ホーム » THE21 » 仕事の悩み » 「責任感」をなくしちゃえば自己肯定感は一気に上がる!

「責任感」をなくしちゃえば自己肯定感は一気に上がる!

2018年07月31日 公開

大嶋信頼(心理カウンセラー)

責任感なんてなくてもいい!?

著書『「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法』にて、「自己肯定感を高めることで、多くの悩みが解決する」ことを説く、心理カウンセラーの大嶋信頼氏。では、どうやったら自己肯定感を高めることができるのか。その方法の一つは、意外にも「責任感をなくす」ことだという。どういうことなのか詳しく伺った。

 

席を譲るか譲らないかで悶々と……

電車の席がたまたま空いていて「あ! ラッキー!」と思って座っていると、ご高齢者が乗ってきました。

「あ! 席を譲らなきゃ!」と瞬間的に思うのですが、「でも、待てよ! ご本人は高齢者と思っていないかもしれないから、譲ったら相手を不快にさせるかも?」と余計なことを考えてしまいます。

同時に「こんなことを考えて言い訳をして、席に座って楽をしたいだけなのかもしれない」とも考えて「じゃあ、譲ろうかな?」と思うのですが、「譲ったときに〝結構です!〟と断られたら恥ずかしいな!(周りの空気を悪くする)」と想像してしまって躊躇する……。

そうこう考えているうちに、隣に座っていた女性が「どうぞ!」と譲ってしまって「しまった!」と後悔しちゃいます。

それで終わればまだしも、家に帰ってきてからも「他の人が譲るまで待っている卑怯者」とか、「恥をかくことを恐れる、根性なし!」という言葉が頭に浮かんできては「自分はダメだな」と、どんどん自己肯定感が下がってしまいます。

「なんて恥ずかしい人間なんだ」と、そのことを考えていると生きているのも嫌な気分になってしまうんです。

「こんなことを考えるから自己肯定感が下がっちゃうんだよね」と、人に話しても「お前、それはただの考えすぎだろ!」と、笑われて終わってしまいます。

だったら考えなければいいのかな?と思っていても、同じような場面でやっぱり考えてしまって、「自分はダメだ〜!」と、自己肯定感がどんどん下がってしまうんです。

次のページ
責任感をなくすと、途端に体が軽くなる! >



著者紹介

大嶋信頼(おおしま・のぶより)

心理カウンセラー/〔株〕インサイト・カウンセリング代表取締役

米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室室長、㈱アイエフエフ代表取締役等を経て現職。ブリーフ・セラピーのFAP(Free from Anxiety Program)を開発した。『あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ!』 (SIBAA BOOKS)、『「いつも誰かに振り 回される」が一瞬で変わる方法』(すばる舎)など、著書多数。

関連記事

編集部のおすすめ

「自己肯定感が低い人」ほど人生ソンする理由とは?

大嶋信頼(心理カウンセラー)

「ずるい人」を寄せつけない方法

大嶋信頼(心理カウンセラー)

嫌いな相手を「すごい」と言えば怒りが消えていく

大嶋信頼(心理カウンセラー)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。