ホーム » 歴史街道 » WEB情報箱 » あなたの好きな歴史漫画は?ランキング(2018年調査)

あなたの好きな歴史漫画は?ランキング(2018年調査)

2018年06月21日 公開

歴史街道脇本陣

歴史漫画

元寇がテーマの『アンゴルモア 元寇合戦記』や、上杉謙信の女性説を描いた『雪花の虎』、帝国陸軍の元兵士がアイヌの金塊を探す『ゴールデンカムイ』など、最近は話題の歴史漫画が増えている気がします。漫画から歴史が好きになった、という意見も多く届きましたので、これからも歴史の面白さを伝える作品が、どんどん世に出てくると嬉しいですね!
 

結果発表トップテン

1位、『三国志』(横山光輝) 22.3%
2位、『花の慶次』(原 哲夫、隆慶一郎) 10.7%
3位、『キングダム』(原 泰久) 9.4%

4位、『お~い!竜馬』(小山ゆう、武田鉄矢) 9.0%
5位、『バガボンド』(井上雄彦、吉川英治) 5.0%
6位、『るろうに剣心』(和月伸宏) 3.0%
7位、『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(石井あゆみ) 1.8%
8位、『蒼天航路』(王 欣太、李 學仁) 1.6%
9位、『風光る』(渡辺多恵子) 1.4%
10位、『大奥』(よしながふみ) 1.2%

今月のお題は「あなたの好きな歴史漫画は?」です。このお題、2014年7月号でもやりましたが、今回は順位の入れ替わりもあり、1位以外は全て異なる結果となりました。私の好きな『バガボンド』が順位を落としてしまい悔しいのですが、気を取り直して(笑)、2018年版の結果を見ていきましょう!
 

不動の第1位『三国志』

もしかしたら近年の話題作が1位に輝くかも…などと思ってはみましたが、やはり不朽の名作、横山光輝『三国志』が今回も第1位です!「子供の頃に読んで、中国の歴史の深さを知った。登場人物の個性やダイナミックな戦いなど、歴史好きになったきっかけの作品」(30代、男性)「何回読んでも楽しいし、たくさんの登場人物の中から、必ず自分の好きなキャラクターを選べるから」(20代、女性)と、他にはない壮大な物語に、あらゆる世代から票が集まりました。また、「三国志世界の戦略・戦術眼や群像劇があまりに面白く表現されている為、全60巻という長さながら一気に読みふけった」(40代、男性)といった意見も多かったのですが、全60巻(文庫は全30巻)を長いと思わせないその魅力、おそるべし…。
 

前回から順位アップ!

第2位の『花の慶次』と第3位の『キングダム』は、前回より順位を上げてのランクイン。戦国の傾奇者として知られる前田慶次が主人公の『花の慶次』は、「かっこいい漢の生き様を学んだ」(30代、男性)、「慶次に憧れ、傾奇者になりたいなぁと、よく思った」(30代、男性)など、慶次の男らしく痛快な姿に魅かれる方が多数でした。

中国の春秋戦国時代、大将軍を目指す少年・信と始皇帝・政の物語『キングダム』は、前回5位からのランクアップ。迫力のある合戦シーンのほか、「今まで知らなかった時代の話で、登場人物もかっこよくワクワクする」(40代、男性)、「主人公の成長と同時に、中国史の勉強にもなる」(40代、男性)という、あまり知られていない時代が舞台というのも、魅力の一つのようです。
 

変わらず人気の龍馬、武蔵

第4位は、幕末の志士、坂本龍馬の青春を描いた『お~い!竜馬』。「とにかく龍馬が好きだから!」という熱いコメントが大多数でしたが、「龍馬が成長してゆく姿、幕末の時代、何もかもが魅力的」(40代、女性)という声も。そして、吉川英治の『宮本武蔵』を原作とした『バガボンド』が第五位。ストーリーの面白さはもちろんのこと、「武蔵の人生、闘いにおける精神面の描写に引き込まれる!」(50代、女性)、「劇画タッチの絵と武蔵の生き様が合っていて、ぞくぞくさせられる」(50代、男性)と言われるように、世界からも賞賛を受ける井上雄彦氏の表現力は、一読の価値ありです。
 

新たな作品もたくさん

今回、三作品が新たにトップ10入りを果たしました。第7位『信長協奏曲』は、「斬新な設定が面白い。歴史のことも詳しく書いてあり、勉強になる」(10代、女性)といった、タイムスリップした高校生のサブローが信長として生きる、という設定を評価する方が多く見られました。また、新選組をテーマにした第9位『風光る』には「歴史考察をかなりしていながら、少女漫画として成立しているところ」(30代、女性)、男女逆転の世界を描く第10位『大奥』には「男の大奥での人間関係、女の政治的策略や知略が面白い」(30代、女性)などのコメントが届きました。

そのほか、興味深い意見をまとめて紹介します。

▼『ゴールデンカムイ』「アイヌ民族という、それまで殆ど歴史作品でクローズアップされることのなかった人々にスポットを当てているのが画期的」(20代、女性)

▼『信長の忍び』「4コマのコメディー漫画でありながら、かなり史実に近い内容になっている」(30代、男性)

▼『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』「中世ヨーロッパの『宗教改革』の萌芽、カトリックとプロテスタント間の『宗教戦争』という題材が斬新」(40代、男性)

今後、新たにどんな歴史漫画が登場するのかも楽しみですね。今回もたくさんのご投稿を、ありがとうございました。

癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

関連記事

編集部のおすすめ

いつか見たい!『歴史街道』版・ベスト配役。最高の幕末ドラマキャストは?

歴史街道編集部

あなたの好きな歴史映画 ランキング

歴史街道編集部

あなたの好きな「歴史漫画」ランキング【2014年調査)

歴史街道編集部


WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
癒しフェア2018 東京(8月)、大阪(3月)出店者大募集!!

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。