PHPオンライン衆知 » PHP新書 » 記事アーカイブ

PHP新書 記事アーカイブ

邪馬台国の場所に新説!? 古代史の真相に肉薄した一人の天才科学者

2018年7月に逝去した中田力氏は、臨床医、MRIの開発、複雑系脳科学の三刀流のスーパー医学者だった。さらに中田氏は古代史にも精通し、科学者として邪馬台国の謎に迫っていた。

2018年12月06日

行列の香港点心が激安580円なのにミシュラン星つきの理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

行列の香港点心が激安580円なのにミシュラン星つきの理由

行列の香港点心が激安580円なのにミシュラン星つきの理由

永井孝尚(マーケティング戦略コンサルタント)

「安売り」と「安く売って儲ける」はその意味が明確に違う。価格競争に苦しむ原因は単なる値引き策にある。利益を確実に確保する価格破壊の実例を紹介する。

2018年11月29日

メディアが決して伝えない「世界からみた日本」

早坂隆(ノンフィクション作家)

メディアが決して伝えない「世界からみた日本」

メディアが決して伝えない「世界からみた日本」

早坂隆(ノンフィクション作家)

「日本か。素晴らしい国なんだろうな。まるで夢の国みたいだ。行ってみたいけど、僕には一生、絶対に無理だな。世界は不公平だね」。ノンフィクション作家の早坂隆氏はかつて滞在したルーマニアで、ある子どもにそう声をかけられたという。

2018年11月21日

パワハラ? 指導? 体育会出身の若者を潰したクラッシャー上司の実例

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

パワハラ? 指導? 体育会出身の若者を潰したクラッシャー上司の実例

パワハラ? 指導? 体育会出身の若者を潰したクラッシャー上司の実例

松崎一葉(筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ教授)

明朗快活な若手社員すら潰してしまうクラッシャー上司。何が原因で潰されてしまうのか? 松崎一葉教授が実例をもとに分析する。

2018年10月30日

政治家も官僚も怖れる「ネットの炎上」 世論には貧困を救う力がある

阿部彩(社会政策学者), 鈴木大介 (文筆業)

政治家も官僚も怖れる「ネットの炎上」 世論には貧困を救う力がある

「治家や官僚は、われわれの想像以上に世論を恐れている」と説く阿部彩氏。そこに「日本の貧困問題を解決する策があるのではないかと提言する。

2018年10月25日

子どもの摂取エネルギー量に格差が…広がる「日本の貧困」

阿部彩(社会政策学者), 鈴木大介 (文筆業)

子どもの摂取エネルギー量に格差が…広がる「日本の貧困」

子どもの摂取エネルギー量に格差が…広がる「日本の貧困」

阿部彩(社会政策学者), 鈴木大介 (文筆業)

日本の貧困問題に注目が集まり続けている一方で、それを否定するような発言や論調も存在する。しかしながら、確実に「飢える子ども」が存在しているという。

ある日突然、あなたが窃盗犯に…誰にでも起こり得る「誤認逮捕」の発生原因

あながたもし、全く身に覚えもないのに、突然逮捕・連行されたら……誰にでも起こりうる「誤認逮捕」。その発生する原因をプロ弁護士が探る。

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

TOP » PHP新書 » 記事アーカイブ

×