ホーム » PHPマネジメント衆知 » 経営力・人間力

経営力・人間力

2019年01月10日

技術を磨き上げ、社会に貢献し続ける~ 島津製作所

対談:中本晃 × 鈴鹿可奈子

技術を磨き上げ、社会に貢献し続ける~ 島津製作所

対談:中本晃 × 鈴鹿可奈子

  京都企業が明かす「うちの経営哲学」 明治初期の創業以来、分析機器や医用機器など幅広いジャンルで世界一流の製品を開発し、京都から日本の近代化を牽引してきた島津製作所。研究開発を通して社会に貢献...

2019年01月03日

辛抱の木に花が咲く~藤本加代子・フジモトゆめグループ代表

PHP言志録

辛抱の木に花が咲く~藤本加代子・フジモトゆめグループ代表

PHP言志録

銀行員だった夫は、結婚してすぐ、医者になるために大阪大学医学部に再入学し、眼科医になりました。病院勤務を経て開業してからは、当時は珍しかった白内障の日帰り手術を行なったことで、眼科は大盛況となりました。そ...

2018年12月31日

澤穂希 × 松下正幸 「なでしこ」を世界トップに導いた澤流キャプテンシー

「志」対談

澤穂希 × 松下正幸 「なでしこ」を世界トップに導いた澤流キャプテンシー

「志」対談

祖父・松下幸之助の「志」を引き継ぐ松下正幸が、各界VIPが抱く強い志の核心に迫るシリーズ。今回は、マネジメント誌「衆知」2018年9-10月号掲載、元サッカー日本女子代表・澤穂希氏との巻頭対談より、その一部をご紹介します...

2018年12月26日

キリンビール高知支店は、なぜシェアを奪還できたのか

田村潤 × 田口佳史  

キリンビール高知支店は、なぜシェアを奪還できたのか

田村潤 × 田口佳史  

  5年後に会社は消滅?――急激なシェア下落 田村 私は、1973年に入社して、キリンビールの岡山工場の労務のセクションで働きました。私が入社したころは、キリンビールのシェアは6割を超えていました。工...

2018年12月25日

松下幸之助 日本初の「週休二日制」導入~使命としての「働き方改革」

渡邊祐介(PHP研究所 経営理念研究本部 本部次長)

松下幸之助 日本初の「週休二日制」導入~使命としての「働き方改革」

渡邊祐介(PHP研究所 経営理念研究本部 本部次長)

パナソニック創業者の松下幸之助は、日本で最初に「週五日制」(週休二日制)を導入しており、社員の働き方については先進的な考え方を持っていた。社員の厚生と生産性の向上の先に、幸之助が求めたものとは。   ...

2018年12月25日

自分で考え行動する教員 やまた幼稚園 国際バカロレアへの挑戦

谷澤満(学校法人栗原学園グループ理事長)

自分で考え行動する教員 やまた幼稚園 国際バカロレアへの挑戦

谷澤満(学校法人栗原学園グループ理事長)

<<栗原学園グループは、1969年に個人立の幼稚園として神奈川県横浜市都筑区に開園した「やまた幼稚園」が源流です。その後、1979年に学校法人栗原学園を設立。さらに2002年、社会福祉法人都築福祉会を設立...

2018年12月23日

都築明寿香・都築学園グループ副総長 日本の大学が国際社会で果たすべき役割とは

高井昌史の教育改革対談

都築明寿香・都築学園グループ副総長 日本の大学が国際社会で果たすべき役割とは

高井昌史の教育改革対談

  都築明寿香・都築学園グループ副総長 つづき・あすか*福岡県生まれ。都築学園グループ副総長。学校法人都築育英学園理事長。2000年インキュベーションセンター“Hatchery”創設。2007年より...

2018年12月21日

100人100通りの働き方でチームの力を引き出す~青野慶久・サイボウズ社長

マネジメント誌「衆知」

100人100通りの働き方でチームの力を引き出す~青野慶久・サイボウズ社長

マネジメント誌「衆知」

  青野慶久 サイボウズ株式会社 代表取締役社長 あおの・よしひさ*1971年愛媛県今治市生まれ。1994年大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現パナソニック)入社。1997年愛媛県松山市でサイ...

2018年12月17日

キリンビール高知支店の営業は、なぜそこまで頑張れたのか

田村潤 × 田口佳史  

キリンビール高知支店の営業は、なぜそこまで頑張れたのか

田村潤 × 田口佳史  

  悩みや苦しみも多い「営業」。だが、この道を極めたとき、人生の奇跡が訪れる! 低迷していたキリンビール高知支店を復活させた田村潤氏と、東洋思想家の田口佳史氏が語り合う営業の奥義とは?   ...

2018年12月07日

井口一世 世界最高水準の加工技術でお客様の無理難題に挑戦

マネジメント誌「衆知」

井口一世 世界最高水準の加工技術でお客様の無理難題に挑戦

マネジメント誌「衆知」

  井口一世(株式会社井口一世代表取締役) いぐち・いっせい*1955年東京都生まれ。1978年立教大学経済学部、2009年東京農工大学修士課程修了。大学卒業後、実家のプレス加工会社を継ぐ。「金型レス」の金...

2018年11月28日

金沢から東京・銀座へ カリスマ創業者の後を受け成長する「ぶどうの木」

本康之輔(株式会社ぶどうの木代表)

金沢から東京・銀座へ カリスマ創業者の後を受け成長する「ぶどうの木」

本康之輔(株式会社ぶどうの木代表)

<<石川県金沢市を拠点に、広大な「ぶどう園」を基盤としたフランス料理などの飲食店、洋菓子・和菓子の菓子製造販売、ブライダル事業を複合的に手掛ける「ぶどうの木」。シンボルはたわわに実ったぶどう。いまから36...

2018年11月27日

苦境の中で学んだ衆知を集める経営の大切さ~土屋公三・土屋ホールディングス創業者会長

マネジメント誌「衆知」―幸之助さんと私

苦境の中で学んだ衆知を集める経営の大切さ~土屋公三・土屋ホールディングス創業者会長

マネジメント誌「衆知」―幸之助さんと私

  土屋公三(土屋ホールディングス創業者会長)  つちや・こうぞう*1941年北海道生まれ。啓北商業高校を卒業後、聯合紙器(現レンゴー)に入社。’69年に不動産を取り扱う土屋商事を創業。&rsquo...

2018年10月29日

「異常な高齢社会」を生きるために~國松善次(健康・福祉総研理事長、元滋賀県知事)

PHP言志録

「異常な高齢社会」を生きるために~國松善次(健康・福祉総研理事長、元滋賀県知事)

PHP言志録

2017年、都道府県別の平均寿命で、滋賀県の男性が長寿日本一になりました。かつて滋賀県庁の健康福祉部長であった私には、とても感慨深いものがあります。 今から40年前、滋賀県庁厚生部(当時)の次長だった私は、...

2018年10月22日

5年で電気自動車の量産に成功した「尖ったものづくり」とは

小間裕康(GLM株式会社社長)

5年で電気自動車の量産に成功した「尖ったものづくり」とは

小間裕康(GLM株式会社社長)

  水平分業で知恵と技術を集め、最先端の“ワクワク”を実現 これからのクルマは、家電と同じように、小さな会社でもアイデアで勝負し、開発できるのではないか――。そのような発想で起業し、...

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー
×

構想力、実現力、人材育成力、人間力……。松下幸之助の哲学を学びつつ、現代に活躍する一流執筆陣の
実体験に裏付けられたメッセージから成功原則を読み解く経営・マネジメント誌