ホーム » PHPマネジメント衆知 » 経営力・人間力 » キリンビール高知支店の営業は、なぜそこまで頑張れたのか

キリンビール高知支店の営業は、なぜそこまで頑張れたのか



2018年12月17日 公開

田村潤 × 田口佳史  

優秀なセールスほど、相手の話を聞いている

田口 キリンを売ろうとしたのではなく、高知のすべての店にキリンを置くということに徹したのが、すごいですね。

田村 なにしろ多くのお客様から「どこでもいつでもたくさん置いてあると、人気があるように思う」と教えていただいたのですから、それをやるしかない。可能か不可能かの話ではないし、他の道はないのです。

特売企画も、それまででしたら受注数を上げることしか考えていませんでした。しかし、お客様のことを第一に考えると、特売企画を活用し、お客様に手に取っていただきやすいところにたくさん並べ、ブランドの価値を伝えよう、ということになる。ブランド力を上げるための工夫が積み重ねられていきました。ブランド力が上がると、キリンを飲んでいただいているお客様が喜んでくださるわけです。

田口 「自分たちの商品を売ろう」というよりも、「どうやったら、お客様とお店の役に立てるか」という発想ですね。

田村 そうです。商品を売るためのキャンペーンというよりも、お客様やお店の役に立つためにキャンペーンを利用させてもらった、という感じです。それまでは、キャンペーンは本社からの「指示」と受け取っていましたが、お客様にメッセージを伝える「手段」として使った。本社が力を入れているのですから、自分たちで考えて、自分たちの現場に落とし込めば、お客様に情報を伝えるにはちょうどいい機会になるのです。

田口 自分たちの使命を、顧客から気づかせてもらう。まさに、顧客の声から「自分たちの天命」を知る活動ですね。

田村 私が見るかぎり、優秀なセールスほど、相手の話を聞いているものです。ダメなセールスは、オウムのように上司からの指示をしゃべって終わりです。

そもそも、セールスがいくら売りに行ったって、お客様がちょうどそれを求めていらっしゃるタイミングでもないかぎり、ただただ余計なお世話なわけです。どれほどキリンのことを訴えても、「それは、キリンの都合だろ」と思うだけで、話も聞いてくれない。キリンが人気がなくなってからは特にそうでした。

聞くことは、とても効率的です。お金もかかりません。相手から10個教えていただいたら、そのなかには必ず、いくつか「なるほどな」と思うことがある。それだけは、きちんとやる。それを相手に報告すると、ものすごく喜んでいただけます。

田口 人間は、無視されると腹が立ちますが、きちんと受け止めて、聞いてもらうと嫌な気はしません。きちんと答えを返せば、「じゃあ、次回来たら、もうちょっと考えてやろうかな」という気持ちが生まれてくる。

田村 おっしゃるとおりで、われわれも高知のお客様に喜んでもらいたいと思うから、お客様一人ひとりに対して丁寧になっていった気がします。それまでは、「やる仕事がいっぱいあって手が回らない。面倒くさいなあ」という感じでしたが、お客様のお話を、ものすごく真剣に聞くようになりました。

田口 以前は、本社からいわれて「やらされている」と思っていたわけです。「やらされている」と思っていて、顧客一人ひとりに対して心を込められるはずはありませんね。

田村 そうなのです。本社からいわれたことだけを、やっていた。みんな忠実なキリンの社員ですからね。「やりました」と本社に報告すると、本社は安心する。覚えもめでたくなる。だけど、「お客様のために」やっているわけではなかった。本社のための内向きの仕事であって、お客様のための外向きの仕事ではなかったのです。

※本稿は、田口佳史・田村村潤著『人生に奇跡を起こす営業のやり方』(PHP新書)より、一部を部抜粋編集したものです。



経営・マネジメント誌「衆知」

特集「商売の勘どころ」

特集「商売の勘どころ」

発売日:2019年12月27日
価格(税込):1,100円

関連記事

編集部のおすすめ

部下がついていきたくなるリーダーとは?

田村潤 × 田口佳史

グローバル企業にあって、日本企業から消えた「社員間の共感」

野中郁次郎(一橋大学名誉教授)/田村潤(元キリンビール株式会社代表取締役副社長)

お客様を幸せにしたい! 理念が強い現場をつくる~田村潤・キリンビール元副社長

マネジメント誌「衆知」

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画

アクセスランキング

WEB特別企画

  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

構想力、実現力、人材育成力、人間力……。松下幸之助の哲学を学びつつ、現代に活躍する一流執筆陣の
実体験に裏付けられたメッセージから成功原則を読み解く経営・マネジメント誌

×