ホーム » THE21 » トピックス » 40代サラリーマンにお勧めの 「投資」とは?

40代サラリーマンにお勧めの 「投資」とは?



2016年09月25日 公開

深野康彦 (ファイナンシャルプランナー)

五十代で投資を始める人が失敗する理由とは?

 とはいえ、30代や40代は子育てやマイホーム購入などでお金がかかり、投資に割ける資金が限られている。お金に余裕が生まれる50代から始めてもいいのではないか──。しかし、深野氏は、「あとで失敗しないためにも、若いときから投資を始めるべき」と話す。

「一般的には、50代のほうが30代や40代よりも金融資産をたくさん持っています。かといって50代で投資デビューすると、なまじお金を持っているだけに、いきなり巨額を投資してしまい、失敗したときの額が大きくなりがち。それよりも、少額で構わないので早いうちから投資デビューし、運用方法や自分の取れるリスクについて学んでおくのが良いでしょう。

 そこで、参考になるのが『リスク許容度』です。年齢、年収、マイホームや住宅ローンの有無、投資経験などをもとにその人が取れるリスクを算出します。とはいえ、基本的には自分にとって無理のない範囲で始めましょう」

 では、投資経験のない30~40代のビジネスマンは、何から始めると良いのだろうか。

「自分の興味のある金融商品から投資を始めるのが良いと思います。自分が好きな商品を出している会社の株や、アジア旅行が好きな人なら、タイの株式に投資するのも良いでしょう。一番大切なのは、自分で考えて少額から投資してみること。そして、売買の一連の流れを体験してみることです。投資には多種多様な対象やスタイルがあり、万人向けの必勝法はありません。まずは自分が興味ある金融商品から始めて勉強し、徐々に自分に合った投資スタイルを身につけていくと良いと思います」

次のページ
株は値上がりよりも配当金と株主優待を狙え >



著者紹介

深野康彦(ふかの・やすひこ)

ファイナンシャルプランナー

1962年生まれ。大学卒業後、クレジット会社勤務を経て、89年にFP業界に入る。金融資産運用設計を中心に研鑽し、96年に独立。現在の㈲ファイナンシャルリサーチは2社目の起業。さまざまなメディアを通じて、家計管理の重要性や投資の啓蒙などお金まわり全般に関する情報を発信している。近著に『ジュニアNISA入門』(ダイヤモンド社)がある。

THE21 購入

2021年5月号

The21 2021年5月号

発売日:2021年04月09日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

30代、そろそろお金を貯めましょう~夫婦で、シングルで、いくら必要? どう貯める?

深田晶恵 《ファイナンシャルプランナー》

なぜ今、「不動産投資」が人気なのか?

長岐隆弘(不動産鑑定士)

儲けようとしなくても儲かる「のんびり投資」とは?

澤上篤人(さわかみ投信会長)

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×