PHPオンライン衆知 » 歴史街道 » WEB情報箱 » 日本史上で最も優秀な実業家・経営者は?ランキング

日本史上で最も優秀な実業家・経営者は?ランキング

2018年05月28日 公開

歴史街道脇本陣

徳川家康
 

今も活躍する人物が第4位

今回のお題を考えたときは、まさか現役で活躍されている方が上位に入るとは、予想もしていませんでした。ソフトバンクグループの創業者である、孫正義社長が第4位と、平成の経営者として唯一のトップ5入りです。上位経営者に共通する、「一代で企業を成功まで導いた」手腕のほか、「人生50年計画を立て、今でもその計画を実行中だという。究極の有言実行する人物であり、ビジョンが大事ということを学んだから」(20代、女性)など、「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を1000億円貯め…」という高い目標を掲げ、常にチャレンジしていく姿勢に感銘を受けた方などから、票が集まりました。

今も活躍する人物ということで、若い世代の方からの票が多いかと思いきや、40、50代の方からの票が半数以上を占めたことにも驚きです。
 

戦国武将から昭和の経営者まで

現代の経営者が上位に入る一方で、戦国武将である徳川家康と織田信長がランクイン。

「実業家・経営者」という言葉の意味の広さを実感しました。この二人とあわせて、興味深い意見もご紹介します。

▼徳川家康
「賛否両論はあるが、300年近い泰平の礎を築いたという点は、組織論の観点から評価されるべきではないか」(30代、男性)

▼織田信長
「楽市楽座など、経済が回る社会を築こうとしていたから」(30代、女性)

▼出光佐三
「何のために事業をやるのかという理念があり、すべての行動をその理念に基づいて行うということが、徹底されていた」(60代、男性)

▼五代友厚
「大阪商法会議所など、大阪経済の基礎を作った彼の功績がなければ、今の関西の発展はなかったかも知れない」(20代、女性)

今回もたくさんのご投稿を、ありがとうございました。

歴史街道 購入

2021年12月号

歴史街道 2021年12月号

発売日:2021年11月06日
価格(税込):790円

関連記事

編集部のおすすめ

経営者がもつべき先見性とは~松下幸之助にとって未来は「つくる」もの

川上恒雄 (PHP理念経営研究センター主席研究員)

渋沢栄一「士魂商才」~若きビジネスリーダーにかみしめてほしい名言・金言

『渋沢栄一 現代ビジネスに活かす言葉』PHP研究所編より

本田宗一郎~ 夢を追い続けた知的バーバリアン

野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。

×