ホーム » 歴史街道 » WEB情報箱 » 【日本橋・ブリッジにいがた】「越後長岡・雪国のおもてなし ~開府400年 美・酒・旅・食の魅力発掘~」開催

【日本橋・ブリッジにいがた】「越後長岡・雪国のおもてなし ~開府400年 美・酒・旅・食の魅力発掘~」開催

2018年12月07日 公開

 東京・日本橋にある「ブリッジにいがた」で、2019年1月9日(水)~11日(金)の三日間、「越後長岡・雪国のおもてなし」が開催される。
 新潟県特産品などの展示販売や地域の情報発信のほか、「にいがたブランド」を紹介するイベントを多く開催している施設、「ブリッジにいがた」。今回は長岡藩開府400年を記念して、「越後長岡・雪国のおもてなし」をテーマに料亭や温泉、日本酒、和装、旅という要素が楽しめる見本市が開かれる。
 期間限定発売の日本酒「牧野家」をはじめ、長岡の多様な魅力が体験できるイベントだが、中でも「長岡藩主 牧野家のお姫様の髪結い再現」は必見だ。長岡藩や徳川家、諸大名家に残された様々な史料から、当時の姫様の髪型を考察。当日は、衣装とともに江戸時代の伝統的な髪結いの技法を実演しながら、当時のきらびやかな姿を再現する。
 美味しい食を味わいながら、歴史ある街・長岡の文化も体感できる、注目のイベントだ。

 

「越後長岡・雪国のおもてなし 
~開府400年 美・酒・旅・食の魅力発掘~」

日時:2019年1月9日(水)11時~18時
          10日(木)10時~18時
          11日(金)10時~16時
【髪結い実演】
日時:1月9日(水)・10日(木)
   15時~16時

会場:ブリッジにいがた
   東京都中央区日本橋室町1-6-5
問い合わせ:雪国のおもてなし事務局(担当:鳥島)
     【電話】0258-34-9588



『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために
「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。