PHPオンライン衆知 » THE21 » トピックス » 諦めなければ、アフィリエイトは確実に儲かる!

諦めなければ、アフィリエイトは確実に儲かる!

2018年07月24日 公開

染谷昌利(ブログコンサルタント)

 

初心者は、自分が好きなことの発信から

 アフィリエイトの始め方を簡単に説明しましょう。

 まず、記事になりそうなテーマを考え、ブログを開設します。記事数が10本を超え、アクセス数が増えてきたら、広告を出したい企業と個人のパイプ役である「アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)」に利用申請をします。審査が通ったら、そのASPに登録されているアフィリエイトプログラムの中から自分のブログに合ったものを選び、提携申請を行ないます。広告主側の審査が通れば、ブログ内でその商品やサービスの販売ページにつながるリンクを掲載することができます。

 ASPは、最大手「A8.net」をはじめ、案件数が多いところ、通信系などある分野に特化したところなど多種多様なので、ブログのテーマなどを鑑みて選びましょう。もちろん複数選んでもOKです。

 また、アフィリエイトで収益を出すコツは、ブログのテーマ選びです。テーマは次の三つの軸で考えるとよいでしょう。

 一つ目は、「商品軸」です。これは一つの商品やジャンルに絞った内容で展開する手法で、初心者はこれから始めるのがお勧め。得意分野や興味のある商品を選べばネタ切れを防げますし、他の人とは違った、実体験をもとにした印象深い記事を書くことができるはずです。

 たとえば山登りが好きなら、初心者向けに登山ノウハウを紹介するブログを開設するのもいいでしょう。そこに初心者にお勧めの登山用リュックの紹介とその購入サイトのリンクがあれば、そこから購入してもらえる可能性は高くなります。

 これは趣味だけでなく仕事のことでもOK。たとえば採用担当の人が「人事が見ている面接のポイント」などのブログを作れば(ただし就業規則違反になるような内容はNGです)、転職関係の会社の広告を貼れるはず。

 二つ目は、「自分軸」です。自分が体験したことをベースに記事を書き、その内容に関連する商品を紹介する手法です。これはどちらかというと、芸能人のようなインフルエンサー的な存在の人に向いています。

 三つ目は、「話題軸」です。その時々の話題を記事にすることで、読まれる確率が高くなります。いわゆる「まとめサイト」もここに分類されます。ただし、話題やブームを常に追い続けなければなりませんし、ブームが去れば読まれなくなるリスクもあります。また、話題を求めてアクセスしてきた人たちに、そこで紹介される商品を買ってもらうのは、多少ハードルが高いかもしれません。

次のページ
過去の資産がお金を生んでくれる!? >

著者紹介

染谷昌利(そめや・まさとし)

〔株〕MASH代表取締役

1975年、埼玉県生まれ。会社員時代は人事畑を中心に活躍し、採用部門で2万人以上の面接を経験。並行して様々な副業に取り組み、2009年にネットの集客や収益化の専門家として独立。ブログ運営をはじめ、書籍の執筆・プロデュース、企業や自治体のアドバイザー、講演でも活躍。『今日からはじめて、月10万円稼ぐ アフィリエイトブログ入門講座』(鈴木太郎氏との共著、SBクリエイティブ)、『複業のトリセツ』(DMM PUBLISHING)他、著書多数。

THE21 購入

2022年9月号

The21 2022年9月号

発売日:2022年08月05日
価格(税込):760円

関連記事

編集部のおすすめ

副業を始めたいなら「週末コンサル」をめざしてみませんか?

鈴木誠一郎 《経営コンサルタント》

会社員にこそお勧めの「副業」とは?

佐藤敦規(ファイナンシャルプランナー)

なぜ、企業は社員の「副業」を奨励するのか?

THE21編集部

ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ザストリングス表参道にてダイヤモンド、宮殿、共鳴をベースに再誕しサインを得るワーク

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×