ホーム » 歴史街道 » WEB情報箱 » 一番強い日本の城といえば? ランキング

一番強い日本の城といえば? ランキング

2018年03月12日 公開

歴史街道脇本陣

国宝三城

姫路城

実戦経験はないものの、第3位には国宝・姫路城が。「城のあちこちに敵を迎撃する仕掛けがあり、守るに易く攻めるには難しい城」(30代、男性)という意見が寄せられました。外壁が白いので「白鷺城」の名も持つ、美しさと防御力を兼ね備えた城です。  

第7位の彦根城も国宝。「外から見えないけど、いざとなったら狙撃できるようになっていると聞いた事がある」(20代、女性)など、実戦経験はないものの、高度に戦略的な設計を有していました。  

第8位には松本城。姫路城とは対照的な真っ黒な外見から、「烏城」とも呼ばれる国宝です。「黒いから夜襲に強そう!」(40代、男性)など、見た目のインパクトが、特に印象的なようです。
 

家康が普請した城  

第5位の江戸城は、戦塵にまみれることはありませんでしたが、「大坂城も名古屋城も全部入ってしまう広大な総構え。徳川家康の持つ兵力・軍資金が群を抜いて豊富」(50代、男性)など、巨大要塞としての実力のほどを推し量ってのランクインです。  

金のしゃちほこが天守閣上に載る、家康が幕府を開いた後に築城した名古屋城は第6位。「大坂への備えと東海道の要として普請しただけに、守りと攻めのバランスが素晴らしい」(60代、男性)。戦国を生き抜いた家康の知恵が詰まった城とも言えます。  

ほかにも、興味深い意見が寄せられました。  

▼千早城「わずかな兵力しかなかった楠木正成軍が籠城し、数十倍といわれる鎌倉幕府軍を寄せ付けず、膨大な犠牲を強いた」(30代、男性)
▼七尾城「有名ではないが、上杉謙信が攻め落とせなかった城だから」(50代、女性)
▼犬山城「川に囲まれた急峻な山の上にあり、河川を通じた補給も容易。籠城戦には最適」(60代、男性)

皆さま、たくさんのご投稿、ありがとうございました。 



歴史街道 購入

2019年11月号

歴史街道 2019年11月号

発売日:2019年10月04日
価格(税込):790円

関連記事

編集部のおすすめ

私のイチオシ!日本の名城ランキング

歴史街道脇本陣/歴史街道編集部

城めぐり~古代から戦国まで、その変遷を知れば、もっと楽しくなる!

歴史街道編集部

城の防御施設はどうなっている?~お城めぐりが楽しくなる用語知識

歴史街道編集部
日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
日本最大級の癒しイベント出展社募集中
×

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。