TOP » PHP新書 » 記事アーカイブ

PHP新書 記事アーカイブ

2019年05月17日

赤坂、千早の攻防―日本最弱の兵を率いて大軍と戦った楠木正成

海上知明(NPO法人孫子経営塾理事)

赤坂、千早の攻防―日本最弱の兵を率いて大軍と戦った楠木正成

鎌倉幕府の数十万の大軍に対して手勢わずか数百名の楠木正成。数字だけ見れば勝利の見込みが無い状況をいかにして覆したのか。海上知明氏が検証する。

「ある公立高校の奇跡」ー国公立大の合格者を18倍に激増させた“探求学習”

受験において評価されない能力が、最終的に社会では必要になる。その能力を高めつつ受験学力を高める鍵は「探求」と「フロー」にあると茂木健一郎氏は語る。

2019年04月15日

医者の家族は「抗がん剤」治療を受けるのか? 医師が明かした実際

長尾和宏(医学博士、医療法人裕和会理事長)

医者の家族は「抗がん剤」治療を受けるのか? 医師が明かした実際

医者の家族は「抗がん剤」治療を受けるのか? 医師が明かした実際

長尾和宏(医学博士、医療法人裕和会理事長)

「抗がん剤」は様々なイメージを抱かれ、巷間にはその情報が溢れている。町医者として多くのケースに立ち会った長尾和宏氏が「抗がん剤」の実際のところを語る。

2019年04月13日

「東大卒の名医」ならば“がん”は治せるのか? 判断を誤らせる“権威主義”

大場大(東京オンコロジーセンター代表)

「東大卒の名医」ならば“がん”は治せるのか? 判断を誤らせる“権威主義”

「東大卒」「名医」そんな言葉を聞けば信頼したくなるが、その実は……。がんの専門医として活躍する大場大医師が、学歴と権威の裏に潜む現実を伝える。

2019年04月12日

「がん」になると病院を信じられなくなる理由 医師と患者の圧倒的な「情報格差」

大場大(東京オンコロジーセンター代表)

「がん」になると病院を信じられなくなる理由 医師と患者の圧倒的な「情報格差」

がんなった途端に、病院や医師が信用できなくなる。信頼できずに法外なサプリメントや民間療法に頼り、法外な対価を求められる。求めらるのは「正しいリテラシー」だと大場医師は語る。

2019年04月09日

文化大革命の嵐の中で、命がけで孫に論語を教えた祖父の話

石平(せき・へい:評論家)

文化大革命の嵐の中で、命がけで孫に論語を教えた祖父の話

石平氏は多くの日本人が常識だと考える「論語=儒教」に対して疑問を呈している。なぜ同氏は論語に対して強い葛藤をいただくようになったのか? 話は石氏の幼少期に遡る。

日本最大級の癒しイベント出展社募集中

WEB特別企画<PR>

WEB連載

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

WEB連載

日本最大級の癒しイベント出展社募集中
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

TOP » PHP新書 » 記事アーカイブ

×