ホーム » THE21 » トピックス » 「オセロット」完璧に美しい毛並とフォルム

「オセロット」完璧に美しい毛並とフォルム



2018年08月31日 公開

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(4)

野生美とイエネコのような表情、奇跡のバランス

ネコブームの昨今、ペットとしてネコを飼う人が増えている。しかし、可愛いネコはイエネコだけではない!希少種を含む、普通は飼えないネコの仲間もまた魅力的。本連載ではそんな「ネコの仲間」をご紹介しよう。第4回目は「オセロット」だ。

 

この毛並は、この身体にこそふさわしい

メキシコからアルゼンチン北部の熱帯雨林やマングローブなど多様な環境に生息する、小型のヤマネコ。日本の動物園では、横浜のズーラシアでオセロットに会うことができる。つやつやとゴールドに輝く毛並はネコ科の中でも最高級の毛皮とされるほど。そのためにかつては毛皮目的で乱獲され、今では絶滅危惧種となってしまった。

毛皮目的でこの完璧に美しい動物を乱獲するなど、非常に愚かしいことだと思う。なぜなら、この美しい毛皮は、オセロットの個体であるからこそ意味があるからだ。細くしなやかなフォルムの身体に小さな顔、綺麗に吊り上がった目元。キリッとした凛々しい顔だが、真正面から見るとイエネコに近いバランスで、猫好きな人の心をくすぐる。美しい斑点模様は、連なって鎖のように見える箇所もある。もしも地上の動物は神様が作ったのなら、ちょっとオセロットに美しさを集めすぎたのではないかと思う完璧さだ。やはりこの毛皮はこの身体にこそふさわしいと感じる。

 

 

ネコ科には珍しく泳ぎが得意!

オセロットは目がいいだけでなく嗅覚も抜群で、獲物が移動した後のにおいをたどって追跡するという。また、もう一つの特徴は泳げるということ。普通、ネコ科の動物は水が嫌いだが、オセロットは川を泳いでて移動したり、水中の魚を獲ることもできる。熱帯雨林に生息していることから、水の多い環境に適応した結果ではないかと考えられている。



THE21 購入

2021年6月号

The21 2021年6月号

発売日:2021年05月10日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

<連載終了>気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!

THE21編集部

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×