナリスト)

“哲学界のスター”が語る、日本的仏教とドイツ観念論の決定的違い

マルクス・ガブリエル(ドイツ・ボン大学教授)/取材・構成:大野和基(国際ジャーナリスト)

日本で重要な役割を担った仏教とドイツ観念論には、決定的な違いがある。世界最高の知性が語る、哲学の深淵とは。

2019年03月08日

世界的哲学者マルクス・ガブリエルが指摘する、米中の“同盟関係”

マルクス・ガブリエル(ドイツ・ボン大学教授)/取材・構成:大野和基(国際ジャーナリスト)

世界的哲学者マルクス・ガブリエルが指摘する、米中の“同盟関係”

マルクス・ガブリエル(ドイツ・ボン大学教授)/取材・構成:大野和基(国際ジャーナリスト)

弱冠29歳で名門ドイツ・ボン大学の哲学科教授に就任したマルクス・ガブリエルは、現在のEUは崩壊状態にあり、それに拍車を掛けるアメリカと中国の「同盟」関係が存在するという。世界最高の知性が指摘する、民主主義の未来とは。

2019年03月01日

日本が直面している人口減少と高齢化の問題、そして様々な障害の社会への受容を、いかにしてテック(デジタル・テクノロジー)で解決していくか。落合陽一氏の提言。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ホーム » 社会

×