ホーム » THE21 » トピックス » 「ボブキャット」キジトラそっくりの子猫から凛々しいハンターに成長

「ボブキャット」キジトラそっくりの子猫から凛々しいハンターに成長

2018年11月30日 公開

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(7・終)

「ボブキャット」キジトラそっくりの子猫から凛々しいハンターに成長


写真:photolibrary

ネコブームの昨今、ペットとしてネコを飼う人が増えている。しかし、可愛いネコはイエネコだけではない!希少種を含む、普通は飼えないネコの仲間もまた魅力的。本連載ではそんな「ネコの仲間」をご紹介しよう。最終回は「ボブキャット」だ。

 

大きさには個体差がかなりあるヤマネコ

ボブキャットは北米に広く分布しているヤマネコ。ヨーロッパオオヤマネコが進化したものと考えられており、見た目もよく似ている。大人のボブキャットはヤマネコらしい見た目だが、子供のボブキャットはイエネコのキジトラによく似ていて、見分けがつかないかもしれない。

身体の大きさにはかなりの個体差がある。普通のイエネコ程度の大きさの個体もいる一方で、最も大きいほうだと20kg以上にもなる、大型のネコ科動物に匹敵するような個体も発見されているという。

がっしりした体つきで、太くて短い尾が特徴。耳の先に房毛があり、毛色は個体差や季節による差が見え、黄褐色~赤褐色、全体に不明瞭な斑点模様があるのが特徴的。

 

力が強く、シカを捕食することも!

木登りがうまく、高い木や大きなサボテンに登ることもできる。視覚、聴覚、嗅覚も鋭く、ネコ科の中では比較的長時間走ることができるという。

身体の大きさの割に力がかなり強く、鳥やウサギなどの他、シカを獲って食べることもあるほど。まさに野生のハンターだ。



関連記事

編集部のおすすめ

<連載>気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!

THE21編集部

「ツシマヤマネコ」野生味と、曲線フォルムの織り成す可愛らしさの絶妙なバランス

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(6)

「カラカル」古代エジプトの壁画に描かれた神聖なネコ

【オンライン連載】気になるあの「ネコの仲間」に会いたい!(5)

『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

WEB特別企画<PR>

アクセスランキング

WEB特別企画<PR>

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
『龍使いになれる本』10万部超の著者大杉日香理と歴史NO.1雑誌『歴史街道』 編集長と行く! 香取神宮 日帰りバスツアー

話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、第一線で活躍しているビジネスパーソンの
プロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。