ホーム » 歴史街道 » WEB情報箱 » 「もし戦国武士になったらやってみたいこと」アンケート

「もし戦国武士になったらやってみたいこと」アンケート

2016年05月02日 公開

歴史街道編集部

歴史街道2015年4月号で発表した「もしタイムスリップするなら?」アンケートでは2位にランクインした戦国時代(一位は江戸時代)。ならば、実際に戦国にタイムスリップしたら、どんなことをしてみたい? 今回は「武士」限定で募集しましたが、回答の設定があまりに細かい(○○年に○○氏の傘下に入って、○○の戦いで○○を討ち取り…云々)ものが多かったので、今回もランキング形式にはなりませんでした。かわりに、面白いご投稿を一つ一つご紹介していきます。

 

編集部独断
戦国武士になってやってみたいこと5選

戦国武士になtぅてやってみたいこと

 

こだわりの設定

まず多かったのは「関ケ原で西軍を勝たせたい」というご意見。
「毛利輝元を叱咤し吉川広家の台頭を防ぎ、西軍の主力として関ケ原の戦いに臨み、徳川軍を撃破。西軍を勝利に導き、豊臣政権でも信頼される人になる!」(20代、男性)
「関ケ原で、3000の兵力で松尾山の小早川の陣を奇襲して秀秋を討ち、家康の本陣に真正面から突撃したい」(70代、男性)
「大阪人として非常に悔しいので、豊臣方の武将となり、関ケ原で寝返った武将と戦いたい」(男性)
「関ケ原の戦いで毛利秀元軍に属して戦いたい。そして秀元殿と一緒にお弁当を食べる」(男性)

また、とにかく刀を差したり火縄銃を撃ったり、「武士の特権」を体験したい、というご意見も。
「火縄銃はどのぐらい命中精度があるのか確かめてみたい」(40代、男性)
「鎧をつけて刀を差し、馬に乗ってみたい。男尊女卑の国で男になって、違う景色を見てみたい」(40代、女性)
「鎧を着けて刀を持って、関ケ原などの歴史に残る合戦を生で見てみたい」(20代、女性)

戦うのではなく「見てみたい」というご意見、多かったです。

次のページ
「殿!」と呼んでみたい >



歴史街道 購入

2019年10月号

歴史街道 2019年10月号

発売日:2019年09月06日
価格(税込):680円

関連記事

編集部のおすすめ

もしタイムスリップするなら何時代ランキング

歴史街道脇本陣

私のイチオシ!日本の名城ランキング

歴史街道脇本陣/歴史街道編集部

「歴史を感じさせる町並み」ランキング

歴史街道編集部
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

アクセスランキング

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。