ホーム » THE21 » トピックス » 「お酒が弱くなってきた」と思った人は必見!

「お酒が弱くなってきた」と思った人は必見!



2018年08月10日 公開

葉石かおり(エッセイスト/酒ジャーナリスト)

 

お酒を飲む前に大量の野菜を食べる

 まずは、お酒を飲んでいるときの食べ物について。

 私の場合、自宅での毎晩の晩酌は、たっぷりの野菜サラダからスタートします。その際、よりヘルシーになるよう、カロリーの高いドレッシングではなく、バルサミコ酢やオリーブオイルを使用しています。

 実体験のある方も多いかと思いますが、空腹状態でアルコールを摂取すると、胃腸での吸収が早まり、悪酔いや二日酔いの原因になります。一瞬気分が良くなっても、おいしく飲み続けることはできません。

 まずはカサのある野菜をしっかりとることで空腹を解消し、以降のお酒やおつまみをゆっくり味わえるように「下地作り」をします。そして、糖質の多いご飯などは控え、つまみでもメインでも、肉や魚を中心に食べます。肉などに含まれるタンパク質は、胃でのアルコール吸収を穏やかにして、血中アルコール濃度の上昇を抑えてくれる作用があります。さらに、肝機能を向上させるアミノ酸の材料にもなります。

 ちなみに、夕食が外食のときも、なるべく野菜と肉をとり、糖質は控えるようにしています。とはいえ、気の置けない仲間と飲むときや、仕事先の人との会食など、イチイチ気にしていたら楽しみきれないし、話に集中できないこともあるでしょう。私の場合、そのときは、その場は楽しく飲食し、前後の食事で摂取するものを調整するようにしています。

次のページ
「お酒の横に水」はむしろ酒好きの証 >



THE21 購入

2021年2月号

The21 2021年2月号

発売日:2021年01月09日
価格(税込):700円

関連記事

編集部のおすすめ

肥満防止には、むしろ仕事中に「間食」をとろう!

足立香代子(臨床栄養実践協会理事長)

栄養素をムダにしていませんか? 食べ合わせ6つのNG

白鳥早奈英(心療カウンセラー、健康運動指導士)

40代ビジネスマンに最適な食事の仕方とは?

<連載>MBA医師が教える 40代からの「疲れリセット」術(3) 裴 英洙

2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

アクセスランキング

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
2月開催!!ハッピーウーマンオンラインセミナーシリーズ-Dr.クリスティンペイジ

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。

×