PHPオンライン衆知 » THE21 » スキルアップ » 早起きで「できる自分」が脳内に刷り込まれる!

早起きで「できる自分」が脳内に刷り込まれる!

2015年07月28日 公開

藤井孝一(経営コンサルタント)

朝の時間を効率的に使うための「時間割」

誰もがあこがれつつ、なかなか習慣化できない「朝型生活」。『週末起業』などの著書で知られる経営コンサルタントの藤井孝一氏は、会社員時代から25年にわたって朝型生活を続けている「ベテラン」。どうすれば朝型生活を習慣化できるのだろうか。

 

朝五時起き生活はいいことづくめ

「早起きのきっかけは、中小企業診断士の資格取得を目指したことです。夜は勉強の時間が取れず、仕方なく朝4時起きで勉強し始めたのですが、早起きすると良いことづくめだった。資格を取得した後も、朝型の生活を続け、今も毎日5時に起きています」

朝型生活のメリットは、第一に、「自分のやりたいことができる時間が増えること」だと言う。

「帰宅後は、仕事や飲み会などで疲れているので、資格の勉強や副業、スポーツなどに身が入りませんが、早起きすれば、頭が冴えているし、元気なので、なんでもできます。さらに早朝から活動すると、会社でも始業時からトップスピードで仕事ができるので、効率も上がります」

また、朝型生活を続けていると、自分に自信がつくという。

「人が寝ている時間から活動していると、『俺って、人より先に行っている』という優越感に浸れるんですよ。それを積み重ねていくと、『できる自分』が頭に刷り込まれていき、自信がつくのです。反対に、夜に残業をしていると、皆が遊んでいる中、自分だけが取り残されたようで、『ダメな自分』が頭に刷り込まれていく。朝やるか夜やるかの違いなのに、精神的な影響は180度違うわけです。小さなことかもしれませんが、毎日のことですから、あなどれませんよ」

 

大人も「時間割」を作って生活する

朝の時間を最大限に活用するため、藤井氏は、1日の時間割(下図参照)を作って、毎日同じ過ごし方をしているという。

「やることが決まっていると、迷うことなく、効率良く行動できる。時間割を作って、手帳に書いています」

朝5時に起きて、真っ先にすることは、ウォーキングだ。

「低血圧なので、エンジンをかけるためです。激しい運動をすると疲れるので、近所を1時間ほど歩いています。頭が働くだけでなく、体調も良くなります」

7時以降は仕事の時間。ただし、最初から難しい仕事はしないという。

「7~8時は仕事関係の読書をして、出社して朝礼が始まる10時まではメールマガジンの執筆、とウォーミングアップ的な仕事をします。こうしてだんだんとエンジンを温めていきます」

そしてエンジンが温まった10時30分から昼1時の間に、事業計画や企画を練ったり、本を執筆したり、といった難しくて頭を使う仕事をこなすわけだ。

「この時間にはアポは入れません。携帯電話の電源を切っている時すらあります。こうすれば、朝のゴールデンタイムを余すことなく活用できるわけです。試行錯誤して、自分に合った時間割を見つけ出しましょう」

次のページ
明暗を分けるのは「夜」の過ごし方 >

著者紹介

藤井孝一(ふじいこういち)

アンテレクト代表取締役/経営コンサルタント

1966年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。中小企業診断士。独立・起業を目指すビジ
ネスパーソンに対し、実践的なサポートを行なう。「在職中から起業する」スタイルを「週
末起業」と名づけ、2003年に「週末起業フォーラム」を創設。1万人を超える人が学び、
独立・開業を果たす。独立・開業を、教育コンテンツ、パートナーシップ、インフラの面
からも支援するために、㈱アンテレクトを設立、経営。著書に、代表作『週末起業』(筑摩
書房)、近著『30歳からの「時間」の投資術』(三笠書房)ほか多数。

THE21 購入

2021年11月号

The21 2021年11月号

発売日:2021年10月08日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

理想の「朝時間&夜時間」の過ごし方とは?

池田千恵(CONECTA代表)

「メモ」の達人が教える12のテクニック

坂戸健司(ビジネスプランナー)

これから10年、伸びる業界・沈む業界

池上浩一(野村ホールディングス シニア・コミュニケーションズ・オフィサー)、渡邉正裕(ジャーナリスト/MyNewsJapan社長兼編集長)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×